>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

イースターとは?2019年はいつ?意味・由来・楽しみ方を紹介!

イースターとは?2019年はいつ?意味・由来・楽しみ方を紹介!

近年は定番イベントとして定着しつつあるイースター。しかしイースターは毎年日付か変わるので覚えづらいですよね。この記事ではなぜ毎年イースターの日付が違うのか、2019年のイースターの日にち、イースターの意味・由来、イースターの楽しみ方をご紹介します。

    イースターとは?

    3つの十字架に神秘的な光が差す画像
    Photo bygeralt

    イースターとは

    イースターとは【復活祭】と呼ばれる、処刑されたイエス・キリストの復活祭です。キリストは十字架に貼り付けられ一度死亡したのち三日目に復活したと言われていて、「命の復活」という奇跡から、キリスト教においてはキリストが生まれたクリスマスより重要視されている行事です。
    イースターはいつかと言うと、春に行われます。時期的にも暖かい日が増え、野山は緑を取り戻し、冬眠していた動物や生き物すべてが活動し始める頃なので、復活という名にふさわしいイベントです。イースターには長い冬が終わり、暖かな春を迎えるお祝い、といった意味もあるのです。
    では具体的にイースターは、いつ行われるのでしょうか?

    2019年のイースターは4月21日

    花咲く野原に置かれたイースターエッグとうさぎ
    Photo bycastleguard

    2019年のイースターは4月21日

    2019年のイースターはいつかというと、4月21日です。日曜に行われる決まりです。
    キリストが復活したのが日曜日であることから、【春分の日を過ぎて最初の満月の、次の日曜日】と決められています。そのため、毎年日付が変わります。
    例えば2019年は、3月21日の春分の日と満月が同日だったので、次の満月は4月19日となり1ヶ月ほど間隔が空きました。そして4月19日は金曜日なので、2日後の4月21日が満月後の最初の日曜日となり、この日がイースターです。
    毎年「今年のイースターはいつ?」と迷わないように、2020年以降のイースターを紹介します。

    • 2020年:4月12日
    • 2021年:4月4日
    • 2022年:4月17日
    • 2023年:4月9日
    このように、イースターはその年によって1週間ほど日付が変わります。
    そして教派によって採用している暦が違うので、その暦によってもイースターの日付が違ってきます。
    現在多くの国で採用されているグレゴリオ暦ですと2019年のイースターは4月21日ですが、ユリウス暦を採用している教派では4月28日です。教派の違いと3月・4月の満月により、年によって1ヶ月もイースターの日付が違うのです。
    ではイースターには、具体的に何をする日なのでしょうか?

    イースターは何をする日?

    イースターエッグを飾りイースターを祝う画像
    Photo byjill111

    イースターは何をする日?

    イースターといえば日本では、いろいろな飲食店や各地のイースターイベントで卵料理が提供されるので、「イースター=卵料理」というイメージがあります。
    卵は命を象徴し復活をイメージさせるといった意味が込められています。イースターには卵やうさぎのモチーフを飾ったり、卵や卵を模したスイーツを食べたり、子どもたちは卵を使ったゲームをしたりして家族で楽しみます。イースターの夜は卵料理に限らず、家族でごちそうを食べキリストの復活を祝います。

    イースター発祥の由来とは

    可愛いポットの周りに置かれたイースターエッグ
    Photo byjill111

    イースター発祥の由来とは

    イースター発祥についてはいつ・どこではじまったという記述はありません。諸説ありますがキリストの復活を喜ぶ弟子たちの姿がそのまま祭りになったと言われ、キリスト教が世界へ広まる中でそれぞれの土地に根付く慣わしを取り入れながら広がっていったと言われています。
    “イースター”の名称もキリスト教が広まる中で生まれたもののひとつで、ゲルマン神話に登場する繁殖と春の女神・エオストレ(オーストル:Ostern)が語源と言われています。ゲルマン民族の間ではこの女神・オーストルを祝う祭りが古くからおこなわれていて、このお祭りと復活祭が融合しイースター(Easter)と呼ばれるようになったと言われていますが、この説にも諸説あります。
    ごちそうを食べる意味には、イースター前の大斎(四旬節)と呼ばれる40日間の準備期間にあります。この期間は食事の節制と回心を心がける「喜びと浄化の期間」とされていて、肉・乳製品・卵などの摂取が禁じられていました。
    そしてイースターを迎えると食事の節制と回心が解禁されます。一般的には子羊や卵料理、バターや卵をたっぷり使ったお菓子が食べられます。子羊を食べる意味はユダヤ教の古いお祭りである、過越(すぎこし:神がエジプト中の初子を殺したとき、門に子羊の血を塗ったユダヤの民の家を過ぎ越した故事のこと)に由来するといわれています。

     

    女神

    女神

    四旬節の初日には「灰の水曜日」という灰を使った特別な典礼が行われます。灰の水曜日について詳しくはこちらの記事を参照してください。

    イースターとは?

    • イエス・キリストの復活を祝うお祭りです。
    • 2019年のイースターは4月21日(日)です。
    • イースターには卵やうさぎのモチーフを飾り、家族でごちそうを食べたり卵を使ったゲームをして楽しみます。

    令和元年 あなたの運勢をズバリお教えします!

    『開運福みくじ鑑定』では、令和元年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定してあなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。
    貴女が引く福みくじと誕生日から評判の凄腕占い師が、様々な角度からあなたの運勢を期間限定0円で徹底検証します。。
    令和元年の運気を上げたい方は福みくじを引いてみて下さい!

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事