>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「山の日」について知ろう。祝日となった由来や2020年の山の日がいつなのかを紹介します!

「山の日」について知ろう。祝日となった由来や2020年の山の日がいつなのかを紹介します!

山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」として、2016年に制定された比較的新しい国民の祝日です。この記事では、「山の日」が制定された経緯や由来、東京オリンピックが開催される2020年の山の日がいつになるのかについて紹介しています。

    ひろみ

    ひろみ

    山の日ってそもそもどういう経緯で制定されたのかしら?

    国民の祝日「山の日」とは?

    2016年1月に「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」が施行されてから、日本は祝日の数が増えています。今回は、国民の祝日のひとつである「山の日」について紹介していきます。

    山の日は何を祝う日なのか

    内閣府のホームページに書かれた国民の祝日法では、山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日とされています。

    登山のハイシーズンにあたるので、近所の身近な山や以前から登りたいと思っていた山に登って、自然の偉大さや素晴らしさに触れてみるのもいいですね。また、山の日には全国で山に感謝するイベントが行われています。山岳関係の団体や企業などが企画するイベントをチェックして、参加してみるのも面白そうです。

    山の日はいつ?

    山の日は毎年8月11日です。

    2016年1月に「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律」が施行されて同年から始まりました。山の日を決める際、13日からのお盆とつなげて連休にすることができる8月12日が有力な候補となっていました。しかし、御巣鷹山(おすたかやま)で日本航空123便墜落事故(1985年8月12日)が起きた日であり、お祝いの日に適さないとし、最終的に前日の11日に決まりました。

    2020年の山の日は?

    2020年の山の日は8月10日です。

    2020年は東京オリンピックが開催されるため、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」による特例が適用されます。東京オリンピックの閉会式は8月9日におこなわれ、翌日の8月10日は混雑が見込まれるため、本来は8月11日となる山の日を8月10日に振替日として変更した経緯があります。

    ひろみ

    ひろみ

    2021年以降の山の日は、通常通り8月11日になっています

    2020年以降の山の日カレンダー
    日程 曜日
    2020年 8月10日 月曜日
    2021年 8月11日 水曜日
    2022年 8月11日 木曜日
    2023年 8月11日 金曜日

    ポイント

    • 山の日は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日とされています。
    • 原則、山の日は8月11日です。
    • 2020年の山の日は8月10日です。
    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.4 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    人気の記事