LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

「弥助」とは?織田信長の黒人の家臣?その正体や生涯について紹介!

「弥助」とは?織田信長の黒人の家臣?その正体や生涯について紹介!

織田信長は足軽であった柴田秀吉(後の豊臣秀吉)を重要な役に起用するなど型にはまらない人材起用で有名ではありますが、織田信長が黒人である弥助を家臣として重用したことは大変興味深いことです。このページでは、織田信長と黒人弥助を家臣したいきさつや理由をお知らせしましょう。

記事の目次

  1. 1.織田信長の黒人の家臣・弥助とは?
  2. 2.織田信長の黒人の家臣・弥助の生涯
  3. 3.黒人である弥助が織田信長の家臣になった理由
天草四郎さん

天草四郎さん

戦国時代の黒人の家臣は、当時でなくても非常に興味深い採用ですね。現代のヒントになるかもしれません。弥助が織田信長の家臣となったいきさつを見てみましょう!

織田信長の黒人の家臣・弥助とは?

織田信長,黒人,家臣,弥助,とは

織田信長の黒人の家臣・弥助とは?

織田信長は足軽であった柴田秀吉(後の豊臣秀吉)を重要な役に起用するなど型にはまらない采配で上り詰めた武将ですが、織田信長と黒人弥助との関係に興味を持つ人は多いです。

弥助とは誰か

弥助とは、織田信長に使えていたそうそうたる優秀な家臣の中の一人です。偉人伝説に名を連ねる人には必ずといえるほど優秀な家臣が側にいますが、その中でも弥助は当時の日本では珍しい黒人であり驚異的な背の高さでしたので異彩を放っていました。

弥助の出身地・特徴

黒人の弥助は日本から遠いモザンビーク共和国(アフリカ)の生まれで、身長が190cm以上もあり人並みはずれた腕力の持ち主でした。

ポイント

  • 弥助とは、織田信長に認められた黒人で背の高い異彩の家臣です。
  • 弥助はモザンビーク共和国(アフリカ)の出身で、身長190cm以上の怪力の持ち主です。
次へ

関連記事

人気の記事