>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【七福神】布袋様/布袋尊とは?実在したとされる神様のご利益や真言・祀る寺院・神社を紹介!

【七福神】布袋様/布袋尊とは?実在したとされる神様のご利益や真言・祀る寺院・神社を紹介!

七福神の一人に「布袋様」もしくは「布袋尊」と呼ばれる神様がいます。七福神の中で唯一実在した神様として知られ、商売繁盛の神様としても有名です。今回は、布袋尊や布袋様と呼ばれる七福神のご利益や真言、祀っている寺院や神社などご紹介します。

    布袋様/布袋尊とは?

    布袋様/布袋尊とは?

    布袋様/布袋尊とは、七福神の一人とされ「大量・度量の広さ」を司る神様です。大きな袋を背負っているのが特徴ですが、実在した和尚ということで、親しみの持てる神様としても有名です。

    読み方

    読み方

    布袋尊の読み方は「ほていそん」ですが、親しみをこめて、布袋様「ほていさま」と呼ばれることもあります。布袋様が背負っている大きな袋が名前の由来です。

    どんな神様か?

    どんな神様か?

    布袋尊は、着のみ着のままの姿で表され、服ははだけており、かつ背中に大きな袋を背負っています。度量や大量を表す神としても有名で、弥勒菩薩の生まれ変わりとも言われています。

    手に持つ軍配は、持っている姿と持っていない姿がありますが、軍配の意味は、吉凶占いの道具との説があります。

    また、手に杖を持っている姿も描かれることがあります。この杖は人間だった頃の名残で、元が僧侶であった事実を物語っています。杖をつきながら、全国を放浪し、袋にお布施を持った姿が定着したことで、七福神として描かれる時にも似た格好で描かれることが多いです。

    中国では昔から信仰されている神様で、にこやかな笑顔も特徴です。背負っている袋は「堪忍袋」であり、かつ「幸せが詰まった袋」との説があります。これは、人々の善意や感謝の気持ちが袋に詰まっている証でもあり、度量の広さを袋の大きさで表しているとも言えます。

    布袋尊は七福神の中で唯一実在したと言われている

    布袋尊は七福神の中で唯一実在したと言われている神様で、モデルとなったのは中国の僧侶と言われています。具体的なモデルは、中国の「契此(かいし、もしくは けいし)と呼ばれていた人物です。

    長汀子(ちょうていし)との別名もあり、当時は布袋和尚と呼ばれていました。ちなみに、宗派は禅宗で、布袋様は禅僧であったとの説が有力です。他の七福神とは違い、実在した人物が神格化された神様であるため、なじみやすい服装や姿かたちをしています。

    他の七福神は以下の通りです!
     

    七福神名 七福 七福の意味 ご利益
    恵比寿天(えびすてん) 清廉 私欲がなく、心が穏やか 商売繁盛
    大黒天(だいこくてん) 有福 富に恵まれる 金運・開運
    毘沙門天(びしゃもんてん) 威光 従わせる力、勢い 勝運・厄除け・金運
    弁財天(べんざいてん) 愛敬 愛され、尊敬される 縁結び・財宝
    福禄寿(ふくろくじゅ) 人望 信頼を得る 招徳人望・長寿
    寿老人(じゅろうじん) 寿命 健康に長く生きる 長寿・健康
    布袋尊(ほていそん) 大量 多くに恵まれる 子宝・夫婦円満


     

    布袋尊のご利益

    布袋尊のご利益

    ここでは、福徳の神とも言われる布袋様のご利益を、以下にご紹介します。

    主なご利益

    子供と遊んでいる姿を描いた「布袋唐子図」からもわかりますが、特に子宝に関したご利益があるとも言われていますよ。

    布袋様には、以下のようなご利益があると言われています。
     

    • 開運(運が開ける)
    • 子宝(子供に恵まれる)
    • 良縁(良いパートナーが見つかる)
    • 夫婦円満(夫婦が仲良く暮らせる)
    • 商売繁盛(お金が増える)
    • 無病息災(健康でいられる)

