>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

多幸感とは?その意味や薬・音楽などその要因となるものについて紹介!

多幸感とは?その意味や薬・音楽などその要因となるものについて紹介!

多幸感とは普段以上に幸福感や満足感に満たされている状態で、原因としてオーガズムやホルモン分泌が挙げられます。多幸感をもたらすホルモンにはセロトニンやドーパミン、オキシトシンがありますが、多幸感を得る方法は薬の使用や音楽、飲酒などさまざまです。

    多幸感の意味・種類とは?

    道路でジャンプしている女性

    多幸感の意味・種類

    多幸感とは、普通の感覚よりもずっと強い、幸せな気持ちや満足感のことです。
    何かに没頭しているときや何か気持ちのよいものに浸っているときなどに、言葉に言い表すことのできないすごく幸せな気持ちや満たされた気持ちに直面したことはありませんか?
    このような感情を「多幸感」といいます。漢字そのものは難しくないものが使われていますが、あまり頻繁に聞くことはない言葉ですよね。

    この記事では、多幸感の意味や、多幸感をもたらす原因について詳しく解説していきます。

    多幸感の言葉の意味

    山の上でばんざいをしている男性

    多幸感とは幸せな気持ちで満たされ高揚している状態のこと

    多幸感という言葉ですが、文字から想像できるように非常に強い幸福な気持ちや満足する気持ちを意味します。ただ多幸感の意味は、単に幸せや満足感に満たされるだけとは言い切れません。実際のところ、多幸感とは満たされた気持ちが高じてハイになっている状態だと言えます。
    ちなみに多幸感は英語でEuphoria(ユーフォリア)と筆記し、もともとはイタリア語が語源です。

    多幸感1 幸福感

    太陽に向かって両手を広げる女性

    多幸感の多くな特徴の1つが幸せいっぱいな気持ちである

    多幸感が指す感情として幸福感があります。普通の幸せな気持ちにとどまらず、あまりにも幸せな気分が強すぎて感情が高ぶっている状態です。このため普通よりもやる気と自信がみなぎっていて、普段あまり取り組みたくないようなことでも、攻めの姿勢で果敢に挑むことができます。幸福感が強すぎるあまり、他者とのコミュニケーションでも非常に機嫌のよい状態で接するようになる人もいます。
    なお、多幸感で感じる幸福感は通常の感情とは異なり、長期的に持続します。

    多幸感2 満足感

    スイカを食べる笑顔の女性

    多幸感は幸福感とともに満足感も十分な感情でもある

    多幸感は幸福感のほかに、満足感が前面に出ている状態も指します。何かを達成したときや誰かからよいことをしてもらった場合などは、普通以上に満足する気持ちが強い状態といえるでしょう。
    このように満足感が強い場合も、とても機嫌がよくなったりやる気に満ちたりすることが多く、多幸感のある状態と言えます。

    多幸感とは

    • 多幸感とは、幸せな気持ちや満足している気持ちが非常に強いことです。
    • 多幸感は幸福感と満足感が満たされている状態です。

    多幸感の原因とは?

    笑顔の女性2人

    多幸感の原因とは?

    多幸感の原因とは、一体どのようなものでしょうか?
    普通の幸せな気持ちや満足している感情以上に、心が満たされている多幸感には、自己肯定感を大きく高めたりやる気に満ちた状態で勇猛果敢になったりと、使いようによってはよい効果をもたらすことも多いです。
    よい意味で多幸感を用いることができるようになるためにも、多幸感に包まれる原因を見ておきましょう。

    オーガズムを感じる

    男女の足

    オーガズムも多幸感を感じる原因の1つである

    多幸感に浸る原因として最初に挙げられるのがオーガズムを感じるというものです。オーガズム(オルガスムス)とは、性的交渉などで緊張状態から解放されて、性的快感が最高潮に達しているときに感じる感情を指します。
    特に異性の相手に性器を刺激してもらったり、そこまでいかずとも少し触ってもらったりするだけでオーガズムによる多幸感を感じやすいです。

    セロトニンが体内で放出される

    花を嗅ぐ女性

    多幸感はセロトニンの分泌も大きな要因である

    ただ多幸感は性交渉以外の場合でも感じるケースでは、脳内や体内でセロトニンが大量分泌されているのが主な要因となります。
    セロトニンは別名で「幸せホルモン」とも呼ばれ、ストレス解消に効果があるほか、心の緊張をほぐしたり安心感を与えたりする効果があります。最近のストレス社会の中では、ストレスへの対処法や自己肯定感を高めるために、セロトニンの活用が勧められているほどです。
    ただ、多幸感の場合は普段以上に大量のセロトニンが放出されている状態であるため、はた目には少し異常な状態に見える可能性もあります。

