源義経が恋愛をした神泉苑!龍神様にあやかれる京都のパワースポットとは

源義経,恋愛,神泉苑,龍神様,京都,パワースポット,とは
源義経が恋愛をした神泉苑!龍神様にあやかれる京都のパワースポットとは
パワースポット

神泉苑とは

神泉苑,パワースポット,京都

京都のイチ押しパワースポット

平安京遷都の際に当時の大内裏に面するように造られた天皇のための庭園を神泉苑と呼んでいます。禁苑とされ、当時は天皇以外の者は招かれない限り立ち入ることはできませんでしたが今では誰もが入苑することができます。当時は現在の3倍の規模を誇る広大な庭でした。3分の1に縮小された今でもその美しさは格別なものがあります。この神泉苑が京都随一のパワースポットとされた経緯をご紹介しましょう。

神泉苑とは
天皇のための庭園

基本的には禁苑とされ天皇以外が立ち入ることはない

神泉苑の龍神伝説

神泉苑,龍神

龍神様のパワースポット

いつも豊かな水をたたえる神泉苑の水には龍神・善女龍王がいらっしゃると言われています。そのため昔から神泉苑では雨乞いの儀式が行われていました。「しずやしず〜」の恋の歌で有名な静御前と源平合戦の立役者・源九郎義経の出会いは後白河院が催した雨乞いの儀式だったと言われています。白拍子として呼ばれていた静御前が舞を披露し、その美しい舞で見事に雨を降らせたそうです。このように神泉苑と龍神が結びついたのには、この神泉苑の京での立地が関係しています。平安京は四神相応の地と呼ばれるほど東西南北の風水を意識した都作りがなされていました。風水は良い気を呼び込むことを目的としています。北から入ってくる気は龍脈と呼ばれ、良い気を運ぶ龍のパワーを安定させる龍の水場を南東に配置すると良いとされています。まさにその龍の水飲み場として造られたのが神泉苑なのです。

神泉苑と龍神

  • 風水を意識した平安京
  1. 北から入ってくる龍のパワー
  2. 気を安定させる南東の水場=神泉苑
  3. 龍神が棲むとされ雨乞いの儀式の場に

源義経と愛妾・静御前は神泉苑の雨乞い神事で出会う

編集部
龍神信仰についての関連記事はこちら!

「龍」と「龍神さま」には違いがあり?本当の龍神信仰に迫る

2018.05.25

神泉苑の法成橋

法成橋,神泉苑

お願い事をしながら渡ろう

善女龍王様が祀られている島へ渡る朱塗りの美しい橋が法成橋です。一願成就の橋と称され神泉苑で授与される御守りを胸に抱き、一つだけ願い事をしながら渡るとその願いは必ず叶うと言われています。まさに神泉苑随一のパワースポットです。強欲は神様のお怒りを買ってしまいます。一番のお願い事を一つだけ厳選して渡りましょうね。

神泉苑随一のパワースポット

法成橋 = 一願成就の橋

一つのお願い事を必ず叶えてくれる

神泉苑以外の魅力

神泉苑,祇園祭

八坂神社の祇園祭は神泉苑から始まった

京都で毎年大人気のお祭り八坂神社の祇園祭。たくさんの山鉾が巡業する活気のあるこのお祭りは、平安京での疫病の流行を祟りが原因と考えたことから、怨霊を鎮めるために行われました。その起源は、祇園社と呼ばれていた現在の八坂神社から神泉苑に御神輿をお迎えした姿に遡ると言われています。あの祇園祭は元を辿ると神泉苑をルーツとしていたのです。何百年も続いた怨霊を鎮めるお祭りが結びつくとても頼もしいパワースポットです。

ポイント
八坂神社 祇園祭

= 怨霊の祟りを鎮める祭り

神泉苑に御神輿を迎えたことに始まる

編集部
京都のパワースポットについての関連記事はこちら!

京都で行っておきたい危険なほど強力なパワースポット7選

2018.08.20

神泉苑で龍神様のご利益を

神泉苑,龍神,パワースポット

龍神様のパワーを頂こう

龍神様は昔から天候と水を司ると言われている偉大な神様です。龍が描かれる画では手に宝珠を持っていることが多く、この宝珠で思いのままに天候を操り雨を降らせることができると言われていました。雨は大切な自然の恵み。そのことから五穀豊穣・商売繁盛に繋がるとされています。またこの神泉苑は天皇のための庭園として、当時より縮小されたものの豊かな花と水が美しいスポットでもあります。この美しい場所で源義経と静御前が出会ったという伝承から恋愛成就にもご利益があります。是非、神泉苑の龍神様からご加護をいただきましょう。

神泉苑,龍神,法成橋,恋愛成就

ライターメモ

京都のパワースポットの関連書籍はこちら!