>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

「フクロウ」のスピリチュアルな意味とは?|状況別にみるフクロウのスピリチュアルな意味6選!

「フクロウ」のスピリチュアルな意味とは?|状況別にみるフクロウのスピリチュアルな意味6選!

フクロウはとても縁起の良い鳥として知られています。なぜ、この様にフクロウが縁起の良い鳥として知られているのでしょうか。それは、フクロウには様々なスピリチュアルな意味があるため。そこでフクロウの状況別スピリチュアルな意味について解説します。

    ユニコーンのユニコ

    ユニコーンのユニコ

    フクロウのもつスピリチュアルな意味についてご紹介します!

    フクロウのスピリチュアルな意味は?

    フクロウのスピリチュアルな意味は「知惠の伝授」です。フクロウは、謙虚で冷静な判断をする精神性の高い生き物であるため、本当に必要なときに的を射た知恵を授けてくれます。

    フクロウは幸せの象徴

    フクロウは、幸せの象徴として知られています。フクロウは、

    • 福の象徴
    • 苦労知らずの象徴
    • 商売繁盛の象徴
    • 知恵の象徴
    • 森の賢者
    • 森の守護者
    などとしても知られており、どれも幸福に繋がることから幸せの象徴と言われています。

    フクロウは縁起が良い鳥

    フクロウが縁起の良い鳥として知られるのは、フクロウを当て字や語呂合わせで表現した言葉に理由があります。

    フクロウを語呂合わせした言葉には、「福」が用いられたりポジティブな意味があったりします。そのため、縁起を招く鳥として大切にされているのです。

    以下に、フクロウを語呂合わせで表現した言葉の一部を紹介します。
     

    フクロウの語呂合わせや当て字 意味
    福籠 籠に乗っている福
    福老 幸福に年を重ねていくことができる
    福来郎・福来朗 福が来る
    福路 幸福な人生や旅を送る

    不苦労と書いて「ふくろう」と読む

    「福」という漢字を用いないフクロウの表し方が、不苦労です。

    この不苦労は、苦労をすることがないという意味があり、辛く苦しい思いをしなくても幸せになる事ができるということを教えてくれているのです。

    これは、ただ怠けたりサボったりして楽をするという意味の「苦労することがない」ではありません。

    「好きこそ物の上手なれ」と言われるように、「好きなことやなりたいことに向かって、集中して頑張っていると、困難も困難と感じず頑張ることができ、なりたい自分に近づくことができるよ」という意味が含まれているのです。

    フクロウには学業や金運アップの意味がある

    フクロウは、学業や金運アップの意味があるともいわれています。フクロウのどのようなところが、学業や金運アップに繋がるの見ていきましょう。

    学業アップの意味

    フクロウに学業アップの意味があるのは、どんな小さな物も見落とさない目を持っているためです。

    人間の目とフクロウの目を比べた場合、携帯電話のカメラと一眼レフカメラほどの違いがあるのではないかといわれています。

    よく見える目は、大切なことを見落とすことがありません。

    そのため、学問においても、フクロウの目のように優れた力を発揮できるようにということで、学問アップの象徴として大切にされているのです。

    金運アップの意味

    フクロウには、金運アップという意味があります。お金のやりくりに困っている状態のとき、「首が回らない」という言い方をしている人もいるのではないでしょうか。

    反対に「首が回る」状態の時は、お金のやりくりに困らない・お金に苦労しないと考えることが出来ますよね。フクロウの特徴のひとつに、首が左右に270度ほど回るということがあります。首がよく回るフクロウは、お金に困ることがない・金運アップの象徴としてしられているのです。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事