>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

牡牛座満月(2019年11月12日)の特徴・するといいお願い事やおまじないを紹介!

牡牛座満月(2019年11月12日)の特徴・するといいお願い事やおまじないを紹介!

2019年11月12日に牡牛座満月を迎えます。今回(2019年11月12日)の牡牛座満月は水星逆行中におこります。満月は、新月へのお願い事の確認し、感謝したり見直したりするのに適した日です。そこで、牡牛座満月へのお願い事のやり方について解説します。

    牡牛座満月(2019年11月12日)の特徴

    牡牛座満月(2019年11月12日)の特徴
    Photo byKaz

    2019年11月12日22時35分牡牛座満月を迎えます。満月とは、月と太陽が地球を挟んで、反対側にある状態のことをいいます。今回は月が満月となった時に、牡牛座の所に位置するため牡牛座満月となり、牡牛座の特徴に影響されることとなります。

    安定した穏やかな生活がテーマ

    牡牛座の特徴には、

    • 安定や経済的物理的豊かさ
    • 触れる、嗅ぐ、見るなどの五感をフルに活用して感じる喜び
    • 耳鼻咽頭や首、甲状腺などの統制
    などがあります。

    牡牛座は、安定した穏やかな明日を迎えるための努力を惜しみません。経済面や食料、生活する場を確保するため、多少の困難には負けない強さがあります。

    また、牡牛座にとって穏やかに生きる喜びを堪能することも大切な課題ですから地位や名誉よりも、財や食料、住居のように今ある物やことを守り大切にするという特徴もあります。


    そのため、牡牛座満月は、牡牛座の特徴である富や豊かさ、安定した生活などに影響を与えやすいということがいえるでしょう。

    水星逆行時に牡牛座満月を迎える

    牡牛座満月が起こる11月12日22時35分は、水星逆行(11月1日4時54分~11月21日2時21分)と重なります。水星逆行は、これまで問題なく進んでいたことが停滞したり見直しが必要になったりする時期です。

    この時期は、仕事面だけでなく恋愛といったプライベートに関して、新しいことよりも過去に焦点を当てて生活する方が好ましいと言われています。


    満月の時も同様に新しいことに目を向けるのではなく、新月のお願い事(過去にしたお願い事)に対して感謝や見直し、改善をするのにふさわしい日となります。

    牡牛座満月(2019年11月12日)にオススメの願い事

    おうしざまんげつ(2019年11月12日)にオススメの願い事
    Photo byActivedia

    満月には満月の、新月には新月にふさわしいお願い事があります。また、月がどの星座に位置しているかによって特徴が変わってきます。

    富や豊かさ、安定を特徴に持つ牡牛座満月にオススメのお願い事を知ったうえで牡牛座満月の力を存分に活用しましょう。

    自分のことを見つめ直す

    満月の日は、新月にしたお願い事の確認や見直しをするときです。お願い事が叶った場合は感謝し、まだの場合は叶っていない理由について考えお願い事の修正をします。

    新月へのお願い事を見直すことで、できていること・できなかったこと、できなかった理由などを分析します。すると、自分の現状が分かってきます。新月へのお願い事を見直すことは、結果的に自分の事も見つめ直すことにつながるのです。

    牡牛座の特徴を生かすことができているか

    牡牛座は、安定した生活のためには多少の困難にも負けない強さがあります。その強さが我の強さとして現われることがあります。我の強さは時に

    • 執着
    • 頑固
    • 意固地
    • 他人の考えや気持ちを受け入れられない
    といった良くない状態を招くことがあります。この様な不要で不快な思いや態度を手放して、牡牛座の特徴を良い状態で生かせるお願い事をするようにしましょう。お願い事の例としては
    • 「不快だと感じていた多すぎる物を手放して、自分が心地よいと感じる環境で生活できるようになりました。ありがとうございました。」
    • 「物欲に負けてすぐに購入してしまっていた気持ちを手放したら金銭感覚が整い貯金ができるようになりました。感謝します。」
    というようになります。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.7 / 5(合計6人評価)

    関連記事

    フェイスブック

    YOUTUBE


    アマテラスチャンネルのSNS