>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

ツインソウルにおけるランナーとチェイサーの関係・お互いの気持ちとその変化について

ツインソウルにおけるランナーとチェイサーの関係・お互いの気持ちとその変化について

互いに唯一無二の存在であるツインソウルがサイレント期間を通過するとき、ランナーとチェイサーに分かれ試練を乗り越えていく2人の間にはさまざまな気持ちが行き交います。今回の記事では、具体的な例と共にツインソウルのランナーとチェイサー2人の気持ちを見ていきます。

    ツインソウルとは?

    芝生の上で抱き合う男女

    ツインソウルとは?

    ツインソウルとは出会った瞬間に他の人には抱いたことのない安心感を覚えるとともに、すぐにお互いが大切な人であると認識するようになる存在の事です。生まれる前に1つの魂を分かち合っていたといわれ、今世では純粋な無条件の愛で生きるために2つの魂に分離して生まれ落ちたとされています。

    ツインソウルにおけるチェイサーとランナー

    ツインソウルにおけるチェイサーとランナー

    ツインソウルにおけるチェイサーとランナー

    ランナーとは/その特徴

    セピア・走る男性の後ろ姿

    ランナーとは/その特徴

    ランナーとは、ツインソウルにおける”逃げる”役割を持った側のことを指します。ツインソウルに出会うと、自分と向き合わざるを得ない状況が次々と引き起こされるため、2人の内の1人が相手から逃げ出したくなるという現象が起こります。その結果2人が離れている期間をサイレント期間といいますが、ツインソウルが対面する状況はそれぞれ異なるため、ランナーとチェイサーを生み出すサイレント期間自体を経験しない場合もあります。

    チェイサーとは/その特徴

    モノクロ・水際にしゃがみ込む女性の後ろ姿

    チェイサーとは/その特徴

    チェイサーとは、ランナーではない側のツインを指します。相手を思いやる愛を持ちながらも試練のつらさから逃げ出してしまったランナーを”追いかける”役割を持ち、この時チェイサーは愛を確認する証拠が何一つない中で相手を信じていくという試練が課されます。

    ポイント

    • ツインソウルとは出会った瞬間にお互いが大切な人であると認識する存在の事です。
    • ランナーとはツインソウルにおける逃げる役割を持った側のことを指します。
    • チェイサーとはランナーではない側のツインを指します。

    ランナーが男性・チェイサーが女性の場合が多い

    木の陰で抱き合うカップル

    ランナーが男性・チェイサーが女性の関係が多い

    ツインソウルでは主に男性がランナー、女性がチェイサーの役割を持っているといわれています。男性がランナーになり易いのは、経済的安定を図るために仕事に向かう必要性があることが理由として挙げられます。男性性の強い男性というのは、自分と向き合うといった”内側に向かう女性性的行動”に慣れていないため、2人の関係から逃げ出しやすいのです。

    逆のパターンも

    夕焼けの中走る女性

    ランナーが逆のパターンも

    どのツインソウルも通過する試練はさまざまです。女性がランナーになる場合も大いにあり得ます。上記の男性ランナーと同じで、自立を図る上で自分の人生と向き合う必要があることから逃げ出す場合がまず挙げられます。その他にも、男性ツインが自立を図るために2人の関係をサイレントにする意図的なランナーも存在します。この時、信じる力が試されています。

    女神

    女神

    なぜ男性ツインはランナーとして逃げ出すの?そんな疑問は、下の関連記事に掲載しています。是非ご覧くださいね!

    サイレント期間におけるランナーとチェイサー

    日の当たる林の中の道路

    サイレント期間におけるチェイサーとランナー

    ランナーの苦しみ/試練/対策

    橋の上で佇む男性の後ろ姿

    ランナーの苦しみ/試練/対策

    ランナーは現実と理想とのギャップに苦しみ、自分を責めたり自己否定をしたりして自分を追い込んだ結果、つらくなり逃げ出します。なぜならツインソウルと出会うことで、自分の本来の望み(相手を守りたい・自立して自信をもって生きたい)に気づいてしまうからです。

    今まではさまざまな感情をひた隠しにして生きてこられたものが、一気に表面に浮かび上がります。自分と向き合うことに不慣れな男性ツインは、少しずつ自分の心の苦しみ・孤独感と向き合うことで流れを変えることができます。

    チェイサーの苦しみ/試練/対策

    膝を抱える赤毛の女性

    チェイサーの苦しみ/試練/対策

    本気で愛した人に逃げられてしまうチェイサーの苦しみは計り知れないでしょう。特にサイレント期間初旬は苦しみと向き合うことになります。しかしチェイサーもまた自分の人生と向き合い、自分の理想への道を歩み始めることで、苦しみは少しずつ溶けていきます。その上、ランナーを無条件に信じることができるようになり、相手を愛する気持ちを持って自立を図ります。

    ランナーが逃げる理由・気持ちについて

    キャリーバッグを持つカエルの置物

    ランナーが逃げる理由・気持ちについて

    ランナーが逃げる理由の1つとして挙げられるのが、精神的・経済的安定を図れていない自分に嫌気がさすことです。ツインソウルは生前1つの魂を分かち合っていた唯一無二の存在であり、つまりランナーの鏡なのです。相手を通して自分を見ていることから、本当は相手から逃げ出しているのではなく、自分自身と向き合うことから逃げ出しているのです。しかし逃げ出すことで自分自身と少しずつ向き合い、だんだんと自信を取り戻すべく変化していきます。

    本来持っている気持ちは、相手のツインを愛したい・守りたいという気持ちです。そんな感情と相反する自信喪失・自己否定に苦しみながら、ランナーは試練と向き合っているのです。

    チェイサーが追う理由・気持ちについて

    ポーズをとる長髪美女

    チェイサーが追う理由・気持ちについて

    ランナーがどんな姿であっても、例え自信を失っていても、ツインソウルであることに変わりはなく相手への愛は不動です。だからこそチェイサーは、逃げ出すランナーに対して「どんな時でも愛している」と伝え続けます。ただランナーは自分と向き合うことを選んだがために、この期間はチェイサーから連絡を絶つ場合が多いです。

    チェイサーは相手への愛が一方通行になってしまうことへの苦しみを抱えながら、それでも消えない”無償の愛”を信じ続けるのです。チェイサーの気持ちは、報われるかわからない、この先もう1度ランナーとつながれるかわからない不安定な現状の中でも、ランナーへの愛を信じ続けようと日々向き合っています。

    ツインソウルが出逢う意味は?

    夕日の海辺でキスする瞬間のカップル

    ツインソウルが出逢う意味は?

    ツインソウルは2人が出逢うことによって、お互いに自分の本音と向き合い、相手への無条件の愛を再確認していきます。これはツインソウルだからこそできることであり、現実世界で何一つ愛を証明できることが見当たらなくても、心はつながっていると信じて歩んでいきます。

    相手への愛を信じてひたむきに進むツインソウルは、どんなことにも負けない強さを身につけます。お互いの自立によって精神的・経済的安定を手にした2人の再会は、計り知れない大きな愛で包まれるのです。

    女神

    女神

    いかがでしたか?ツインソウルのサイレント期間を通して、ランナーとチェイサーはお互いに別々の道を歩みながら2人の愛を確固たるものにしていきます。生前1つの魂だったと言われる2人が役割を担い、相手を想って進んでいく姿は、奇跡以外の何物でもありませんね。今この状況に向き合っているツインソウルの方がいましたら、是非自分の気持ちを信じて1歩1歩試練を乗り越えてくださいね。

     

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事

    人気の記事