>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

【2021年】天王星人マイナスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

【2021年】天王星人マイナスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

2021年、天王星人マイナスの年運と月運を解説していきます。2021年・六星占術で天王星人マイナスの運命周期は再会の年です。巻き返しのチャンスに恵まれるでしょう。そんな2021年の運勢を全体運から仕事・転職、金運、恋愛などとともに月運まで解説していきます。

    1月(再会)

    2021年、天王星人マイナスの1月は頭の中を整理するといいでしょう。

    1月は、天王星人マイナスにとって再会の月です。
    月の前半は、昨年、先月の流れがあり気持ちの高ぶりを起こすのは難しいでしょう。
    ただ、中旬には精神的に落ち着いてくるので、この先の短期的な目標を立てると良さそうです。
    ポジティブに考えられることで、行動する際のエネルギーを蓄えられるでしょう。

    2月(財成)

    2021年、天王星人マイナスの2月は、積極的に行動していきましょう。

    2月は、天王星人マイナスにとって財成の月です。
    ひとりではなく、天王星人マイナスの人好きの性格をうまく利用し周囲を巻き込んで行動していきましょう。
    協力者を得ることで、成果や得られる収入は想定よりも大きくなっていくはずです。

    3月(安定)

    2021年、天王星人マイナスの3月は、流れのままに進んでいきましょう。

    3月は、天王星人マイナスにとって安定の月です。
    年が明けてから行動してきたことに、一定の成果は出たことでしょう。
    それを膨らませるより、チェックをすることへ目を向けると良さそうです。
    新たなチャレンジより、年運の再会を活かしこれまでを振り返れば、翌月に起こりやすくなるトラブルを避けられます。

    4月(陰影)

    2021年、天王星人マイナスの4月は、自分の内面を見つめるといいでしょう。

    4月は、天王星人マイナスにとって陰影、大殺界の最初の月です。
    判断力が鈍りやすい月となり、人間関係にも波風が立ちやすくなるでしょう。
    ただ、その原因は必ず過去にあります。
    内省し、自分の行動を振り返ることに当てれば、この先の開運期につなげられるでしょう。

    5月(停止)

    2021年、天王星人マイナスの5月は、人の意見に耳を貸すようにしましょう。

    5月は、天王星人マイナスにとって停止、大殺界のまん中です。
    もともと毒舌家なところがある天王星人マイナスにとって、5月はちょっとした一言が交友関係を壊すことになりかねません。
    自分の言葉の強さを意識すると同時に、人の話を聞く素直さをもつことで、トラブルは避けられるはずです。

    6月(減退)

    2021年、天王星人マイナスの6月は、去る者は追わず来る者は拒まずを意識しましょう。

    6月は、天王星人マイナスにとって減退、大殺界の最後の月です。
    運気が明るくなっていくとともに、自分のもとから去る人が出てくるでしょう。
    逆に、距離が近くなってくる人もいるはずです。
    必要な縁は結ばれ、いらない人とは離れていく時期なので、未練をもたないようにしましょう。

    7月(種子)

    2021年、天王星人マイナスの7月は、過去の後悔を打ち消すチャンスに恵まれるでしょう。

    7月は、天王星人マイナスにとって種子の月です。
    再会の年である2021年ですから、新たな種を蒔くより、過去を振り返り掘り起こすといいでしょう。
    その出来事に気づけるということは、可能性がまだ残っている証です。
    諦めてから積み上げた経験という水を掛け、エネルギーを注入していきましょう。

    8月(緑生)

    2021年、天王星人マイナスの8月は、経験を活かしつつ進んでいきましょう。

    8月は、天王星人マイナスにとって緑生の月です。
    再チャレンジしたことに、結果が出やすい月になります。
    経験を加えたことで、出た芽は以前とは違っているでしょう。
    ただそれは後退ではなく進歩だと自信をもって進んでいくことです。
     

    9月(立花)

    2021年、天王星人マイナスの9月は、決断をするのに適した月となるでしょう。

    9月は、天王星人マイナスにとって立花の月です。
    過去と現在が良い形で結びつきやすくなっているので、このチャンスを逃さないようにしましょう。
    迷ったり、ブレたりしてはいけません。
    優柔不断なところやルーズさがある天王星人マイナスですが、現実的な決断をするべき月です。

    10月(健弱)

    2021年、天王星人マイナスの10月は、計画を立てて休養をしっかり取るようにしましょう。

    10月は、天王星人マイナスにとって健弱、小殺界の月です。
    過去の清算、現在進行形の行動と忙しく過ごしてきた年の疲れや出やすくなっています。
    スケジュール管理をしっかりし、余計なことには手を付けないようにしましょう。
    週末には近場の温泉や自然環境豊かな場所で、リラックスする時間をもつことが来月の踏ん張りにつながります。

    11月(達成)

    2021年、天王星人マイナスの11月は、今年やってきたことの総仕上げをする意欲をもちましょう。

    11月は、天王星人マイナスにとって達成の月です。
    運気の後押しがある11月は、多少欲張りだと感じても結果を出す意欲をもちましょう。
    仕事だけでなく、プライベートでの交流にも力を入れ、地盤を固めるにも適した月です。
    味方になってくれる人を周囲に集めておきましょう。

    12月(乱気)

    2021年、天王星人マイナスの12月は、身近な人とおとなしく過ごしましょう。

    12月は、天王星人マイナスにとって乱気、中殺界の月です。
    精神的に乱れやすく、ネガティブになりやすくなっています。
    無理に行動すれば、負の連鎖を起こすだけです。
    年末に向けて忙しくなりますが、役割りは最低限にして、プライベートは自分のテリトリーの中で、親しい人たちと過ごしましょう。

    【2021年】天王星人マイナスの運勢のまとめ

    2021年、六星占術の天王星人マイナスの人の運勢を見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

    天王星人マイナスが2021年迎えるのは再会の年です。
    過去には思い出だけでなく、だれでも後悔をもっていることでしょう。
    行動してもうまくいかなかったこと、勇気がもてず踏み込めなかった悔いを消化しやすいのが再会の年です。
    過去の後悔は経験によって乗り越えられる場合があります。
    運気の後押しがある再会の年ですから、思い切ってチャレンジしてみましょう。
    きっと思ってもみなかった結果が得られるはずです。

    51NgzL6F2JL

    六星占術による火星人の運命〈2021(令和3)年版〉

    【六星占術の2021年の運勢まとめ】

    六星占術2021年の運勢一覧
    土星人マイナス 種子
    土星人プラス 緑生
    金星人マイナス 立花
    金星人プラス 健弱
    火星人マイナス 達成
    火星人プラス 乱気
    天王星人マイナス 再会
    天王星人プラス 財成
    木星人マイナス 安定
    木星人プラス 陰影
    水星人マイナス 停止
    水星人プラス 減退

    友だち追加

    人気の記事