>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

祝日・天皇誕生日はどうなる?2019年以降の変更や一般参賀についても解説!

祝日・天皇誕生日はどうなる?2019年以降の変更や一般参賀についても解説!

平成の天皇の退位、新しい天皇の即位のある2019年。国民の祝日として休日とされてきた天皇誕生日も変わります。2019年の天皇誕生日はどうなるの?平成天皇のお誕生日の、12月23日は2019年以降はどうなるの?そして新天皇のお誕生日はいつ?わかりやすく解説します!

    織田作之助

    織田作之助

    みんな楽しみな祝日。毎年新しいカレンダーを手に入れると、まずは、祝日をチェックしてしまう、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。元号の変わる2019年。天皇が変わる。天皇誕生日が変わる……あれ?天皇誕生日っていつなの?
    しかし、そもそも祝日とはどのような日のことを指すのでしょうか。

    国民の祝日・天皇誕生日とは?

    国民の祝日・天皇誕生日とは?

    国民の祝日・天皇誕生日とは?

    「国民の祝日」とは、日本の法律「国民の祝日に関する法律」(祝日法)の第2条で定められている日のことで、日本には1年に16日の国民の祝日があります。(2019年現在)

    天皇誕生日は祝日法第2条によって定められた日本の祝日で、祝日の日付は今上天皇(在位中の天皇)の誕生日となっています。

    天皇誕生日とはいつ?

    天皇誕生日とはいつ?

    天皇誕生日とはいつ?

    ご存じのとおり、2018年までは12月23日が天皇誕生日でした。2019年は今上天皇が4月30日に譲位、皇太子徳仁親王が第126代天皇となります(2019年3月現在)ので、天皇誕生日が変わるのです。

    織田作之助

    織田作之助

    皇太子徳仁親王の誕生日は1960年(昭和35年)2月23日だったよね。2019年は12月23日の祝日がなくなるってこと?記事の後半で詳しく紹介してるみたいだ・・・見てみよう!

     天皇誕生日とはどういう日のこと?

    天皇誕生日とはどういう日のこと?

    天皇誕生日とはどういう日のこと?

    私たちはついお休みであることを先に喜んでしまいますが、天皇の誕生日を祝うことを目的に制定された祝日です。日本国民皆で天皇の誕生した日を祝う日なのです。
    天皇の住居である皇居内の宮中では、祝賀の儀、宴会の儀、茶会の儀、一般参賀が行われます。そして、伊勢神宮をはじめ、各地の神道神社では 天長祭(天皇の誕生日を宮中三殿で祝う祭り)が行われ、海上自衛隊では、基地や一般港湾などに停泊している自衛艦において満艦飾(まんかんしょく:信号旗で装飾されている状態)が行われる等しています。宮中における一般参賀はテレビのニュース等で見たことのある方も多いのではないでしょうか。

    天皇誕生日の一般参賀は陛下のお言葉が頂ける機会

    天皇誕生日の一般参賀は陛下のお言葉が頂ける機会

    天皇誕生日の一般参賀は陛下のお言葉が頂ける機会

    一般参賀とは、1948年(昭和23年)から毎年、新年1月2日と天皇誕生日の年2回開催されている皇室行事であり、天皇陛下のお言葉を直接私たち国民に頂ける機会です。

    天皇誕生日の一般参賀

    天皇誕生日の一般参賀

    天皇誕生日の一般参賀

    天皇誕生日の一般参賀は天皇陛下が直接国民から祝賀を受けられる行事です。一般参賀には午前と午後があり、午前の一般参賀では天皇陛下が、皇后陛下、皇太子同妃両殿下ら皇族方とご一緒に、数回、宮殿のベランダにお出ましになられ、天皇陛下のお言葉があります。テレビのニュース等でよく目にする光景は午前の一般参賀なのですね。
    そして、午後の一般参賀では、宮殿において天皇誕生日恒例の祝賀行事がおこなれますので、天皇陛下始め皇族方のお出ましはないですが、宮内庁庁舎前の特設記帳所において、記帳または名刺を提出させて頂くことができます。

    織田作之助

    織田作之助

    昨年僕も行ってみたんだよ。でも参入時間ギリギリに行ったから手荷物検査でたくさん人が並んでいて入場が遅れてしまったんだよ。荷物は少なめにして時間に余裕を持って行かれることをおすすめするよ。

    そのほかの日の一般参賀

    そのほかの日の一般参賀

    そのほかの日の一般参賀

    天皇誕生日の他の一般参賀は新年、1月2日に行われます。天皇皇后両陛下が、皇族方とご一緒に数回、宮殿のベランダにお出ましになります。2019年は参入時間が午前9時30分~14時10分までで、その間5回ベランダで手を降る姿を見ることができました。陛下からのお言葉もあり、私たち国民にとって、陛下を始め、皇族方を直接拝見できる貴重な機会となります。

    2019年の天皇誕生日はどうなるのか

    2019年の天皇誕生日はどうなるのか

    2019年の天皇誕生日はどうなるのか

    平成の天皇陛下が退位され、現皇太子殿下が天皇陛下に即位される2019年。天皇誕生日も移動し、お休みも変わります。

    2019年4月を持って天皇陛下が生前退位なさる

    2019年4月を持って天皇陛下が生前退位なさる

    2019年4月を持って天皇陛下が生前退位なさる

    高齢と健康上の理由により、江戸後期の光格天皇(1771~1840年)以来、実に約200年ぶりに、2019年4月30日、天皇陛下は生前退位されます。翌5月1日に現皇太子殿下が天皇に即位され、現天皇陛下は上皇となります。ということは、12月23日は、2019年からは、上皇のお誕生日となります。つまり、2019年からは祝日ではなくなるのです。

    次の天皇誕生日は2020年2月23日

    次の天皇誕生日は2020年2月23日

    次の天皇誕生日は2020年2月23日

    2020年から国民の祝日、「天皇誕生日」は2月23日になります。

    現皇太子殿下の誕生日はいつ?

