>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【2021年】天王星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

【2021年】天王星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

2021年、天王星人プラスの年運と月運を解説していきます。2021年・六星占術で天王星人プラスの運命周期は財成の年です。金運が最高潮に上がる年となるでしょう。そんな2021年の運勢を全体運から仕事・転職、金運、恋愛などとともに月運まで解説していきます。

    1月(財成)

    2021年、天王星人プラスの1月は、周囲の人へ感謝を表しましょう。

    1月は、天王星人プラスにとって財成の月です。
    年運と重なるこの月に、いつもの現実主義通りに割り勘などしない方がいいでしょう。
    食事をごちそうしたり、プレゼントを贈るなど、お金を動かすことを意識すると年内に幸運の流れを作れます。

    2月(安定)

    2021年、天王星人プラスの2月は、流れに身を任せていきましょう。

    2月は、天王星人プラスにとって安定の月です。
    前月に周りの人へ感謝の気持ちを形として表した人は、現実的な面で見返りを得ることができるでしょう。
    紹介してくれたり人の集まる場所への誘いには、乗った方が良さそうです。
    仕事関係、プライベート関わらず、発展的な出会いが期待できるでしょう。

    3月(陰影)

    2021年、天王星人プラスの3月は、プライベートを重視しましょう。

    3月は、天王星人プラスにとって陰影、大殺界の入り口です。
    陰影は人間関係のトラブルを起こしやすいといわれています。
    仕事、金運が上昇する年ですが、身近な人と縁が切れやすい危険が高目です。
    忙しくても、親しい人との関係が壊れないよう、連絡はこまめに取っておきましょう。

    4月(停止)

    2021年、天王星人プラスの4月は、自分から仕掛けるのは止めておきましょう。

    4月は、天王星人プラスにとって停止、大殺界のまん中です。
    交友関係が広がる年ですが、4月は周りの誘いを断る必要はありませんが、自分から行動するのは控えましょう。
    人気運の高まりが、僻みや妬みを呼びかねません。
    自己顕示欲を抑え、周りを立てて過ごしましょう。

    5月(減退)

    2021年、天王星人プラスの5月は、人間関係に未練や後悔をもたないようにしましょう。

    5月は、天王星人プラスにとって減退、大殺界の最後の月です。
    年運とともに、人との縁が切れやすい減退の月は、無理に引き留めるのではなく去っていく人のことは諦めましょう。
    運の流れに逆らわず、成るようにしかならないと考えた方が良さそうです。

    6月(種子)

    2021年、天王星人プラスの6月は、広く浅く交友関係を広げていきましょう。

    6月は、天王星人プラスにとって種子の月です。
    好奇心が高まり行動範囲が広がるだけでなく、周囲からの誘いも多くなるでしょう。
    まだ深入りせず、吸収する意識で行動すれば、このあとの月日の流れが良くなっていきます。

    7月(緑生)

    2021年、天王星人プラスの7月は、目標を定めて行動するようにしましょう。

    7月は、天王星人プラスにとって緑生の月です。
    前月にいろいろな情報を仕入れた人は、自分の目標が明確になるでしょう。
    普段の年よりも欲張って構いませんが、それでもある程度は絞って行動した方が成果は上がっていきます。

    8月(立花)

    2021年、天王星人プラスの8月は、目一杯仕事に精を出しましょう。

    8月は、天王星人プラスにとって立花の月です。
    ここでの頑張りが、2021年だけでなくその先までの地位の確立につながります。
    立花は運気をさらに強める効果がありますから、金運を高めてくれるでしょう。
    それを資金に行動範囲を広げ、チャンスを見つけたらチャレンジ精神をもって臨んでいくことです。

    9月(健弱)

    2021年、天王星人プラスの9月は、心身ともにリフレッシュする意識をもちましょう。

    9月は、天王星人プラスにとって健弱、小殺界の月です。
    この半年間頑張ってきた自分を癒してあげましょう。
    ちょっと贅沢をして週末に温泉など小旅行をして、仕事の日々から離れられる時間をもつことが大切です。
    身近な人と出掛ければ、たとえ関係が悪くなっていても修復し、不安が解消されるでしょう。

    10月(達成)

    2021年、天王星人プラスの10月は、結果を求めていきましょう。

    10月は、天王星人プラスにとって達成の月です。
    満足のいく状態とは限らなくても、ここでひとつのけじめとして結果を出し、成果を得ておきましょう。
    仕事だけでなく、恋人との結婚を考えている人なら、10月に決断をすると良さそうです。

    11月(乱気)

    2021年、天王星人プラスの11月は、心配ごとを一つ一つ丁寧に片付けておきましょう。

    11月は、天王星人プラスにとって乱気、中殺界の月です。
    金運が好調で仕事の成果も出やすい年ですが、11月はあまり動きを見せない方がいいでしょう。
    小休止をする気持ちで、小さくても不安になっていることを片付けていくことに向いています。
    とくにプライベートで誤解を与えているようであれば、じっくり話し合いましょう。
    それが結果的には、心の健康を取り戻すことになります。

    12月(再会)

    2021年、天王星人プラスの12月は、今年うまくいかなかったことを整理し、もう一度チャレンジしてみましょう。

    12月は、天王星人プラスにとって再会の月です。
    2021年は成果を得やすい年ですが、すべてを刈り取ってきたわけではないでしょう。
    ここでもうひと踏ん張りして、残っていた課題をクリアにするのが年末のテーマです。
    最後に頑張りを見せることで、翌年は比較的のんびりと過ごせるようになるでしょう。

    【2021年】天王星人プラスの運勢のまとめ

    2021年、六星占術の天王星人プラスの人の運勢を見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

    天王星人プラスが2021年迎えるのは財成の年です。
    幸運が金銭など現実なものとして、目に見える年になるでしょう。
    頑張りがすぐに成果となるので、やりがいももてる年です。
    ただし、身近な人との縁が切れやすい年でもありますから、忙しくてもフォローすることを忘れないようにしましょう。
    そのことさえ気を付けておけば、好調さを感じられるはずです。

    51NgzL6F2JL

    六星占術による火星人の運命〈2021(令和3)年版〉

    【六星占術の2021年の運勢まとめ】
    六星占術の2021年の運勢

    運命星 2021年の運気
    土星人マイナス 種子
    土星人プラス 緑生
    金星人マイナス 立花
    金星人プラス 健弱
    火星人マイナス 達成
    火星人プラス 乱気
    天王星人マイナス 再会
    天王星人プラス 財成
    木星人マイナス 安定
    木星人プラス 陰影
    水星人マイナス 停止
    水星人プラス 減退

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事