>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【夢占い】お金の夢が意味することとは?お金を払う・数えるなどの状況別に解説!

【夢占い】お金の夢が意味することとは?お金を払う・数えるなどの状況別に解説!

お金の夢は、基本的に見た人の心身面や生命力の状態を暗示するうえ、逆夢です。このためお金を取られたり払ったりするものはいい意味を持っていますが、逆にお金を見つけたり、当たったりするものは悪い意味を持っています。特別な意味を持つ夢も存在しますが、見た人の状況により意味はさまざまです。

    特別な意味を持つお金の夢

    お金の夢、特別

    お金の夢には特別なものもある

    特別な意味がある種類も見られます。特に出てきた額や感覚をなるべく思い出すようにしてください。

    金額を数える夢

    お金の夢、数える

    お金数える夢は、内容により意味もさまざま

    金額を数えるといえば、銀行員やコンビニの店員、会社の経理担当の方をイメージしがちですが、夢に現れた場合、今置かれている状況により意味はさまざまです。

    数えた結果、5と6と0にまつわる数字であれば少し気を付けた方がいいですが、それ以外の数字の場合は基本的に成功や精神的安定につながる出来事が起きる前兆といえます。

    また見た時点で気がかりなことや重大な決断を迫られている場合は、数えた時の感覚がどうだったのかを思い出してみてください。数えた時に満足いくようであればうまくいきますが、不満が残るような感覚の場合は少し慎重になるべきでしょう。

    さらに物欲が強い方が見た場合は要注意です。数える夢は人一倍欲張りの暗示であるため、衝動買いなどで調子に乗って散在し困ることになることの警告といえます。

    【夢占い】お金の夢まとめ

    今回はお金の夢が持つ意味を状況ごとに見てきました。ご自身の状況を示していることが基本ですので、最近見たのであれば、ご自身の状況を振り返ったり、場合によっては休息をとったりすることが大切です。

    逆夢であることが多く、悪い内容のものであれば近いうちにいい出来事がある暗示、逆にいい内容のものであれば悪いことの暗示と考えるべきでしょう。生活に欠かせない身近な存在だからこそ、普段のご自身が抱える状況が夢の形で表れるといえます。

    ライターメモ

    • お金の夢のライターメモ

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事