>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

不動明王の真言を唱える効果とご利益について!梵字についても解説!

不動明王の真言を唱える効果とご利益について!梵字についても解説!

不動明王の真言を唱えると、勝負運や立身出世、商売繁盛など、いろいろな効果がえられ、第一・第二のチャクラが感応するご利益があります。
お不動さんの恐い顔は、人の心の中にある弱さや不決断を懲らしめ、強い心や、勇気、判断力を呼び起こしてくれます。
この記事では不動明王の真言や唱え方、梵字についても解説します。

    不動明王の真言を唱えて、強い心を手に入れる

    Photo byDeltaWorks

    不動明王の真言は人生を切り開くツール

    あと一歩踏み出す勇気が出ない、なんとなく自信が持てず弱気になってします。そんな時は不動明王の真言を唱えてみてください。
    真言は、密教に伝わる呪文のようなものです。なんとなく唱えるだけでも効果があるのですが、その意味を理解していると、より深くその真言を唱えることができます。
    この記事では、唱えると不動明王の守護が働き、毅然とした気持ちになれる「不動明王の真言」について解説します。

    不動明王とは? 不動明王のルーツや言葉の意味について

    不動明王の起源はインドのアチャナラータ

    不動明王のルーツはインドの神 「アチャラナータ」です。

    サンスクリット語で、「アチャラ」は「動かない」、「ナータ」は「守護者」を意味し、「揺るぎなき守護者」=不動明王と解釈されます。
    もともと仏教はインドにいたたくさんの地方の神々を吸収し、仏のくらいを授けることで急速に拡大した宗教です。仏教が吸収したインドの神々は大抵〜天と、天がつく位にカテゴライズされることが多いのですが、アチャラナータは「明王」の位です。

    • 不動明王の真言は唱えると毅然とした気持ちになれる
    • あと一歩踏み出す勇気が欲しい時、自分に自信が持てない時に唱えてみよう
    • 不動明王のルーツはインド神「アチャラナータ」

    不動明王が怖い顔をしてるのはなぜ?

    Photo bysuhasrawool

    不動明王といえば、背後にメラメラと燃え盛る炎を背負った、いかめしい姿が有名ですよね。
    慈悲深い仏様たちの多い中で、どうして不動明王はこんなに恐ろしい顔をしているのでしょう?
    それは不動明王が、仏様の中でも「明王」という位に属する仏様だからです。

    不動明王の「明王」の意味

    Photo bySanta3

    不動明王の「明王」という言葉は、仏様の世界の中での位・役割を意味します。
    例えばあなたが学校の先生になったと想像してください。基本的に優しく教え諭して、生徒たちを導きたいと思っても、中には腕白で先生のいうことを聞かない生徒もいますよね。あなたが先生なら、そんなときどうするでしょう?
    そう。優しく言ってもわからないなら、叱ったり、怒ることで注意しますよね。

    仏教の教えの中で、このように、口で言ってもわからない人のために怒りによって、人が道を過たないように注意する役割の仏様が不動明王に代表される「明王」という仏様なのです。

    明王と名のつく仏様はだいたいみな髪を逆立て、なにかしら武器をもち、不動明王のような恐ろしい姿をしています。
    たとえば全身が真っ赤に塗られた愛染明王も愛や恋の執着にご利益のある妙王です。(※明王の中でも孔雀明王だけは例外的に優しい姿です。)
    特に不動明王様は恐い顔をして力強く佇んでいるので、見るものに独特の畏怖を感じさせます。

    • 不動明王は仏教の中で怒りによって人を注意する役割を持つ明王である
    • 明王は恐ろしい姿をしているものがほとんど

    江戸時代にも多くの人々に信仰された不動明王

    「お不動さん」として親しまれ、不動明王を祀ったお寺は日本中にあります。
    最近ではスマホの人気ゲームでも登場し、若い世代にも身近な存在になったためか、子供達の間でも「不動明王」の話題が飛び交ったりしていますね。


    東京の地名にある「目黒」「目白」というのがありますが、あれは もともと江戸を守るために造営された目黒不動尊と目白不動尊があったことに所以があるようです。
    不動明王が江戸期の日本人に篤く信仰されていたことがうかがえますね。


