>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

雷のスピリチュアルな意味とは?雷を見た・落ちたときのメッセージと神様との関係

雷のスピリチュアルな意味とは?雷を見た・落ちたときのメッセージと神様との関係

嵐の日に現れ、時として大きな被害をもたらす雷ですが、スピリチュアルの世界では「変革の時が訪れている」という意味を持つとされています。また雷は古くから神と結び付けられていました。本記事では雷のスピリチュアルな意味について詳しく解説します。

    雷のスピリチュアルな意味とは?

    雷
    Photo bysethink

    雷にのスピリチュアルな意味は、「変革の時が訪れている」です。

    名前の通り雷は神からのメッセージそのものなので、その分受け取った時の衝撃も大きくなります。その姿からは恐ろしいものを連想しがちですが、実は雷が落ちた時に放たれる強力なパワーは、地上に蔓延する負のエネルギーを打ち消してくれるという役目もあるのです。

    本記事では雷の持つスピリチュアルな意味について解説していきます。

    青龍

    青龍

    雷の語源である大和言葉の「いなづま」には「稲の妻」という意味があります。というのも雷が放つパワーには稲を実らせる効果があると古くから信じられていたのです。

    また雷は「神鳴り」とも表記され、神が鳴らすものと信じられていました。

    雷が家や近所に落ちた時のメッセージ

    雷は遠くで光っているのを目撃することがほとんどですが、それが近所や自宅に落ちたら早急に伝えたいスピリチュアルメッセージがあること、あるいはその訴えの強さを表しています。

    つまりその人に訪れる変革がそれだけ重大で、必要性の高いものだということを意味します。同時に近所や自宅に雷が落ちることは、一旦全てを壊して一からやり直す必要があることも表しています。

    落雷の衝撃は非常に大きく、実際に物が壊れるなど大きな被害をもたらします。しかし雷によって何が壊れたかという点にもメッセージを紐解くヒントがあるのです。

    例えばテレビやパソコンなどの情報機器が壊れた場合はその人のコミュニケーションの仕方を改める必要があり、またそれ以外の生活家電が壊れた時は生活面で真剣に見直す必要があることを伝えてくれています。

    このように雷が落ちた時の詳しい状況から、必要な変革は何を足掛かりにして実現されるのかがわかるのです。

    青龍

    青龍

    雷によるお告げを受けた時は、普段とは真逆の選択をするようにしてみましょう。

    ついいつも同じ行動をしてしまいがちなことがあるなら、その行動を意識して変えてみることで新しい自分に変わるきっかけを掴めるかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事