>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【2021年】金星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

【2021年】金星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

2021年、金星人プラスの年運と月運を解説していきます。2021年・六星占術で金星人マイナスの運命周期は健弱の年で中殺界です。体調チェックや行動の修正に当てましょう。そんな2021年の運勢を全体運から仕事・転職、金運、恋愛などとともに月運まで解説していきます。

    ※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

    2021年金星人プラスの運勢

    2021年、金星人プラスの全体運と恋愛・結婚運、仕事・引っ越し運に金運など焦点を変えて解説していきます。
    また後半では、それぞれの月の運勢の流れを紹介していくことにしましょう。

    全体運

    2021年、六星占術の金星人プラスの全体運を見ていきましょう。

    昨年までの3年間、運気に背中を押され進んできた疲れが出るのが、健弱・小殺界を2021年に迎える金星人プラスです。
    統率力のある金星人プラスですが、2021年は周囲を牽引しようとすると、強引さが出て人間関係にトラブルを生みやすくなるでしょう。
    また、自由奔放な魅力も単にわがままととらえられ、信用を無くしてしまうので注意が必要です。
    2021年は運気通りに小休止をし、周囲の意見も聞き入れながら修正をするのに適しています。
    エネルギーを外へ向けるのではなく、内省しつつ将来へ向けて準備をするといいでしょう。

    仕事・転職運

    次に、2021年の六星占術の金星人プラスの仕事・転職運をみていきましょう。

    昨年までにある程度結果が出た金星人プラスですが、その間に見逃していたミス、先送りにしてきた事柄に取り組まなければなりません。
    ただ、これをピンチと思うよりも、やらなければならないことがわかりやすく見えていると受け入れましょう。
    転職についても、不満から衝動的に行動するのは止めた方がいいようです。
    たとえ転職先が決まっても、前の職場同様不満が募ったり、慣れない仕事に体調を崩したりする危険があります。
    2021年の仕事、転職どちらにしても感情を抑え、客観的な視点で自分自身を見つめ直すようにすると、見えてくるものがあるでしょう。

    恋愛・結婚運

    2021年、六星占術の金星人プラスの恋愛・結婚運はどうでしょうか?

    体調面に不安が出やすく、身近な人に不満をぶつけやすくなります。
    ただ、それが恋人だった場合、ちょっとした愚痴が相手の気持ちを壊す大事になりやすいので注意しましょう。
    出会いに関しても悪く考えてしまいがちですから、感情が届く可能性は低めです。
    2021年の結婚運に関しても、良いとはいえません。
    結婚話を進めている間に、小さな問題が起こりやすい年で先送りにしましょう。

    金運

    2021年、六星占術の金星人プラスの金運をみていきましょう。

    昨年まで順調だった金運にストップが掛かるのが、2021年健弱・小殺界を迎える金星人プラスです。
    ただ、考えようによっては倹約のチャンスでもあります。
    これまでの無駄遣いを反省し、必要なものだけにお金を使うようにしましょう。
    お金の流れも良いときとはいえませんから、動かさず現状維持なら上出来だと思った方が良さそうです。

    引っ越し運

    さいごに、2021年、六星占術の金星人プラスの引っ越し運についてです。

    体調も不安定で、精神的にも落ち込む健弱・小殺界の年は、気分転換にと引っ越しを考えやすいでしょう。
    ただ、引っ越しをしたことで、余計にストレスを溜める可能性が高い2021年は止めた方が良さそうです。
    金運も下降気味なので、家やマンションの購入も考え直しましょう。

    友だち追加

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事