LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

「月徳日」とは?万事に支障がない吉日について解説します。2020年はいつ?

「月徳日」とは?万事に支障がない吉日について解説します。2020年はいつ?

「月徳日」は月の福徳を得られる日とされ、万事に支障がない吉日です。月徳日は建築や土に関係することに吉運があるとされ、リフォームや増改築などに適しているとも言われています。ここでは、月徳日のあまり知られていない効果と活用方法について詳しくご説明いたします。

記事の目次

  1. 1.「月徳日」とは?
  2. 2.「月徳日」が吉日になる理由
  3. 3.「月徳日」はいつ?2020年
  4. 4.「月徳日」にやるべきこと
  5. 5.まとめ

「月徳日」はいつ?2020年

<2020年の月徳日カレンダー>

2020年の月徳日のカレンダーは以下の通りとなります。月に何度かありますので、ぜひこの吉日を有効活用してくださいね。ただし、土用の期間と重なっている場合や三隣亡の日と重なっている場合は建築関係には注意が必要になります。

1月 8日、18日、28日
2月 13日、23日
3月 4日、12日、22日
4月 1日、9日、19日、29日
5月 7日、17日、27日
6月 12日、22日
7月 2日、10日、20日、30日
8月 7日、17日、27日
9月 6日、14日、24日
10月 4日、10日、20日、30日
11月 7日、17日、27日
12月 15日、25日

「月徳日」にやるべきこと

龍神のアマちゃん

龍神のアマちゃん

なんや、月徳日はぎょうさんあるんやな~
そやけど、三隣亡や土用の期間は建築に向かんとか、いろいろ制約があってようわからんな!
いったい月徳日は何をしたらいいんや?

金龍の͡コガネ丸

金龍の͡コガネ丸

月徳日にどの吉日が重なっている日に何をしたらいいのか説明しますね!

宝くじ

月徳日は「その月の福徳が得られる日」という意味があります。そのため宝くじなどの運試しにはぴったりの吉日だと言えるでしょう。

さらに「大安」「天赦日」「一粒万倍日」「寅の日」などの吉日が重なった日を選んで宝くじを購入すれば、高額当選も夢ではないかもしれませんよ。これらの吉日と重なった日にはお財布を新調するのも金運アップにつながります。

引っ越し

月徳日は何事にも吉日なのですが、土地や住宅関係のことに特に良い日だとされています。月徳日に引っ越しをすれば、新生活でも幸運を手に入れられそうですね。引っ越しだけでなくリフォームや増改築などを始めるのも月徳日を選ぶことで、作業が安全にスムーズに執り行われるはずです。

納車

車を納車してもらう時は縁起をかついで吉日を選ぶ方も多いのではないでしょうか。月徳日は万時が上手く行く日ですので、納車をしてもらうのにとても適しています。

さらに「大安」「巳の日」「寅の日」「天赦日」「一粒万倍日」と重なっている日を選べば、さらに御加護がありそうですね。

入籍

月徳日は月の福徳神がいる日だと言われています。このため、この日に入籍すれば神様の御利益で末永い幸せが期待できます。

また、入籍には「大安」「天赦日」「一粒万倍日」「母倉日」もふさわしいといわれていますので、その日と月徳日が重なっている日を選べば幸せな結婚生活が送れそうですね。

龍神のアマちゃん

龍神のアマちゃん

おおー!
月徳日はいろいろなことにいい日なんやなー
それなら月徳日と寅の日に合わせて財布を新調したら金運がアップしそうやな~

まとめ

月徳日は万事において支障がなく、月の福徳が得られる吉日です。また月徳日は月に数回ありますので、他の吉日との組み合わせでさまざまな吉運を運んでくれます。特に土に関することに吉日とされていますので、建築や引っ越しなど住居や土地に関することには最もふさわしい日だと言えます。

月に何度か訪れる月徳日は福徳神の御利益があるとされており、他の吉凶日とあわせて暦を見ることで御利益を何倍にもすることができます。ぜひ、効果的に使って幸運を手に入れてくださいね。

龍神のアマちゃん

龍神のアマちゃん

ここまで読んでくれてホンマありがとう!

よかったら、他の七箇の善日の記事もチェックしてな~

その他の七箇の善日

善日 読み方 意味
天赦日 てんしゃにち・てんしゃび 天が万物の罪を赦す日
最上の吉日で「万(よろず)よし」とされる
大明日 だいみょうにち 天地が開通し太陽の恵みを受けることができる日
全ての吉事に大吉、特に建築・移転・旅行に吉
鬼宿日 きしゅくび 婚礼のみ凶
他は吉
天恩日 てんおんにち 天の恩恵を受けることができる大吉日
凶事をしてはいけない
母倉日 ぼそうにち 何事においても吉日だが、特に婚姻に大吉
月徳日 つきとくにち・がっとくにち 家の増改築など、土に関わる行事に吉とされる

前へ

関連記事

人気の記事