>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

母の日とは?いつ?その起源や世界の母の日の過ごし方、日本で花をあげる意味・由来について紹介!

母の日とは?いつ?その起源や世界の母の日の過ごし方、日本で花をあげる意味・由来について紹介!

日本ではなじみがなかった母の日ですが、由来はある国からでした。日本では母の日には何気なく定番のカーネーションを選ぶ人も多いですが、どうしてカーネーションになったのかなどを知ると祝日の意味もわかります。今回は母の日について解説してみました。

    ひろみ

    ひろみ

    「母の日」は、そもそも何をする日なのかしら?お母さんに感謝する日という意味以外にも何かあるなら知りたいわ。

    母の日とは?いつ?

    母の日はそもそも何のお祝いの日なのか、そう疑問に思う人も多いのではないでしょうか。母親に対する感謝の日という意味もありそうですが、もともとはどんな日だったのかなど気になるところです。まずは、「母の日とは何か?」や「いつなのか?」ということを紹介していきます。

    母の日はいつ?

    母の日は、日にちが決まっているのではなく、5月の二番目の日曜日と曜日で決まっています。

    父の日のように、日曜日が休日となるため、日曜日という事は決まっていますが、日付については毎年異なることを覚えておきましょう。

    2020年の母の日は?

    2020年の母の日は5月の第2日曜日にあたる5月10日です。
     

    2020年以降の母の日カレンダー
    日付 曜日
    2020年 5月10日 日曜日
    2021年 5月9日 日曜日
    2022年 5月8日 日曜日
    2023年 5月14日 日曜日

     

    母の日はどういう日のこと

    日本に母の日ができたのは、大正時代にさかのぼるといいます。つまり明治以前には母の日はまだ日本に伝わっていなかったのです。日本由来の祝日ではなく、母の日が伝わったのはアメリカの影響があるともいわれています。

    日本では明治時代、女性の地位は低いものでした。その意味からも、もしかすると父の日はあったかもしれないですが、母の日が定着していなかった恐れもあります。育児も母がするものという風潮のあった昔の日本ですから、母親にあらためて感謝するという習慣がなじまなかったとも考えられます。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事