    Original

    世界一簡単!「ストレス」と上手につき合う方法: 逃げない 隠さない とらわれない (単行本)

    多幸感の原因

    • 多幸感の原因として、性行為の際に感じるオーガズムが挙げられます。
    • 多幸感の主な要因は、脳内や体内で大量にセロトニンが分泌されていることです。

    幸福感の原因となるホルモンを紹介

    雪に喜ぶ女性

    多幸感はいくつかのホルモンの作用で引き起こされる

    多幸感は非常に幸せな幸福感が伴いますが、その幸福感を生み出すのはホルモンが原因です。ここでは幸福感を醸し出すホルモンの種類についてご紹介しましょう。

    オキシトシンとは?

    じゃれ合う犬と人

    他者との触れ合いで分泌されるオキシトシンも多幸感には不可欠

    最初に挙げられるのがオキシトシンで、後で詳しくご紹介するセロトニンと同じく幸せホルモンに分類されるものの一種です。
    一般的にオキシトシンが分泌されるのは、自分の体が他者と接触した場合です。握手をしたときやボディタッチをしたとき、抱き合ったときなどが挙げられます。もちろん性交渉のときでもオキシトシンは分泌され、オーガズムにも大きく作用することで多幸感の大きな要因となります。
    いわば体と体が触れ合うことによってぬくもりを感じるため、安心感に満たされるといってよいです。ちなみにオキシトシンは多幸感の原因になるほか、感染症の予防や心臓の機能を強化するという肉体面の効果も期待できます。

    ドーパミンとは?

    逆光の中でジャンプする女性

    モチベーションを高めるドーパミンも多幸感に大きく作用する

    次に挙げられるホルモンがドーパミンです。ドーパミンは中枢神経で発生する神経伝達物質で、大量分泌されることで快感やモチベーションを高め、記憶力や学習能力を大きく向上させる効果があります。
    また、実際の行動を促進させる効果もあり、自己肯定感を飛躍的に向上させることで多幸感が生まれます。このため、仕事の時などは特にドーパミンが大量分泌されるように、小さなタスクをコツコツと消化するのがオススメです。
    作業をするうえでは有益な存在であるドーパミンですが、その反面で大量分泌されることでギャンブルなどに対する依存性が増しやすいため、扱いには注意が必要です。

    セロトニンとは?

    日光を浴びる女性

    セロトニンは運動や太陽光などで生成される

    セロトニンは先ほども少し触れたように、幸せホルモンとして注目されています。セロトニンは太陽光を浴びたり運動をしたりすることで分泌されるようになります。多幸感のある時はセロトニンが普段よりも多く分泌されている状態でもあるため、普段落ち込みがちの人は、外に出て長時間散歩するのが効果的です。
    セロトニンを分泌するには、ほかにもマッサージをしてもらう方法や、瞑想やマインドフルネスに打ち込む方法、ナッツ類やパイナップルを食べる方法がおすすめです。

    多幸感をもたらすホルモン

    • 多幸感はホルモンの分泌で生み出される。
    • オキシトシンは他者との触れ合いによって生成される。
    • ドーパミンはモチベーションの向上などの効果がある。
    • セロトニンは太陽光や運動などで分泌される。

    多幸感と薬の関係

    錠剤

    多幸感は薬によっても生み出される

    多幸感は運動や目標達成、性交渉などでも感じるようになりますが、薬の力で感じることもあります。ただ、薬を使うやり方は時として依存性を強める場合もあるため、注意する必要があるでしょう。

    薬によって生じる多幸感とは?

    赤い錠剤のシート

    薬による多幸感は一時的ではあるが幸せな気持ちにすることでもたらされる

    薬を使うことで得られる多幸感は、一時的かつ短期間のうちに多幸感に満たされるようになるため、薬の効果が持続している間は非常に満たされた幸せな気持ちに包まれます。
    しかし薬の効果も一時的なものであることから、効果が切れるとその時点で多幸感が消える一方で、不安感に襲われるという副作用があります。特に、依存性のある薬を服用することで多幸感が得られる場合は注意が必要です。

    多幸感をもたらす薬とは?

