>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

提婆達多(ダイバダッタ)とは?仏教における極悪人の代名詞の生涯について

提婆達多(ダイバダッタ)とは?仏教における極悪人の代名詞の生涯について

仏教の経典の中にも記されている大極悪人、提婆達多(ダイバダッタ)。ダイバダッタはブッダとどのような関係にあり、どのようなことをした人なのでしょうか。今回は提婆達多の送った壮絶な人生と提婆達多から学ぶことについてご紹介したいと思います。

    提婆達多から学べること

    仏教史上最大の極悪人と伝えられてきた提婆達多ですが、ブッダは「ダイバダッタは過去世では私の師であり、未来世においては天皇如来という仏になる」「私が悟りを得て、人々を救うことができたのもダイバダッタという友人ががいたからだ」との記述が残っています。

    悪を知らなければ善を学べないのです。

    自分にとって都合の悪い事ばかり言ってくる人が必ずしも悪人とは限りません。危害を加えてくる人もいるかもしれませんが、そんな時は深い慈悲の心で相手を許せるよう心がけてみませんか?

    道吾禅師

    道吾禅師

    ブッダは極悪人である提婆達多を経典に載せ、誰もが煩悩の塊であり提婆達多のような悪人でも長い年月の内に改心し成仏しうると伝えてます。

    ここまで読んでいただきありがとうございました。

    51ta9luewol

    ブッダ 9 (カジュアルワイドスペシャル)

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.9 / 5(合計3人評価)

    関連記事