LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

「母倉日」とは?2020年の母倉日はいつ?凶日と重なる場合も解説します

「母倉日」とは?2020年の母倉日はいつ?凶日と重なる場合も解説します

「母倉日」とは「母が子を育てるように、天が人間をいつくしむ」という意味の吉日であり、特に結婚や土木・建築や造作の開始につながる行動が吉とされています。そこで本記事では母倉日のおすすめの過ごし方、および2020年において母倉日がいつなのかを解説します。

上原せいら
ライター

上原せいら

記事の目次

  1. 1.「母倉日」とは?
  2. 2.「母倉日」が吉日になる理由
  3. 3.「母倉日」はいつ?2020年
  4. 4.「母倉日」にやるべきこと
  5. 5.まとめ
龍神のアマちゃん

龍神のアマちゃん

母倉日って一体どんな日なんや?

「母倉日」とは?

「母倉日」とは暦注下段における七箇の善日(ななこのぜんにち)の一種であり、特に結婚や土木・建築や造作の開始に良いとされます。

七箇の善日には他にも様々な吉日があるものの、母倉日の場合は事業開始などの新たな物事の開始や、新たな事業を増やすなどの生み出すこと・造り出すことに適しています。

「母倉日」が吉日になる理由

母倉日は「母が子を育てるように、天が人間をいつくしむ」という意味があり、七箇の善日の中でも結婚に関する運気が上昇します。

古くは結婚する時点ではまだ母親になる前であるという考え方が普通とされていたため、このような字を用いているという説があります。

龍神のアマちゃん

龍神のアマちゃん

で、結局いつが母倉日なんや?

次へ

関連記事

人気の記事