    などがあります。

    伝承・逸話

    伝承・逸話

    布袋様には、以下のような伝承・逸話が伝わっています。
     

    • 逸話1:雪の中寝ていても、体の上にだけは、雪が降り積もることはなかった。
    • 逸話2:一種の予知能力があり、人のこれからの運勢や吉凶などを言い当てた。
    • 伝承1:天復年間に奉川県で亡くなり、埋葬されたはずなのに、後日他の州で姿が見られた。
    • 伝承2:没後間もなく、布袋の図像を描く習慣が江南地方で行われた記録が残る。
    亡くなったはずの布袋様が突然姿を現したことで、当時の人々は驚いたでしょう。しかもその人物が予知も出来るとなれば、神様として崇められるようになるのもわかります。

    人間であった当時から、背負った袋はいつも施しでいっぱいで、寺には住んでおらず、放浪の旅に出ていたようです。

    布袋尊のご真言

    布袋尊のご真言は「おん まいたれいや そわか」です。弥勒菩薩の生まれ変わりと言われる理由の一つに、このご真言があります。なぜならば、弥勒菩薩と同じご真言だからです。

    弥勒菩薩とは、仏教では最上位にいる菩薩で、今も修行をしているとされています。また、弥勒菩薩は、56億7000万年後に地上に降り立ち、地上の人々を救うために現れるとも言われています。

    弥勒菩薩の化身と呼ばれる布袋様は、だからこそ、同じように尊い存在として、人間でありながら神格化された神様なのです。

    布袋様が日本に伝わったのは、水墨画を通してです。水墨画に布袋様が描かれるようになったことで、日本でも認知度が上がり、いつしか七福神の一人として信仰されるようになります。七福神の人気が高まると同時に、布袋様の人気も上昇しました。

    布袋様が臨終の時に残した言葉

    「彌勒真彌勒 分身千百億」=「弥勒は真の弥勒にして分身千百億なり」
    「時時示時分 時人自不識」=「時時に時人に示すも時人は自ら識らず」

    意味:時代時代で弥勒の分身がいるのに、そのことを知っている人はいないものだ→自分が弥勒菩薩の分身であったと暗に示している・・・?!
    ⇒布袋様は弥勒菩薩の生まれ変わりだったのだ、という流れになったんだ。

    布袋尊を祀る神社・寺院

    布袋尊を祀る神社・寺院
    Photo by Ryosuke Yagi

    布袋様を祀る神社や寺院は、以下の通りです。

    橋場寺不動院(東京)

    東京の浅草にある寺院で、主に七福神の布袋様が祀られています。ご本尊はお不動様なのですが、ご本尊の近くに布袋様が祀られていることでも有名です。東京布袋尊の寺院として人気があり、第二次世界大戦の戦火を免れたのも、布袋様やお不動様のお陰と言われています。
     

    <橋場寺不動院の住所やアクセス方法>
    住所 〒111-0023 東京都台東区橋場2-14-19
    電話番号 03-3872-5532
    アクセス方法 徒歩の場合: 浅草寺から歩きで25分
    白髭橋から浅草方面に歩いて100M先

    万福寺(京都府)

    万福寺は、京都府にある日本最古の七福神巡りと言われています。七福神の布袋様を祀っており、毎月8日には「布袋尊=弥勒菩薩の縁日」が開かれ「ほていまつり」として地域の人や観光客に人気のスポットです。
     

    <万福寺(京都府)の住所やアクセス方法>
    住所 〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34
    電話番号 0774-32-3900
    アクセス方法 JR奈良線「黄檗駅」下車 徒歩5分

    清荒神清澄寺(兵庫県)

    清荒神清澄寺は、三宝荒神=火の神として布袋様が祀られています。この寺院では、布袋様は台所の神様の眷属として考えられており、七福神の一人として祀られてはいません。

    何故かまどの神様として、布袋様が祀られている理由は、かまど=台所が賑わうことで、家が繁盛すると言われているからです。布袋様のご利益の一つに、商売繁盛がありますが、その源になるのがかまどとされ、そのため布袋様が祀られています。
     

    <清荒神清澄寺の住所やアクセス方法>
    住所 〒665-0837 兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地
    電話番号 0797-86-6641
    アクセス方法 宝塚線・清荒神駅より 徒歩約15分

    関連書籍・グッズ

    51xu6nu8dhl

    七福神の謎77 (祥伝社黄金文庫)

    51ims%2bgqi4l

    もしも私の彼氏が「七福神」だったら。

    31oo5jzjxyl

    七福神おみくじ 布袋尊

    41fmslzosel

    ミニ布袋様セット 笑い顔  樹脂工芸品  魔よけ 縁起物 お守り コレクション 金運祈願 プレゼントRB043

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    関連記事