>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「ニニギノミコト」(瓊瓊杵尊)とは?天孫降臨の神様の神話や神社について解説

「ニニギノミコト」(瓊瓊杵尊)とは?天孫降臨の神様の神話や神社について解説

「ニニギノミコト」(瓊瓊杵尊)は、高天原を治めるアマテラスオオミカミの孫であり、初代天皇の曾祖父となる神様です。ニニギノミコトの系図や天尊降臨などについて解説します。また、ニニギノミコトが祀られている神社についても紹介します。

    アマテラス

    アマテラス

    私の孫にあたるニニギノミコトについてご紹介します。

    「ニニギノミコト」(瓊瓊杵尊)とは?

    「ニニギノミコト」(瓊瓊杵尊)とは、アマテラスオオミカミの孫で、天皇の祖先にあたる神様です。

    ニニギノミコトのニニギには、賑やかや賑わうという言葉の「ニギ」が重ねて用いられおり、稲穂が豊かに成長し実ることを前もってお祝いし感謝する予祝の意味が込められています。


    ニニギノミコトには、

    •  天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命(アメノニキシクニニキシアマツヒコヒコホノニニギノミコト)
    • 天津日高日子番能邇邇芸能命(アメツヒコヒコホノニニギノミコト)
    • 天津日子番能邇邇芸命(アマツヒコホノニニギノミコト)
    などの名前があり、
    • 神様の世界である高天原でお生まれになった
    • 天地や稲穂が豊かに実り賑わう
    といった意味が込められています。

    「ニニギノミコト」の 系図

    ニニギノミコトを中心に、ニニギノミコトの祖先や子孫を系図にまとめました。

    ニニギノミコトの系図
    ニニギノミコトの祖先や子孫の系図系図

    「ニニギノミコト」にまつわる神話「天孫降臨」

    「ニニギノミコト」には、天孫降臨にまつわる神話があります。天孫降臨とは、ニニギノミコトが葦原の瑞穂の国に降りたことをいいます。

    ここからは、ニニギノミコトが葦原の瑞穂の国に降り立つことになった経緯や天孫降臨の際に起きた出来事、天孫降臨後の出来事について詳しく解説していきます。
     

    「ニニギノミコト」の生まれ

    「ニニギノミコト」が生まれる前、オオクニヌシノカミが葦原の瑞穂の国をまとめ、出雲国をまとめようとしていた頃の話です。

    アマテラスオオミカミは、今後葦原の瑞穂の国を治めていく神について、オオクニヌシノカミと話し合いをすることにします。そこで、自分の子供であるアメノオシホミミノミコトやアメノホヒノミコト、アメノワカヒコを順に遣いに出しましたが、うまく行きませんでした。

    最終的にアマテラスオオミカミは、火の神であるタケミカヅチオカミを出雲の国に派遣し、話し合いをさせました。結果は、

    • アマテラスオオミカミに葦原の瑞穂の国を譲る
    • オオクニヌシノカミには、現在まとめている出雲国に立派な住まいを与える
    こととなりました。

    葦原の瑞穂の国を譲り受けた頃には、アマテラスオオミカミの孫(アメノオシホミミノミコトの子供)ニニギノミコトが生まれていました。そこで、アマテラスオオミカミは、孫であるニニギノミコトに高天原を降り、葦原の瑞穂の国をまとめさせることにしたのです。

    ニニギノミコトが葦原の瑞穂の国に降り立つ経緯としては、このほかにもあります。

    アメノオシホミミノミコトの妻タクハタチヂヒメノミコトの父であるタカミスムスヒノカミが、孫のニニギノミコトのことをとても可愛がっていました。そして、とてもかわいい孫のニニギノミコトに葦原の瑞穂の国を治めさせてあげたいと考え、ニニギノミコトに高天原を降らせたという話があります。

    青龍

    青龍

    オオクニヌシノカミはアマテラスオオミカミの弟、スサノオノミコトの子孫にあたる神様だよ。

    また、アマテラスオオミカミに与えて貰った立派な住まいは、現在の出雲大社だとだといわれているよ。
     

    天孫降臨

    アマテラス

    アマテラス

    葦原の瑞穂の国に降りたニニギノミコトを道案内してくれた神が、「サルタヒコ」なのです。

    「ニニギノミコト」は、アマテラスオオミカミから三種の神器と三大神勅を授かった後、高天原から葦原の瑞穂の国に降りました。

    途中、上は高天原、下は葦原の瑞穂の国に繋がる分かれ道という所で、の地に道案内の神様として祀られるサルタビコノカミと出会います。そして、サルタビコノカミの案内により、ニニギノミコトは無事に葦原の瑞穂の国にたどり着くことができました。

    そして、葦原の瑞穂の国に降り立ったニニギノミコトは、この土地に立派な住まいを建て、この国を治め始めます。そして、アマテラスオオミカミから授けられた三種の神器と三大神勅を大切にし、豊かな国を築いていったのです。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事