チャクラを開き潜在能力を開花 7つのチャクラの色と効果

7つのチャクラの色と潜在意識の開花 スピリチュアル

チャクラを開き潜在能力を開花 7つのチャクラの色と効果

7つのチャクラの色と潜在意識の開花

一生のうちで「潜在能力」を引き出せる人は一体何人いるのか、ということを考えたことはありますか?
内に秘めた、自分でも気づかない力です。

「才能」や「特技」といった分野ではなく、自覚が全くない力のことです。

「潜在能力」を引き出せることができた人は、かなりの確率で、出世できる、あるいは満ち足りてリフレッシュした生活を送れることができると考えます。
それは、使っていなかった筋肉を使用して活動するようなものなので、疲れを強く抱くことなく、俊敏に、的確に、効率よく動けるからです。

ではその「潜在能力」を引き出すためにはどうすればいいか?

チャクラ

人間と宇宙とのエネルギーの通路、チャクラの開発によって、「潜在能力」は開花するのです。

今、女性、外国人などがヨーガやヒーリングなどを通し、密かなブームになっているものなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

チャクラを行なうこと(開くこと)により、まだ見ぬあなたの力が発揮され、また、苦しみを抱いた生活からの解放の手助けをしてくれるのです。

言葉を換えるのなら、「体の中がすっきりとする、心の中から輝くことができる」ということです。

チャクラの意味とは? 

 

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を意味します。

体と心をコントロールする非常に重要な生命エネルギーの出入り口、それがチャクラです。

チャクラは、身体の中心線上に7つあり、それぞれ、「基地」「核」のような役割をしています。体の細胞組織にエネルギーを送り、健全な状態へと導く、というものです。

分かりやすく言えば、「気」を体中に巡らせる大事な箇所

ということです。

7つのチャクラがバランス良く開けば、健康、心の安定、そして脳が活性化されます。

逆に言えばチャクラが閉じれば、病気になったり、不安に陥ったり、集中力がなくなったり、よって失敗などを繰り返す、ということです。

ではこのチャクラをどうすれば開くことができるのか、またその7つのチャクラにはどんな役割があるのか、詳しく説明していこうと思います。