タロットカード・リーディング 「世界」(ザ・ワールド)を読み解く

タロット 世界 意味
タロット 世界 意味
タロットカード

タロットカード 「世界」(ザ・ワールド)の意味は?

タロットカード・リーディング 「世界」(ザ・ワールド)を読み解く。正位置、逆位置の意味

大アルカナタロットカード世界の由来について

ウエイト版の大アルカナタロットカード「世界」は21番目、つまり一番最後のカードです。

0番、全ての始まりと終わりを表す「愚者」のカードからスタートした「The Fool’s Story」は、「愚者」がこの「世界」を見た事で物語の終息を遂げます。

しかしそれは本当の意味での終わりではなく「世界」のタロットカードは終わりからの始まりへと続く事から、「輪廻」や「永遠に続く物語」を暗示しているのです。

この「世界」のタロットカードの構図と、10番の「運命の輪」の構図はよく似ていますので、見比べてみても面白いでしょう。

タロットカード・リーディング 運命の輪(ホイールオブフォーチュン)を読み解く

運命の輪

大アルカナタロットカード世界の絵柄について

 

大アルカナタロットカード「世界(THE WORLD)」には、まず空に浮かぶようにして大きな「月桂樹の輪」が見えます。

タロットカード・リーディング 「世界」(ザ・ワールド)を読み解く。正位置、逆位置の意味

その中心には「服を身にまとっていない女性」の姿が描かれており、女性は下腹部は隠し、手には「杖」を持っているのが伺えるでしょう。

タロットカードの左上には「風を司る人」が、左下には「地を司る牡牛」がおり、右上には「水を司る鷲」が、そして右下には「火を司る獅子」がいます。

この四隅の天使達は「運命の輪」のタロットカードでは修行中、本を読んでいました。しかし「世界」のカードではその本を持っていない事が解ります。

月桂樹の輪

月桂樹は昔から高貴である植物だと考えられ、勝者のみが身に着けられるとも伝わってきました。

この月桂樹の輪は「世界(地球)」そのものや「輪廻」を具現化し、表現しています。

つまり真ん中の女性は、世界を手にした勝者であるという風に受け取る事ができるでしょう。

また、月桂樹の輪の上下には、結び目を隠すかのように赤い布が重なっています。これは無限を意味する∞のような形になっているのです。

その事からも、切れ目が見当たらない月桂樹の輪=完成された完全な世界を表しているのです。

当たりすぎると評判の電話占い

1 件のコメント