>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

運命の人の顔や特徴・出会いと前兆その見分け方とは?

運命の人の顔や特徴・出会いと前兆その見分け方とは?

運命の人はスピリチュアルな言い方をすると、別名「ツインソウル」と呼ばれる事もあります。運命の人は見つけやすく、かつ見つけづらいものです。真逆に感じますが、運命の相手に気づく事さえ出来れば簡単に見つけることが出来るのです。今回は出会いの前兆や見分け方などを解説しています。

    運命の人の特徴とは?

    特徴1 一緒にいるだけで安心する

    運命の人の重要なファクターとして安心感があります。悲しくて塞ぎこんでいたとしても、楽しくて誰かに一緒に笑って欲しいなどの時も、運命の人なら、一緒にいるだけで安心感を得ることが出来るのですね。お互いに一緒にいて安らぎを得られる関係なら、運命の人の可能性大です。

    特徴2 お互いの香りが好き

    お互いがお互いを惹きつける香りがするなら、それは運命の人の可能性大です。人間には嗅覚があるので、DNAのレベルで惹き合う相手を探しているのですね。本能の部分で運命の相手を嗅ぎ取るとも言われており、お互いが好きな香りを感じたら、その人は運命の相手である可能性があります。ただ、香りと言っても香水などは関係ないので、もっと根本的に嗅ぎ分けられるような香りがキーとなります。

    特徴3 沈黙が苦にならない

    Photo byPexels

    恋人同士でも「黙ってちゃわからない!」というような口論が絶えない関係の場合は、運命の相手とは言えないでしょう。運命の人の場合は、黙って一緒に座っているだけでも安心感があるからです。
    ですから、会話を無理に繋げないといけないような無理な関係は、運命の人ではないかもしれません。

    特徴4 初めてなのに以前会ったことがある感じがする

    「この人とは今回が初めてのはずなのに…どこかで会っている気がする。」などの場合も、運命の人である可能性が高いです。運命の相手と出会った時には、普通では感じとることの出来ない特別な出会いをするのですね。
    初めて会った相手なのに、昔から仲が良かった幼馴染や友達のような既視感などを感じられたら、運命の人の可能性が高いと言えます。

    特徴5 タイプではないがなぜか惹かれる

    タイプの女性でも男性でもない、嫌いではないけれど、特に惹かれる要素がないのに相手の事が気になる場合も、運命の人の可能性が高いと言えるでしょう。
    相手を好きになる要素は、それこそ容姿や性格もあります。ただ、どの要素にも当てはまらないのに、好きと感じることが出来る相手だとしたら、その人はあなたにとっての運命の人と言えます。

    特徴6 過去の恋人とは全く違う

    昔付き合っていた彼氏や彼女とのギャップが大きい場合も、もしかするとその人は運命の人である可能性が高くなります。例えば、昔の恋人がスリムだったのに、気になった相手が太めだったなど、容姿の違いもそうですし、昔の恋人が怒りっぽかったのに、今度の人は優しいなど性格の違いもあります。昔の恋人と全く逆の要素があるのは、実はそれこそが運命の人の指針なのです。

    特徴7 いつも自分の味方でいてくれる

    落ち込んだ時には人は弱くなるものですが、いつでも自分の味方であってくれる存在は大切です。もし何かの失敗をした時であっても、その原因が自分にあったとしても、常に味方になってくれるような相手なら、それは運命の人と言っても良いでしょう。相手に何か見返りを求めるのではなく、心の底から応援してくれる相手こそが運命の人と言えます。

    運命の人とは?まとめ

    運命の人とは?

    運命の人とは?

    運命の人と言うと、小説や映画のようなシーンで出会うというイメージをお持ちの方も多いでしょう。ただ、実際には、本当にさりげなく偶然に出会う事も多いのです。意味のない出会いに感じて、運命の人を逃してしまうのはもったいない事です。運命の人を本当に見つけたいのなら、まずは自分から変わることが大切なのかもしれないですね。

    51q wq0yxsl

    田宮陽子 運命の人 (あなたに「愛の奇跡」を起こす本)

    あなたが不幸なのはオーラとチャクラのせいかもしれません。

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計5人評価)

    関連記事

    人気の記事