>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「修祓」とは?神道の儀礼の意味について解説します

「修祓」とは?神道の儀礼の意味について解説します

修祓とは身についた罪穢を祓戸で清め祓う神事です。修祓は神道で祓を行うことを意味し、神様を迎えて交流をするためにまずは我が身を清め、罪穢れのないきれいな空間をつくっておくという考えがあります。この記事では式次第や祓詞などもご紹介します。

    龍神のアマちゃん

    龍神のアマちゃん

    神様を迎える前には、修祓っていう儀式が必要なんやで~

    「修祓」とは?

    Photo by mrhayata

    修祓(しゅばつ/しゅうふつ/しゅうほつ)とは、身についた罪穢を祓戸で清め祓う神事です。

    修祓は神道で祓を行うことを意味します。

    日々さまざまなお祭りごとや一般ご祈祷が執り行われていますが、それらを始める前に参列者と神饌、そして玉串など神前に供えるものをお祓いし、浄化するために神職が行う神事です。

    また、神様を迎えて交流をするためにまずは我が身を清め、罪穢れのないきれいな空間をつくっておくという考えがあります。そして修祓を受ける個人だけでなく、世界中の罪穢れを徹底的に祓い清めることこそが神道の根本思想とされます。

    金龍の͡コガネ丸

    金龍の͡コガネ丸

    「祓戸」という祓を行う場所を神前に上がる前の位置に設置し、あらかじめ身を清めておきます。

    しかし、そのようなスペースを確保できないことから現代では神前の隅に祓戸が設置されていることも多いのが現状です。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計1人評価)

    関連記事

    人気の記事