>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

節分に食べると縁起のいい食べ物とは?縁起のいい食べ物7選を紹介!

節分に食べると縁起のいい食べ物とは?縁起のいい食べ物7選を紹介!

この記事では節分に食べる縁起の良い食べ物7選をご紹介しています。縁起の良い食べ物の由来や効果も併せてご紹介しています!有名な大豆や恵方巻きに加えて、イワシやこんにゃく、くじらなども節分に食べると縁起のいい食べ物なのです。地域によって異なる伝統をぜひ節分の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか?

    節分に食べると縁起のいい食べ物は?

    節分,縁起,いい,食べ物

    節分に食べると縁起のいい食べ物は?

    節分で食べるものでは恵方巻きや煎り豆が有名ですが、実は節分に食べると縁起が良い食べ物は他にもあります。
    中には健康長寿厄除けの効果がある食べ物もあるので、この機会にいつもとは違った節分の食卓にするためのヒントにしてみてくださいね。

    そもそも節分とは

    節分,とは

    そもそも節分とは

    節分は季節の分かれ目を表す言葉です。四季のある日本では節分が一年に4回あります。立春、立夏、立秋、立冬の前日は全て節分です。
    その中でも立春は旧暦において新年の始まりだったため、その前日の節分は特に大切な日として考えられてきました。
    つまり立春の節分は今で言うところの大晦日と同じく、一年の最後の日として重要な日でした。旧暦から新暦に変わった今も、立春の節分を祝う行事が節分として残っています。
    また、季節の変わり目である節分には鬼などの悪いものがやってくると考えられていたため、節分には縁起の良いものを食べるという風習が全国に浸透しているのです。

    ポイント

    • 節分に食べる縁起の良い食べ物は、有名な恵方巻きや大豆以外にもたくさんあります。
    • 節分とは季節の分かれ目を表し、旧暦では立春の節分は現在の大晦日と同じ意味を持っていました。
    • 節分には鬼などの悪いものがやってくるとされていたため、節分に縁起物を食べる風習が根付きました。
    編集部

    編集部

    関連記事では2019年恵方・節分の恵方巻・豆まきをすることの意味・由来を解説!

    縁起のいい食べ物1こんにゃく

    由来やその効果

    こんにゃく,由来,効果

    こんにゃく 由来とその効果

    胃や腸をきれいにする効能から「胃のほうき」として知られるこんにゃくは、四国では節分の伝統的な食べ物として知られてきました。
    こんにゃくは食物繊維をたくさん含んでいるので、便秘解消や体内の毒素を排出する効果があります。節分にこんにゃくを食べることは、大晦日に大掃除をするのと同じく、一年の厄を落とすという意味があるのです。
    体の中をきれいにして新年を迎えたいという昔の人の考え方は、現代にも通じるところがありますね。

    ポイント

    • こんにゃくは一年の厄を落とす食べ物です。四国では節分の伝統的な食べ物として知られてきました。

    縁起のいい食べ物2 大豆

    由来やその効果

    大豆,由来,効果

    大豆 由来やその効果

    節分のイベントとして鬼に投げたり年の数だけ食べたりすることで有名な大豆ですが、実は大豆には魔を祓う力があることが知られています。
    大豆は種でもある為、そのまま芽を出して成長することが出来ます。昔の人はそれを見て、大豆には悪いものを退治できる強い霊力や生命力が宿っていると考えました。
    鬼を退治した後に大豆を食べるという風習には、大豆の持つ強い生命力を取り込むことで、その先一年間の無病息災を願う意味が込められているのです。

    ポイント

    • 大豆にはこの先一年間の無病息災を願う意味があります。

    縁起のいい食べ物3 恵方巻き

    効果やその由来

    恵方巻き,由来,効果

    恵方巻き 由来やその効果

    恵方巻きはもともと、巻き寿司に7種類の具材を入れて丸ごと食べることで、七福神のご利益を巻き込むという意味を込めて食べられていました。
    今では具材の数は様々なものがあり、数多くの具材が詰め込まれている事でたくさんの福を巻き込むという意味があるからなのです。
    また、見た目が鬼退治の金棒に似ていることから鬼を払い納めたと言う意味で厄除け、切らずに丸ごと食べることから、人や物との縁を切らないという意味で商売繁盛の験担ぎとしても知られています。
    ちなみに節分に食べる縁起物として有名な恵方巻きですが、実は恵方巻きとして知られるようになったのはつい最近のことです。1998年にコンビニで恵方巻きとして売られ始める前は、丸かぶり寿司などといった名前で商人達に親しまれていました。

    ポイント

    • 恵方巻きには福を巻き込むという意味や、厄除けや商売繁盛の効果があります。

    縁起のいい食べ物4 イワシ

    効果やその由来

    イワシ,由来,効果

    イワシ 由来やその効果

    昔から匂いの強いものには魔除けの効果があることが知られており、イワシは焼くと強烈な匂いを放つため、厄除けとしてイワシを節分に食べる伝統が関西に残っています。
    また、イワシには弱さや卑しさなどの邪気が宿っていると考えられており、イワシを食べることで邪気を消すという意味合いもあったのです。
    さらにイワシには食べる以外の使い方もあります。食べた後に残ったイワシの頭を使って魔除けアイテムを作ることも出来ます。
    焼いたイワシの頭に柊(ひいらぎ)の枝を刺して作った柊鰯(ひいらぎいわし)です。匂いが強いものと同様に、鋭いものには魔除けの効果があるとされ、とげの鋭い葉を持つ柊が使われるようになったのです。柊鰯を玄関に飾ることで、やって来た鬼などの悪いものを退治することが出来ます。
    節分にイワシを食べた際は、ぜひ残った頭で柊鰯も作ってみてくださいね。

    ポイント

    • イワシには厄除けの効果があります。節分にイワシを食べる伝統が関西に残っています。
    • 焼いたイワシの頭に柊(ひいらぎ)の枝を刺して作った柊鰯(ひいらぎいわし)を玄関に飾ることで、やって来た鬼などの悪いものを退治します。

    縁起のいい食べ物5 そば

    効果やその由来

    そば,由来,効果

    そば 由来やその効果

    年越しそばとして有名ですが、旧暦では節分が大晦日だったため、今でも節分にそばを食べる風習が残っています。
    そばはうどんよりも細長く切れやすいので、長寿祈願厄除けの効果があると考えられてきました。また、そばは悪天候に強く、風などでなぎ倒されても立ち上がって成長するたくましい植物であることから、健康を願って食べる風習も残っています。
    一年間の健康長寿を願って、節分にそばを食べてみてはいかかでしょうか。

    ポイント

    • そばには健康長寿の効果があります。旧暦では立春の節分が大晦日にあたるのでそばを食べる風習が残っています。

    縁起のいい食べ物6 けんちん汁

    効果やその由来

    けんちん汁,由来,効果

    けんちん汁 由来やその効果

    節分に食べるけんちん汁は、今でも関東地方に残っている風習です。
    けんちん汁が節分に食べられるようになった正確な由来はわかっていませんが、冬の行事には付きもののけんちん汁が、自然と節分の縁起物として食べられるようになったと考えられます。
    一説にはけんちん汁の名前の由来が鎌倉の建長寺で出されていた精進料理から来ていると言われており、節分のけんちん汁が関東地方に広まっている事実から見ると有力な一説です。
    精進料理なので肉や魚は入っていませんが、けんちん汁は体を内側から温める、寒い季節には最高の汁物料理です。
    こんにゃくなどの他の縁起の良い食べ物を入れて食べるのも良いですね。

    ポイント

    • けんちん汁は寒い季節にはぴったりの汁物料理です。そのため自然な流れで節分の縁起物として食べられるようになりました。鎌倉の建長寺で出されていた精進料理がけんちん汁の名前の由来として有力です。

    縁起のいい食べ物7 クジラ

    効果やその由来

    クジラ,由来,効果

    クジラ 由来やその効果

    節分に縁起の良い食べ物として、クジラを食す風習が山陰地方に伝わっています。
    特に山口県には300年の歴史を持つクジラ祭という年に一度の豊漁祭があり、クジラを食べる伝統が今でも残っている地域です。
    昔から大きいものを食べると縁起が良いと考えられており、大きな幸運を掴むと言う意味や邪気を払うという意味が知られています。大きなクジラは特に縁起の良い食べ物として節分に食べられてきたのです。
    今では日常的に食べることのなくなったクジラですが、通販などでも取り寄せることが出来るので、興味を持った方は縁起を担いで、今年の節分に食べてみるのはいかがでしょうか。

    ポイント

    • クジラは大きな幸運を掴むという意味や、邪気を払うという効果があります。山陰地方ではクジラを節分に食べる風習が伝わっています。
    編集部

    編集部

    関連記事では豆まきの由来や意味をご紹介!

    節分に食べると縁起のいい食べ物まとめ

    鬼などの悪いものがやってくる節分に、昔の人は縁起の良い食べ物を食べて邪気を追い払っていたのですね。
    節分は地域によって食べるものが異なりますが、現在に至るまで各地の伝統として残ってきた縁起の良い食べ物には厄を払い福を招きいれるための様々な意味が込められています。
    この機会に、今まで知らなかった縁起物なども節分の日の食卓に取り入れて、厄を払い福を引き寄せる良い一年を願ってみませんか。

    節分,ライターメモ

    節分についてのメモ

     

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事