>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

2020年の「みどりの日」はいつ?みどりの日とはどんな日?昭和の日との違いや由来についても解説

2020年の「みどりの日」はいつ?みどりの日とはどんな日?昭和の日との違いや由来についても解説

「みどりの日」は毎年5月4日にある国民の祝日で「自然の恩恵に感謝するとともに自然を愛する気持ちを育てるための日」です。もともと昭和天皇の誕生日に設けられ、昭和天皇が植物に深い知識を持っていたことに由来します。2006年からは現在の日程に変更されました。

    ケロナリ

    ケロナリ

    「みどりの日」って、いつだかわかる? 日程や名称の変更があった祝日だけど、もともとの意味や由来も知ってケロ。

    2020年のみどりの日はいつ?

    2020年の「みどりの日」は、5月4日(月曜日)です。

    『国民の祝日に関する法律』により、みどりの日は毎年5月4日と定められています。

    2020年のゴールデンウイークは?

    4月末~5月初旬は祝日・休日が続くことで大型連休になることも多く、この時期はゴールデンウィークと呼ばれています。5月の連休中にある国民の祝日の1つが「みどりの日」です。

    2020年の場合、5月3日(日)~5月6日(水)が休日で、2日の土曜日を含め一般に5連休となります。また、5月1日(金)のメイデーも休みとなる人は6連休、さらに4月30日(木)を休めば4月29日(水)の祝日・昭和の日から続けて8連休を獲得することも可能となります。

    2020年のゴールデンウィーク日程

    月日 曜日 祝日・休日
    5月2日 土曜日
    5月3日 日曜日 憲法記念日
    5月4日 月曜日 みどりの日
    5月5日 火曜日 こどもの日
    5月6日 水曜日 振替休日


    5月6日(水)は、振替休日と呼ばれる休日です。正式には、『国民の祝日に関する法律』(祝日法)第3条第2項による休日で、国民の祝日が日曜日に当たるとき、その日の後の最も近い平日を休日とするものです。2020年は、国民の祝日である5月3日の憲法記念日が日曜日のため、6日が振替休日となります。

    2020年以降のみどりの日カレンダー

    2020年~2024年の「みどりの日」の日程は以下の通りです。

    月日 曜日
    2020年 5月4日 月曜日
    2021年 5月4日 火曜日
    2022年 5月4日 水曜日
    2023年 5月4日 木曜日
    2024年 5月4日 土曜日

    みどりの日とは?その意味と由来について

    みどりの日 滝
    Photo byUSAGI_POST

    5月4日に迎えるみどりの日は、なぜ「みどり」とつくのでしょうか。ここでは、みどりの日がどんな目的で、どのような経緯でできたのか見ていきましょう。

    みどりの日は何の日?

    祝日法によれば、みどりの日は「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ための日と説明されています。

    また、みどりの日の「みどり」は、植物や自然環境を象徴する色として日本では古くから親しまれてきました。

    昨今では地球環境問題が深刻になってきているため、国民の間で環境意識が広く高まりつつあります。そんな中「みどりの日」は、日本人の自然を愛する心を再認識し、豊かな自然環境を後世に伝えていく心を育もうという趣旨で設けられました。

    みどりの日の由来・昭和天皇との関係

    みどりの日、由来、昭和天皇

    みどりの日は2005年までは4月29日と定められていました。そして平成になる前の昭和時代には、4月29日は「天皇誕生日」という名称で、昭和天皇の誕生を記念する日でした。

    しかし昭和天皇が1989年に崩御し昭和から平成になると、天皇誕生日も平成天皇の誕生日である12月23日に移動しました。このため本来であれば4月29日は普通の日に戻るはずでしたが、すでにゴールデンウィークの祝日の1日とされていたため、国民生活への影響を考え「みどりの日」とすることで引き続き祝日とされるようになりました。

    なお名称は、昭和天皇が生前に生物学者としても活動し、植物に対して深い知識を持っていたことにちなんでつけられたといいます。「みどり」は、植物や生物など自然環境を象徴する色であるためです。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    人気の記事