>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

北川達也著「祈り方が9割~ 願いが叶う神社参り入門」の書評

北川達也著「祈り方が9割~ 願いが叶う神社参り入門」の書評

本書は、國學院大學を卒業し、神職としての正式な資格を有する著者による、願いが叶う神社参拝のマニュアル本です。この記事では、北川達也著『祈り方が9割』についてご紹介させていただきます。

    この記事では、願いが叶う神社参拝について書かれた書籍「祈り方が9割」についてご紹介させていただきます。
     

    神職養成機関を修了した著者による祈りのマニュアル本

    Photo bypeaksignal

    著者の北川達也氏は神職養成機関である國學院大學を修了し、神職の正式な階級を持つとともに、ソフトウェア会社の経営者でもあります。

    そのため「祈る」という伝統的な『型』がマニュアルとして昇華されていることが特徴です。

    書店のスピリチュアル棚には神社本やパワースポット巡礼に関する書籍が溢れかえっていますが、本書がそれらと一線を画すのは、神道を学問的に納めた著者による伝統的な立場から書かれた本であるという点でしょう。

    また、ソフトウェア産業の出身者ならではの、マニュアルのわかりやすさがあり、「願いが叶う参拝」という技術を身に着ける「コツ」がわかりやすく書かれており、スラスラ読み進めることができます。

    参拝の伝統の作法が豊富な背景とともに語られる

    しかし、ベストセラーとして大きな反響があるのは、神社参拝の底流にある古事記などの背景が随所にちりばめられており、ページをめくるたび、「なるほど!」「そうだったのか!」と読者に思わせる知識の豊潤があるからでしょう。

    伝統的な作法というたて糸に、背景となる古事記などの横糸が合わさり、知識を詰めこもうとせずとも本書の内容を自然に理解できる本づくりになっています。

    例えば、神社の神域内に「玉石」が敷いてあるのは、川の清浄さを表してのことであるとか、「手水」の作法は古事記におけるイザナギの禊にそのルーツがあることなど、私たちの日常の中にある神社という存在の奥深さに思いを馳せることができます。

    とくに古事記と現代の参拝作法にについての関係は本書内で豊富に言及されていて、日本人のDNAに訴える魅力を感じます。

    祈りのフォーマットを理解して願いが叶う祈りのコツを知る

    後半に願いが叶う祈り方の具体的な方法が伝えられますが、神社の神様が参拝者の願いをかなえる仕組みや、「不浄な欲」を「人々の喜びを願う清浄な祈り」に変えてしまう祈り方は目からウロコです。

    願いが叶う正しい祈り方を身に付けたい人も、普段何気なく接している神社という存在について教養を深めたいという方にもおすすめできます。

    ネットやSNSが広がり、情報過多の時代に私たちは生きていますが、私たちの精神を健やかに保つために本当に必要な情報は伝統的な作法や型の中にこそあります。

    情報が氾濫する今こそ、本物の知識や作法を身に着け「日本人の心」に立ち返りましょう。

    そのための手引き書として本書は最適です。

    41vctmbeojl

    祈り方が9割 願いが叶う神社参り入門 ―ビジネスにも、恋愛にも、成功にも、神話の古事記・神道の神様の教え―

    あなたはオーラとチャクラはどんなカラー?

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS