>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「黄泉戸喫」とは?あの世の食べ物を口にしてはいけない恐ろしい理由について解説!

「黄泉戸喫」とは?あの世の食べ物を口にしてはいけない恐ろしい理由について解説!

黄泉戸喫(よもつへぐい)とは、黄泉のかまどで作った食べ物を口にすることをいいます。黄泉戸喫を行うとその地の住人とみなされ、この世に戻れなくなるとされます。この記事では古事記やギリシャ神話、日本のアニメやマンガにも記述のある黄泉戸喫をご紹介します。

    「黄泉戸喫」が登場する作品

    Photo bycegoh

    黄泉戸喫は日本のアニメやマンガ、さらにはゲームにも登場します。

    この章では下記の2つの作品をご紹介します。

    • 千と千尋の神隠し
    • ジョジョの奇妙な冒険

    千と千尋の神隠し

    「千と千尋の神隠し」での黄泉戸喫のシーンは、2つあり、この物語は千尋とその両親が異世界(あの世)に足を踏み入れるところから始まります。

    1. 両親が異世界の飲食店の食事を欲望のままに食すシーンです。これにより、両親は豚の姿に変えられました。
    2. 異世界に居ながらその地の食事を食べていなかった千尋は、この地の者でないとみなされ、身体が薄くなって消えそうになります。しかし、ハクの助けによってその地の食べ物の口にすること(千尋はおにぎりを食べていましたね)で消えずに済みました。

    ジョジョの奇妙な冒険

    「ジョジョの奇妙な冒険」での黄泉戸喫のシーンは、アニメ第5部にあります。

    元警官、現ギャングのレオーネ・アバッキオが仲間にギャングを辞めたいと告げられ、これまで「ボスが一番」で生きてきたアッバキオにとっては衝撃でしたが、のちに納得するに至ります。裏切り者がいることがボスの耳に入り、アバッキオが襲撃されて亡くなります。

    その亡くなる間際に心象風景のような描写で、レストランの席で食事を口に運ぶシーンがあります。マンガでは描写が無かったものの、アニメでは追加されているため、これが黄泉戸喫であると話題になっています。

    おかずさん

    おかずさん

    「今にも落ちてきそうな空の下で」はジョジョ5部でも屈指の名シーン

    天国で食事を食べるアバッキオはジョルノのゴールドエクスペリエンスでも生き返らなかった…

    まとめ

    黄泉戸喫(よもつへぐい)とは、黄泉のかまどで作った食べ物を口にすることをいい、黄泉戸喫を行うと「この世に戻れなくなる」とされています。

    実在するかは定かではありませんが、国も文化も違う古事記とギリシャ神話にも黄泉戸喫が描かれているところを見ると、とても偶然とは思えません。

    死後の世界に行くなんてことは、そうそうあることではありませんが、念のため、覚えておいても良いのではないでしょうか?

    男

    異世界に行ったときは、食べ物を口にしないことをおすすめします。

    ここまで読んでいただきありがとうございました。

    友だち追加

    人気の記事