>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

セミのスピリチュアルな意味とは?セミの抜け殻にも意味がある?

セミのスピリチュアルな意味とは?セミの抜け殻にも意味がある?

セミにはスピリチュアル的には「忍耐」という意味があります。長い間土の中でじっと待っている姿が忍耐強さの象徴とされているのです。日本では儚さの象徴として捉えられがちなセミには他にも意外な意味があります。本記事ではセミのスピリチュアルな意味について解説します。

    セミのスピリチュアルな意味とは?

    セミのスピリチュアル的な意味は「スタート・始まり」です。また同時に、長い期間を幼虫として土の中で過ごすことから「忍耐」という意味もあります。

    日本ではセミは「もののあわれ」の象徴として捉えられることが多いでしょう。数年もの間を土の中で過ごし、成虫として外に出た後の寿命は非常に短いことから、日本では古来より無常観をよく表現している虫として知られています。ちなみに日本では儚さの象徴としてなじみの深いセミも、国によっては縁起の良い虫として親しまれていることもあります。

    本記事ではそんなセミのスピリチュアルな意味について詳しく解説していきます。

    セミがもつ象徴的な意味

    木にとまるセミ
    Photo byABeijeman

    セミに対して日本と海外では捉え方がかなり変わってきます。フランスや中国では死と再生、幸福の象徴とされるなど、縁起の良い存在として知られているのです。

    ここからは海外でセミがどんな意味を持つ存在と考えられているのか解説していきます。

    南フランス

    セミ
    Photo byYukieChen

    フランスではセミは非常に珍しい虫で、南フランスの中でも限られた地域でしか出会うことが出来ません。そうしたことからセミが生息しているプロヴァンス地方では幸運の象徴として慕われています。更に見つけたセミが大きければ大きい程豊作になると信じられています。

    またフランスは夏にバカンスを長く取ることでも知られており、夏になると多くの人が南のリゾート地などを訪れ、海水浴や日光浴を楽しみます。フランス人にとって夏は一年の中でも特に楽しみな季節なのです。そんな楽しい夏を象徴する虫であることも、セミが南フランスで幸運のシンボルとされる理由の一つとなっています。

    南フランスでは縁起物としてセミのグッズが売られているほどセミは人々から慕われているのです。

    中国

    ミンミンゼミ
    Photo by t-mizo

    中国ではセミは死と再生、永遠の美の象徴とされています。

    セミは脱皮をすることで成虫になり、成虫になるとすぐにパワフルな鳴き声を響かせます。この力強く生命力あふれる様から、中国では死と再生、更に永遠の美を表す存在と捉えられるようになったと言われています。

    短い間しか外の世界で生きることが出来ず、その短い期間で命の限り鳴き声を上げる様は日本人にとっては儚く、無常観をよく体現している存在として映ります。しかし国が変わればそれは力強くて美しく、再生や永遠の美を象徴しているように映るのです。

    セミを見た・セミが寄ってきた時のスピリチュアルメッセージ

    ヒグラシ
    Photo by harum.koh

    「虫の知らせ」という言葉があることからもわかるように、日本において虫は霊界からのスピリチュアルなメッセージを伝達する存在と考えられています。そのため虫に好かれるということは、その人が意識レベルで霊界と繋がる能力を持っている証拠なのです。

    セミが私たちに伝えてくれるスピリチュアルメッセージは「スタートのサイン」です。そのためセミが近寄ってきたときは、物事のスタートを切るタイミングであることを伝えてくれているのです。

    セミは2年~5年もの間を土の中で過ごし、地上に出て脱皮した途端力強い鳴き声を響かせます。この姿から、手間暇をかけて地道に学んできたことやコツコツ積み上げてきたことが実を結び、一気に開花することを伝えているのです。

    セミの抜け殻も幸運の証?

    セミの抜け殻
    Photo bybarskefranck

    スピリチュアル的にみるとセミの抜け殻は縁起の良いもので、幸運の象徴です。

    特に沖縄ではセミの抜け殻は縁起物として親しまれています。その背景にはセミが羽化すること自体の難しさが挙げられます。

    セミは羽化する時に無防備になるため、そのタイミングで敵に狙われて死んでしまうことが多いのです。そのため羽化に成功したセミの抜け殻は大変縁起が良く、幸運のシンボルとされるようになりました。

    さらにセミが脱皮して成虫になる様は、今までの自分の殻を破って一回り大きな自分に成長することを象徴しているため、大きなステップアップのシンボルとも考えられているのです。

    セミの抜け殻を見つけた時、スピリチュアル的にはその人が大きくステップアップするタイミングが来たことを示しています。

    またセミの抜け殻は木の枝や壁にくっついたまま離れないことから、「粘り強い」「諦めない」という意味を持つので受験生にとっては特に喜ばれる存在です。

    セミのスピリチュアルな意味まとめ

    セミの抜け殻
    Photo byYoKawai

    本記事ではセミのスピリチュアルな意味について解説しました。

    日本では夏の象徴でもあり無常観の象徴でもあるセミですが、国や地域が違えば幸運を運ぶ存在として慕われています。

    長い間土の中でじっと時を待ち、短い成虫としての命を全力で燃やすセミの生き方は、忍耐強く地道に積み重ねてきた努力が一気に実を結び、大きなステップアップに向けて動き出すタイミングにあることを教えてくれているのです。

    • セミのスピリチュアルな意味は「忍耐」「スタートのサイン」
    • セミは南フランスや中国では幸運のシンボルとして慕われている
    • セミの抜け殻は幸運やステップアップの知らせと信じられている
    七吉

    七吉

    そのほかの昆虫のスピリチュアルな意味はこちら!

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    人気の記事