>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

カブトムシのスピリチュアルな意味とは?カブトムシを見た・捕まえた時のメッセージについて

カブトムシのスピリチュアルな意味とは?カブトムシを見た・捕まえた時のメッセージについて

カブトムシは「力」や「成長」、「幸運」といったスピリチュアルメッセージを持つ昆虫です。カブトムシの仲間のスカラベは太陽神の化身ともいわれることから、カブトムシにも神威があると信じられてきました。昆虫の王様と称されるカブトムシのメッセージについて解説します。

    カブトムシのスピリチュアルな意味とは?

    カブトムシのスピリチュアルな意味とは?
    Photo by yosshi

    カブトムシのスピリチュアルな意味は「永遠」「再生」「幸運」「力」「成長」です。

    昆虫の王様とも称されるカブトムシは卵で生まれ幼虫から蛹、そして成虫へと完全変態します。その様子から、これまでの努力が実を結び幸運を呼び寄せる昆虫と捉えられてきました。

    そしてオスには立派な角があります。カブトムシやクワガタ以外の小さな昆虫は、その角を見ただけで争いをせずに避難します。ライバルとはその角で力比べをして樹液をゲットしますので、持つ力をコントロールして自ら幸運を掴む力強い存在ともいえるでしょう。

    カブトムシは幸運の象徴?

    カブトムシは幸運の象徴?
    Photo by omoon

    カブトムシは幸運を象徴する昆虫だといわれます。

    樹液をゲットするための角は、実は幼虫の段階では折りたたまれており、幼虫から蛹へ脱皮する際に展開します。この2次元から3次元の神秘的な成長が瑞兆とされてきました。さらに成虫で硬化した羽をそなえ持つカブトムシは、鎧のような力強さと荘厳さを持つ昆虫です。

    「カブト」の由来は「兜」であるといわれ、さらにその兜はギリシャ神話の「ヘラクレス」の逸話から生まれたとされます。
    ヘラクレス神は、戦いにおいて獅子を退治してその獅子の頭をかぶりました。ヘラクレスオオカブトという世界最大のカブトムシもこのヘラクレス神の名が由来であり、このこともカブトムシは神威を持ち幸運を司る昆虫といわれるゆえんです。

    メジェド神

    メジェド神

    兜をかぶり勇猛果敢にライバルに向かいあうカブトムシの姿は、「力」にまつわるメッセージを伝えてくれているといえるでしょう。

    鎧のような体は、守りだけでなく攻めの姿勢をも表しています。スピリチュアル的には守りという自己防衛のみだけなく、ポジティブに前進する姿勢が精神的成長につながると読み解きます。

    エジプトでは太陽神の使いとされた

    カブトムシはコガネムシ科に属しますが、同じコガネムシ科に「スカラベ」という昆虫がいます。スカラベは古代エジプトにおいて太陽神を象徴する昆虫とされてきました。

    スカラベの姿神はケプリであり、ケプリは太陽神・アトゥムと同一視されたのちにエジプト神話の太陽神・ラーと習合しました。スカラベは通称フンコロガシで、餌となる獣の糞を後脚で転がしながら運ぶ姿が「太陽が東から昇り西へ沈む様子」を表しているとし、崇められました。糞を持ち去ることで疫病の発生も防ぐことからも、幸運を呼び込む昆虫として重宝されたとのことです。

    神聖視されたスカラベは、護符や護身のアクセサリーのモチーフとなり、さらに大型のカブトムシと同一視されることも多くなりました。スカラベの姿神・ケプリは「再生」や「復活」、「創造」を象徴する神ですので、カブトムシもいつしかこの象徴をもつ昆虫と捉えられるようになったという説が有力です。

    オンラインサロン

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計2人評価)

    関連記事

    人気の記事