>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

座敷わらしとは?見ると幸せになれる妖怪の様々な伝承や言い伝えを解説!座敷わらしの正体を考察

座敷わらしとは?見ると幸せになれる妖怪の様々な伝承や言い伝えを解説!座敷わらしの正体を考察

座敷わらしは、岩手県が有名ですが、他にも日本各地で目撃例があります。座敷わらしは子どもの姿をしており、もし見ることが出来れば、幸せになれるという伝承もあります。今回は、座敷わらしの伝承や効果、なぜ見た人の家が栄えるのかなどご紹介します。

    座敷わらしとは?

    座敷わらしとは?
    Photo by Taiwan1912

    座敷わらしとは、岩手県やその他多くの地域に伝わっている、精霊もしくは妖怪のような存在です。

    子どもの姿をしていることから、座敷わらしと呼ばれますが、神様として崇拝している地域もあります。子どもらしいいたずらをすることもありますが、それを許容できるなら「見た人に幸運をもたらす」「富を与えてくれる」などの伝承が伝わっています。

    座敷わらしは、座敷童と漢字表記をされることもあり、見られる場所も多く存在します。

    今回は座敷わらしの正体や伝承の内容などを解説します。

    おかずさん

    おかずさん

    僕も長い間人の家に居候していたことがあって、座敷わらしには親近感を覚えるよ

    青龍

    青龍

    おかずさんは座敷わらしと違って家にいても何もいいことがないけどね

    座敷わらしが持つ効果・座敷わらしがいる家は栄える?

    座敷わらしは、「部屋に出る」のではなく「人に出る」とも言われます。そのため、例えば引っ越しをした時には、座敷わらしも一緒について来てくれるため、どこに移動しても会えます。

    座敷わらしがいることで得られる効果の代表的なものとして、家が栄えると言われています。しかし、座敷わらしが家にいると富を手にすることができますが、愛想を尽かせて去ってしまった場合は、富は逃げ、家は衰退の一途を辿ります。

    家を栄えさせてくれる座敷わらしは、そのため福の神や守護霊としての一面も持ちます。床下に金の玉を埋めると良いとも言われますが、座敷わらしは子どもなので、喜ぶことをしてあげると幸運を授かるとも言われます。

    また、他にも座敷わらしが喜ぶ方法として、好物の小豆飯を供えると良いとされます。

    おかずさん

    おかずさん

    座敷わらしは小豆飯が好物なのか

    座敷わらしを見れば幸運になれるというのは本当か

    座敷わらしを見ると、幸運になれるとの言い伝えは有名です。

    座敷わらしの目撃例も多数あり、その例によると、座敷わらし(座敷童)の性別は、男の子と女の子の場合があると言います。男女の差はあるものの、外見に特徴があり、おかっぱ頭やちゃんちゃんこを着ている座敷わらしが多く見られます。

    座敷わらしが見えたということは、座敷わらしに気に入られているということですので、お気に入りの人物には幸運を与えてくれます。体験談でも、多くの人が座敷わらしを見たことで、富や幸運を手にしています。

    座敷わらしが見える人とは

    座敷わらしが見える人とは
    Photo by Taiwan1912

    座敷わらしが見える人には、ある特徴があります。元々座敷わらしは、普通の人の前では姿を見せません。しかし、目に見えないだけで、聴覚に訴えかけてくることもあります。すすり泣きする声や箒で掃除をする音などの現象が例とされます。

    見える人は子どもが多いとの説もありますが、対して老男女にしか見えないという説もあります。また、心が綺麗な人にしか見えないという説もありますが、これは「富を得た人は善人であって欲しい」との願いが込められているからと言われます。

    おかずさん

    おかずさん

    僕が見えるのは心が綺麗な人だけ

    ひろみ

    ひろみ

    あなたはただのニートでしょ、座敷わらしみたいなことを言ってないで、働くのよ

    実際に座敷わらしを見た人

    実際に座敷わらしを見た人は、日本各地にいます。ここでは、座敷わらし伝説で有名な岩手県二戸市の金田一温泉・緑風荘での座敷わらし(座敷童)の体験談を3つほどご紹介します。

    ◎緑風荘の部屋に泊まった男性

    座敷わらしが見られるという緑風荘の槐の間に泊まれなかった男性は、心の中では座敷わらしに会いたいと願っていました。横になっているうちに、お風呂に行きたくなりますが、何故か行ってはいけないような気がして、眠りにつこうと灯りを消しました。

    すると突然、ドン!という音と共に、何かが落ちてきた衝撃を感じます。子どもがお腹に乗っているような感覚で、その子どもはお腹の上を歩き回ります。目は開かず、体も動かせない状態でしたが、座敷わらしが来てくれたという喜びを感じ、再び眠りにつきました。

    ◎槐の間を見学した男性

    座敷わらしが見られるという緑風荘でも、三番目に出やすいとされる部屋に泊まった男性は、カメラを構えて写真を撮ろうとしましたが、何度挑戦してみても、ピントがずれて撮れない状態になります。そして無事シャッターが切れたと思った瞬間、そこにはオーブのような塊が写っていました。

    実際に泊まった部屋で眠りにつこうとしますが、枕元のおもちゃをいたずらしている音で眠れません。音の正体が何だったのか、未だにわからないと言います。
     

    ◎岩手のあるあるを漫画にしようとした男性

    座敷わらしの縁起を担ごうと緑風荘で漫画家の男性が緑風荘でイラストを描いていたら、ラップ音とも思える不思議な音が鳴り響きました。座敷わらしの現象だと確信したのは、漫画が「第18回角川漫画新人大賞」を受賞した時です。座敷わらしは絵に描かれたことを喜んで、作者に幸をもたらしてくれたのです。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.8 / 5(合計8人評価)

    関連記事