>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

水星逆行とは?そのスピリチュアルな意味と恋愛や仕事など生活への影響について解説【2019・2020】

水星逆行とは?そのスピリチュアルな意味と恋愛や仕事など生活への影響について解説【2019・2020】

水星逆行は、水星の進行方向が普段と反対に進んでいるように見える現象のことです。水星は私たちの生活に深く関わりがあります。そのため、水星逆行が私たちに与える影響や水星逆行時の過ごし方のほか、復縁をしたい、仕事面で注意すべきことなどについて解説します。

    水星逆行とは?

    水星逆行とは?

    水星逆行とは、地球からみた水星の進行方向がいつもと異なり反対の方向に進んでいる様に見える現象のことで、西洋占星述に用いられる用語です。水星逆行は1年に3回~4回ほど起こり、1回の水星逆行は約3週間となります。

    水星逆行は、反対の方向に進んでいるように見えるだけで、実際にはいつもと同じ方向に進んでいます。反対の方向に進んでいるように見える理由は、水星と地球の公転周期が異なるためです。

    水星の公転周期は87.97日で、地球の公転周期は365.26日です。公転周期を比べてみると、地球が太陽の周りを1周するうちに水星は約4周することになります。これは1年で3回~4回ほど水星に抜かれるという意味です。この抜かれるタイミングのときに、地球からみると水星が反対方向に進んでいるように見えるのです。

    七吉

    七吉

    西洋占星述とは、太陽や恒星、惑星などの天体が地球に与える影響や効果を研究して、未来などを予測する占いのことだよ。一般的によく知られているのは、12星座占いだね。

    水星逆行が持つスピリチュアルな意味

      水星逆行が持つスピリチュアルな意味は、順調に進行していたものや計画などが思い通りに進まなくなる場合があると知った上で、考え行動することが重要であるということです。また、過去を振り返ることで現状や未来を良い方向へ導いてくれるという意味もあります。

    水星逆行が始まると、電化製品の故障や不具合、交通機関のトラブルなど、様々な面において停滞してしまう状況に陥ることがあります。人間関係においても同様で、聞き間違いや思い込み、勘違いなどコミュニケーション不足が露呈するといった事態を招くことがあります。

    様々な困った出来事が起こりやすくなっているのが水星逆行の時期ですが、過去や現状の確認、軌道修正の重要性、先に進みすぎないで少しゆっくりとした時間や気持ちが大切だということを表わしています。

    また、過去の出来事を振り返りながら現状と向き合うことで、過去の良くなかった出来事をやり直し良い機会だということを教えてくれています。

    水星のテーマ

    水星のテーマ
    Photo by getaiwan

     水星のテーマには

    • コミュニケーション能力(読む、書く、話す、伝える、連絡)
    • 情報処理能力、商才
    • 交通、移動手段
    • 友情などの人間関係
    などがあります。

    このように、水星のテーマは私たちに必要な能力や生活と深い関わりがあるのです。

    なぜ水星逆行は注目されるのか

    水星逆行が注目されるのは、明確に分かる状態で大きな影響を与えるためです。

    先程お伝えした水星のテーマは、私たちの生活と深く関わりがあることばかりです。水星は公転周期が短いことから、1年で3回~4回も逆行した状態になります。受ける影響の回数が増えれば、その分、注意したり対策を立てたりする頻度が多くなります。そのため、水星逆行の注目度が高くなるのです。

    あなたが不幸なのはご先祖様のせいかもしれません。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 5.0 / 5(合計2人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS

    人気の記事