>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

鹿のスピリチュアルな意味とは?神様の使いである鹿に遭遇することには意味がある

鹿のスピリチュアルな意味とは?神様の使いである鹿に遭遇することには意味がある

鹿が意味するスピリチュアルメッセージは「バランスを見直す」です。鹿は昔から世界中で縁起の良い動物とされてきました。本記事では、鹿の持つスピリチュアルな意味や、日本をはじめとした世界各地での鹿にまつわる神話・象徴について解説します。

    鹿は縁起の良い動物

    鹿子

    鹿子

    鹿は古来から、日本だけではなく世界中で縁起の良い動物とされてきました。ここでは、その例をいくつかご紹介しましょう。

    神様の使いとしての鹿

    春日大社の鹿
    Photo by jeff~

    茨城県にある鹿島神宮では、鹿は神使(神様の使い)とされています。その由来は、鹿島神宮の御祭神であるタケミカヅチのところへ、天照大御神の命令を伝えに来たアメノカクノカミという神様が鹿の神霊だったとされています。

    また、鹿といえば奈良公園を浮かべる人も多いのではないでしょうか。実は奈良公園の鹿は、鹿島神宮に存在する鹿がルーツです。

    西暦767年に藤原氏が奈良公園の敷地内にある春日大社を創建した際、藤原氏は鹿島神宮からタケミカヅチの分霊を運びましたが、このとき分霊は鹿島神宮に生息していた白鹿の背に乗せられ、一年がかりで奈良まで運ばれました。このことから、春日大社でも鹿は神使として扱われ、国の天然記念物にも指定されました。

    世界遺産である安芸の宮島(厳島神社)でも、鹿は神聖な存在として大切に保護されています。

    アマテラス

    アマテラス

    神使としての鹿は「神鹿(しんろく)」と呼ばれ、古くから尊ばれてきたのよ。

    真田幸村の兜

    かの有名な戦国武将、真田幸村の兜にも鹿角の飾りが施されています。

    戦国武将が身につける兜には体を保護する以外にも、味方を鼓舞したり敵を威嚇したりといった目的がありました。鹿の大きな角は見た者に強いというイメージを植え付けることができるため、鹿角をモチーフとした兜は当時の武将たちの間でも比較的人気のあるデザインだったようです。

    真田幸村といえば、左右に大きな鹿の角、そして正面に6枚のコインの飾りつけがなされた兜が印象的です。真田幸村の兜に鹿角のデザインが採用されている詳細な理由は明らかになっていませんが、力の象徴として鹿角を左右に据えることで、自らの強さを敵陣にアピールするためではないかという説が有力です。

    漢方薬としての鹿の角

    鹿の袋角
    Photo byAnetFou

    鹿の袋角

    鹿の角は漢方薬としても有名です。オスの鹿は毎年3~4月の春の時期に角が抜けて新しい角が生えますが、脱落後の再生したての角は、その形状が袋に似ていることから「袋角(ふくろづの)」と呼ばれます。

    生えたばかりの袋角を切り取って乾燥させた生薬が「鹿茸(ろくじょう)」です。鹿の袋角が持つ柔軟性と成長力が茸(きのこ)のようであることから、この名が付けられました。

    アマテラス

    アマテラス

    鹿茸は強壮・強精・鎮痛に効果のある成分として、歴代の中国の皇帝も愛用したと言われているわ。

    袋角が成長して固くなったものを「鹿角(ろっかく)」と呼び、この鹿角も漢方薬として使用されています。鹿角は安価ではあるものの効果の面で鹿茸より劣るとされており、まれに鹿茸の代用として使われる程度のようです。

    龍の角は鹿の角

    中国や日本における伝説上の生物である龍は、9つの動物と似た部分を持つとされていますが、龍の角は鹿の角がモデルとなっています。9つの各部位については以下の通りです。

    1. 角は鹿
    2. 頭はラクダ
    3. 耳は牛
    4. うなじは蛇
    5. 目は鬼(もしくは兎)
    6. うろこは鯉
    7. 腹は蛟(みずち)
    8. 爪は鷹
    9. 手のひらは虎

    アマテラス

    アマテラス

    これを龍の「九似(きゅうじ)」と言うのよ!

    龍の九似は、龍があらゆる動物の祖であり、あらゆる動物の頂点に君臨する存在であることの所以となっています。

    神話に登場する鹿

    神話に登場する鹿
    Photo byFree-Photos

    鹿は世界中の神話に登場し、各地でさまざまな象徴として崇められてきました。

    • ケルト・・・ケルト人の間で語り継がれる神話では、ケルヌンノスという雄鹿が「神聖な森の主、狩猟の神」として描かれています。
    • 中国・・・中国のの歴史書の中では、白鹿が平和や幸運の象徴として捉えられていたことがわかる記述が多く発見されました。また現代の中国においても、中国語の「鹿」が「給料」を表す言葉「ルー」と同じ発音であることから、財運の象徴として扱われています。

    その他にも、ヨーロッパでは家を守るお守りや魔除けとして鹿の角を玄関に飾る風習があるなど、鹿は古くから世界中で縁起の良い動物として崇拝されてきたのです。

    鹿のスピリチュアルな意味 まとめ

    鹿の神々しさ
    Photo bypeter_pyw

    鹿はその見た目の神聖さから、世界各地で神のような存在として崇められてきました。先述の通り鹿はスピリチュアルの世界で常に神と交信していると考えられているため、見た人間が神々しさを感じてしまうのも無理はないでしょう。

    鹿や鹿の角を見かけたときは、身の回りのバランスを見直して、心の声に従うことを思い出してください。必ず鹿が幸運を運んできてくれますよ。

    鹿子

    鹿子

    アマテラスチャンネルでは他にも、生き物のスピリチュアルな意味を解説する記事がたくさんあります。ぜひチェックしてくださいね。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.3 / 5(合計9人評価)

    関連記事

    人気の記事