    恐ろしいルックスにも関わらず、昔から多くの人々に不動明王が信仰されたのはなぜでしょう?それは不動明王がもたらすご利益が強力だったからかもしれません。

    あとで詳しく解説しますが、不動明王を信仰し、不動明王の真言を唱えると、怨敵調伏、勝負必勝、立身出世、商売繁盛などなど・・・
    現世でのあらゆるご利益を享受することができます。いろいろな身分や職業で人々が分けられていた江戸時代にあっても、不動明王のご利益は全ての人々に当てはまるので、不動明王のご利益を求め、多くの人が信仰したのでしょう。

    また、こちらも後述しますが、不動明王は酉年を守る守り本尊(守護本尊)でもあります。
    守護本尊とは、干支のそれぞれの年に特別に力を持つ仏様がおり、その力が強くなっている仏様の力を借りるという考え方です。

    不動明王の真言について解説!

    Photo byambroo

    さて、不動明王様の真言について解説します。
    この真言を唱えると不動明王の力をお借りすることができ、迷いを断ち切る力を得たり、生活力が湧きます。
    真言の効力を得るために大切なことは、まずは難しく考えず唱えてみることです。
    見よう見まねで真言を唱えたり、印を結んだりしているうちに、その仏様のことに興味が湧き、自然と知識が増えているものです。

    これが不動明王の真言だ!

    前置きが長くなりましたが、こちらが不動明王の真言です。短い文章なので、何回か唱えているうちに簡単に覚えてしまえます。


    『ノウマク サンマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン』


    どうでしょう?高野山に参拝に行くと、よく「のうまく・さんまんだ〜」とお経が聞こえてきますが、正体は不動明王の真言だったのです。

    不動明王の真言の意味

    不動明王真言はサンスクリット語での発音が元になっていますが、その意味は以下の通りです。

    忿怒の形相をされている不動明王様
    私の迷いを打ち砕いてください
    目の前の障害を取り除いてください
    私の胸にある願いをかなえてください


    真言はとにかく唱えてみるのが上達の近道ですが、不動明王真言の意味を理解して、唱えることで、効果もより顕著に現れることでしょう。

    不動明王の真言
    『ノウマク サンマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン』

    不動明王真言の効果は絶大!

    不動明王の真言の効力は絶大です!

    不動明王の真言は、勝負や出世、商売繁盛など、現世の利益に関する多くの分野に効果があると言われています。

    不動明王の真言の効果

    • 立身出世
    • 悪霊退散
    • 国家安泰
    • 戦勝
    • 除災招福
    • 商売繁盛
    などなど、不動明王の真言を唱えるだけで色々な効果が得られます。
    不動明王は魔を払い、信仰する人に強い決断力を授けます。
    鎌倉時代に元寇で攻められた時には、不動明王のお経で国家安泰の祈祷を行い、外敵を退散させたと言われています。
    今逆境にあって困難を克服したい時、何かに悩んでいて、災難を取り除きたい時、不動明王真言を無心に唱えてみましょう。

    • 勝負や出世、商売繁盛など、現世の利益に関する多くの分野に不動明王の真言は効果があります!

    不動明王真言を梵字で表すと

    不動明王を梵字で表すとカーンという文字になります。
    梵字には、文字それ自体に神聖な霊力が宿っていると言われています。
    梵字の一つ一つの文字は神仏を現し、強力なお守りのパワーを持っています。
    梵字を身につけていればお守りの役目もはたすので、頑張って不動明王の梵字を習得すればいつでも不動明王に守ってもらうことができる呪力を発揮できるかもしれません。

    不動明王の真言を実際に聴いてみよう!

    ネット環境が発達し、youtubeなどを使えばどこでも無料で不動明王真言が聴けます。最初は早口で聞き取れませんが、なんども耳にしているうちに、

    『ノウマク サンマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン』

    と言っているのが聞き取れるようになってきます。

    (こちらから実際に不動明王真言をお聴きいただけます!)

    ~不動明王真言の動画~

     

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 3.9 / 5(合計11人評価)

    関連記事