    現皇太子殿下の誕生日はいつ?

    現皇太子殿下の誕生日はいつ?

    現皇太子殿下、徳仁親王(なるひとしんのう)は1960年2月23日のお生まれです。2019年の2月23日は、既に過ぎてしまいましたから、2020年2月23日が初めて新天皇のお誕生日を国民が祝う日となり、祝日としてお休みとなります。

    来年から12月23日は平日に変わる?

    来年から12月23日は平日に変わる?

    来年から12月23日は平日に変わる?

    天皇の地位は、2019年4月30日に現天皇陛下が退位され、5月1日に現皇太子殿下が即位されることになっています。つまり、2019年12月23日時点では、平成の天皇陛下は退位され、上皇になられているため、12月23日は上皇の誕生日ということになり、「天皇の誕生日」ではありません。よって2019年の12月23日は約30年ぶりに平日に戻ります。

    織田作之助

    織田作之助

    なるほど!じゃぁ、2019年は天皇誕生日がないのだね。

    明治天皇の場合

    明治天皇の場合

    明治天皇の場合

    明治天皇のお誕生日は1852年11月3日。現在、この日は文化の日として国民の祝日とされていますが、元々は「明治節(明治天皇の誕生日)」という祝日でした。現在別な名称で祝日となった理由は、第二次世界大戦後、GHQによって日本が再び戦争を起こさない国にするための統治策として「天皇=神」を廃止されたことに起因します。しかし、日本人の心の拠り所であった「天皇と平和を結びつける方が統治しやすい」と考えを変え、「憲法記念日」「天皇誕生日」以外の名称で祝日にすることをGHQ側から提案されます。古い慣習を残しつつ新たな日本文化の発展を願い、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第2条のより『自由と平和を愛し、文化をすすめる。』文化の日となりました。

    昭和天皇の場合

    昭和天皇の場合

    昭和天皇の場合

    昭和天皇のお誕生日は1901年4月29日でした。4月29日は、昭和時代にはもちろん天皇誕生日として、平成元年から平成18年までは国民の祝日、みどりの日として、そして平成18年からは国民の祝日、昭和の日として残っています。天皇が代わり、天皇誕生日も変わると、祝日法に則れば4月29日も平日になるところですが、ゴールデンウィーク中にもあたるこの祝日を廃止することは国民生活への影響が懸念されるという理由から、昭和時代が終わっても4月29日は祝日のままになっています。ちなみに、「みどりの日」は2007年から、それまで「国民の休日」であった5月4日に移動しています。

    アマテラス

    アマテラス

    「みどりの日」について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

    平成の天皇の場合はどうなる?

    平成の天皇の場合はどうなる?

    平成の天皇の場合はどうなる?

    平成の天皇誕生日については、2019年においては、前述のとおり、平日とされることになり、2017年の年末頃の政府の発表によると、退位後、即ち2019年以降、12月23日は、当面の間、平日としていく予定です(2019年3月現在)。 平成の天皇陛下は退位後、「上皇」となられるため、そのまま祝日としてしまうと、「二重権威」ともなりかねないということが理由で、先述のとおり12月23日は平日ということになります。

    天皇誕生日とは?まとめ

    天皇誕生日とは?まとめ

    天皇誕生日とは?まとめ

    天皇誕生日とは、今上天皇のお生まれになった日を祝うため国民の祝日であり、新しい天皇が即位されるごとに変わります。「天皇誕生日」は2019年においてはないということになりますが、2020年からは2月23日が「天皇誕生日」であり、祝日です。いつも私たち国民の幸せと発展を願ってくださる天皇陛下に敬意を払い、お祝いの気持ちを込めて過ごしましょう。

    おすすめ関連記事

    織田作之助

    織田作之助

    改めて古事記や日本書紀を読み返してみたくなったよ。

    アマテラス

    アマテラス

    織田さん、それならこちらの記事もおすすめですよ。

    おすすめ関連書籍はこちら!

    Original

    池上彰の「天皇とは何ですか?」 日めくり天皇陛下 心に寄り添うお言葉 ([実用品]) 日めくり31日カレンダー 永遠に伝えたい美智子さまのお心 ([実用品])

     

    令和元年 あなたの運勢をズバリお教えします!

    『開運福みくじ鑑定』では、令和元年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定してあなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。
    貴女が引く福みくじと誕生日から評判の凄腕占い師が、様々な角度からあなたの運勢を期間限定0円で徹底検証します。。
    令和元年の運気を上げたい方は福みくじを引いてみて下さい!

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事

    記事はありません。