    うつむいた女性の後ろ姿

    多幸感をもたらす薬としてうつ病治療で使われるSSRIがある

    多幸感をもたらす薬の代表的な存在が、うつ病の治療薬としてよく使われるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)です。不安やうつ状態の緩和効果があることで知られていますが、その背景には、うつ病患者を一時的にせよ多幸感の状態に導くことが出来るというSSRIの作用があります。

    多幸感と薬

    • 多幸感は薬でももたらされるが、一時的で効き目がある間だけ効果がある。
    • 多幸感をもたらす薬として、抗うつ薬として有名なSSRIがある。

    音楽など日常で多幸感を生むものとは?

    風船を持った女性

    多幸感に包まれるための方法は日常生活の中にたくさんある

    多幸感に満たされたいということであれば、副作用を避けるため、極力薬以外の方法を用いるのが良いでしょう。ここでは、日常生活の中で簡単に多幸感が得られる方法をご紹介しましょう。

    音楽を聴くこと

    イヤホンと音楽デバイス

    音楽を聴くことは多幸感に満たされるうえで有効

    多幸感に満たされるために手っ取り早い方法として、最初にご紹介するのが音楽を聴くことです。もし大好きなアーティストがいるのであれば、彼らの出した楽曲を聞くだけで多幸感を得られます。自分が好きなアーティストの楽曲には、自分の気持ちを代弁して盛り上げてくれる性質があるためです。
    好きなアーティストがいなくても、ピアノ曲や自然の音をモチーフにしたものはセロトニンを多く分泌させる効果があります。

    目標が達成される

    会議

    努力して目標達成することも大きな効果が

    自分がコツコツと努力してきた目標が達成されることによっても多幸感に満たされます。具体的には、長い間取り組んできたことが何らかの形で実を結び、今後へのモチベーションが大きく向上する状態を指します。
    小さくてもよいので何らかの目標を多く作って達成することで、多幸感に満たされるうえに自己肯定感も大きく向上させることが出来ます。

    Original

    子どもの「やってみたい」をぐいぐい引き出す! 「自己肯定感」育成入門

    お酒を飲む

    乾杯のシーン

    お酒にも多幸感をもたらす力がある

    嫌なことがあるときや仕事帰りによく飲むお酒も、多幸感に浸るうえで大きな役割を果たします。アルコールの働きで不安を解消したり、緊張から解放されたりするうえ、ドーパミンが大量分泌されて楽しい気分に浸るようになるためです。
    もちろんお酒を継続的に大量に飲むことは、アルコール中毒の原因にもなりますのでほどほどにしましょう。

    美味しいものを食べる

    食事する女性

    多幸感に満たされるには美味しい料理を食べるのも1つの手

    お酒以外に、美味しいものを食べることも多幸感に包まれるうえでは有効です。美味しいものは確かに値段が張るものの、そのぶん料理人が腕によりをかけて作ったものを食べるため、精神的・味覚的に心行くまで味わえます。そしてドーパミンが大量に分泌されて満足感を得られるため、美味しいものを食べると多幸感を得られるのです。

    多幸感を日常生活で感じる方法

    • 多幸感は日常生活の中でもさまざまな方法を通じて感じることができます。
    • 好きなアーティストの楽曲やピアノ曲、自然の音を聞くことも有効です。
    • 目標を達成することでも大きな多幸感に満たされます。
    • 多幸感はお酒を飲むことでも感じることができます。
    • 美味しい料理も多幸感を感じるうえで欠かせない方法です。

    多幸感とは?まとめ

    多幸感、人生

    多幸感を感じることで人生はもっと豊かなものになる

    多幸感とは、普段以上に幸せな気持ちや満足感に満たされる状態のことで、その原因はオーガズムやセロトニンの分泌にあります。多幸感を感じるうえで欠かせないのがオキシトシンとドーパミン、セロトニンで、いずれのホルモンも幸せホルモンの異名が付くほど安らぎをもたらしたり、やる気を起こさせたりする効果があるものとして有名です。
    多幸感は薬の力でも感じることができますが、日常で音楽を聴いたり美味しいものを食べたりする方が健康的でおすすめです。普段から潤い豊かな人生を過ごすことができるようにするためにも、多幸感を味わいやすい生活を心掛けるとよいでしょう。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事