>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「海の日」とは?海の日ができた由来や意味を紹介!2020年はいつ?

「海の日」とは?海の日ができた由来や意味を紹介!2020年はいつ?

海の日の由来や、いつ海の日が生まれたのかということは、知らない方も多いと思います。調べてみると、海の日は意外と歴史が深く、すでに150年近い歴史の中で培われてきた祝日だということがわかるのです。ここでは、そんな海の日についてまとめたいと思います。

    海の日にするといいこと

    海の日にするといいこと

    海の日にするといいこと

    海の日は海の恩恵に感謝する日といったものの、具体的に国が定めた儀礼的なものは存在していなく、海にまつわるイベントが多いだけの日であるのが現状です。

    もちろん、この先は海の日に関する行事や儀礼的なことが増えてくるかもしれませんが、今は海に行って海水浴を楽しむなど、それくらいで十分だと言えそうですね。

    ただ、せっかく海の日には海フェスタが開かれるため、せっかくなので海フェスタに参加するのが現状の一番良い過ごし方だと言えるはずです。

    海フェスタでは普段乗れないような船に乗船できたり、マリンスポーツを楽しめる機会があったり、海に関するさまざまなイベントを楽しめます。

    海フェスタは海の恩恵に感謝するというより、海を楽しむという色の方が強いかもしれませんが、ご家族と思い出に残る海フェスタ体験をするのも良いと言えそうです。

    海の日に関係するイベントは?

    海の日は「海の恩恵に感謝する日」として、各地で様々なイベントやお祭りが開催されています。最後に海の日に関係するイベントの一例を紹介しておきますので、機会があれば参加してみてください。

    海フェスタ

    海の日本来の「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」という意味を確認してもらうために、毎年夏に開催されるイベントです。毎年開催地域が異なり、記念式典やマリンスポーツ、ミスコンなどのイベントが行われています。開催地域については6月~7月にかけて公式に発表されるので、興味のある方は確認するようにしましょう。

    恋路火祭り

    石川県の弁天島を中心とした恋路海岸で行われるお祭りです。「油物」と呼ばれる仕掛花火とそれに照らされるキリコの姿が幻想的な風景を作ります。毎年海の日の前夜に開催され、2020年は7月22日に開催が予定されています。

    うまいよ!るもい市

    北海道の留萌市で年3回開催されるイベントです。留萌市で生産される美味しい食べ物を提供するイベントとして、新鮮な海の幸などをその場で焼いて食べられる他、旬の海産物の詰め放題などの企画も用意されています。開催時期は「5月中旬」、「6月下旬」、「7月下旬」となっているので、興味のある方は日程の確認をしておきましょう。

    海の日まとめ

    海の日が非常に歴史ある祝日で、もととなったのは海の記念日だったということを伝えてきました。

    海の日は海の恩恵に感謝する日ということですが、現状では深く考えないでレジャー感覚で海を楽しむ日だと思って問題なさそうです。

    ひろみ

    ひろみ

    ここまで読んでいただきありがとうございました。

    友だち追加

    人気の記事