>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「大明日」とは?万事において大吉の日について解説します。2020年はいつ?

「大明日」とは?万事において大吉の日について解説します。2020年はいつ?

「大明日」とは、天が明るく万事を照らすという意味の吉日です。結婚や転居を行う際、大安などに中々日程を合わせられず困っている人もいるかと思いますが、そんな人におすすめの吉日が「大明日」です。おすすめの過ごし方、および2020年において大明日がいつなのかを解説します。

    龍神のアマちゃん

    龍神のアマちゃん

    大明日って一体どんな日なんや?

    「大明日」とは?

    「大明日」とは暦注下段における七箇の善日(ななこのぜんにち)の一種であり、あらゆる吉事が上手くいく大吉日とされています。

    この日は何をやるにも最適なので、転居や納車はもちろん、財布を気にせず豪快に遊ぶのもおすすめです。

    • 七箇の善日……大明日や母倉日など7種の吉日の総称
    • 暦注下段……暦の最下部に書かれた日々の吉凶

    ただし大明日に該当する日が受死日や仏滅、選日の一つである不成就日など、凶日と重なっている場合はこの限りではありません。
    • 受死日……暦注下段で一番の大凶日
    • 不成就日……何事も上手く行かない日
    • 選日……十干十二支により吉凶を占う暦注の総称

    「大明日」が吉日になる理由

    おみくじ

    大明日は吉日で、しかも数が多い!

    大明日×大安 などの組み合わせが重要

    「大明日」には「天と地の道が開け、世の隅々まで太陽の光で照らされる日」という意味があり、全てのものや行いに太陽の恵みが授けられることから、七箇の善日の中でもとくに吉日と考えられているのです。

    また大明日は該当する日付の数がとても多く、他の吉日と重なりやすいことも運気上昇に拍車をかけています。

    大明日×大安のような吉日のかけ合わせに注目しましょう。

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.9 / 5(合計4人評価)

    関連記事