LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2021年】水星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

【2021年】水星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

2021年、水星人プラスの年運と月運を解説していきます。2021年・六星占術で水星人プラスの運命周期は減退の年です。縁が切れやすいですが未練は捨てていきましょう。そんな2021年の運勢を全体運から仕事・転職、金運、恋愛などとともに月運まで解説していきます。

記事の目次

  1. 1.2021年水星人プラスの運勢
  2. 2.2021年水星人プラスの月運
  3. 3.【2021年】水星人プラスの運勢のまとめ

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

水星人プラス

六星占術における水星人プラスの性格や特徴はこちらからご確認ください。

2021年水星人プラスの運勢

2021年、水星人プラスの全体運と恋愛・結婚運、仕事・引っ越し運に金運など焦点を変えて解説していきます。
また後半では、それぞれの月の運勢の流れを紹介していくことにしましょう。

全体運

2021年、六星占術の水星人プラスの全体運を見ていきましょう。
 
運気的に良くも悪くもけじめがつくのが、2021年に減退を迎える水星人プラスです。
運命周期で12番目の最後の位置することからも、種子で始まった12年を締めくくるのが減退になります。
次のステージに不必要なものは、手元から去っていくでしょう。
どれだけ積み上げてきた実績も、形としては残りますが、自然と「終わったこと」と整理がつきます。
人間関係では情が絡むため、あっさりと縁を切ることは難しいかもしれませんが、未練をもたず去る者は追わずの精神でいた方がいいでしょう。

仕事・転職運

次に、2021年の六星占術の水星人プラスの仕事・転職運をみていきましょう。

大殺界の最後の年となる減退は、前年より明るさは見えてくるものの、まだ勢いがありません。
仕事面では区切りやけじめをつけると同時に、運気的には次の種子の年に向けて最後の試練が与えられます。
せっかくここまで耐えてきたのですから、経験を積んでいる意識でたとえ不得意なことであっても年内を目標に片付けてしまいましょう。

厳しさに耐えれば、翌年は新たなステージへ入るため、転職運も高まっていきます。
良い未来を頭に描きながら、「きっと役に立つ」と思い込み、苦難を乗り越えましょう。

恋愛・結婚運

2021年、六星占術の水星人プラスの恋愛・結婚運はどうでしょうか?

大殺界の最後の年、減退は人との縁が切れやすい傾向があります。
たとえそれが大切な恋人であっても、例外ではありません。
とくに3年以内に出会った人は、苦しい時期を乗り越えるパートナーとしてはふさわしくても、新たなステージでは水星人プラスのプライドの高さに不満を抱かれてしまいそうです。
終わりが来ても、未練をもたず次の出会いに目を向けましょう。

結婚運もまだまだ高まってはいません。
長い付き合いであれば、結婚話が不運を呼ぶことは少ないですが、実際の入籍などは年が明けて、月運の大殺界も抜ける節分以降にしましょう。

金運

2021年、六星占術の水星人プラスの金運をみていきましょう。

仕事での成果という意味では、まだ金運もパワーがありません。
ただ、前年と較べれば投資がうまくいったり、ギャンブルでお小遣い程度のリターンがあるなど、金運に恵まれることはあるでしょう。
しかし、それを貯蓄に回したり、自己投資へ使うと価値は、金額そのままでしかありません。
自分の欲を捨てるのは、大殺界の3年間共通のテーマです。
周囲の人へのプレゼントや社会奉仕に使うなどすれば、翌年からの上昇気に大きくリターンとして返ってくるでしょう。

引っ越し運

さいごに、2021年、六星占術の水星人プラスの引っ越し運についてです。

引っ越し運については、準備をするという意味ではそう悪くはありません。
物件の情報を集めたり、インテリアを買うのではなく見て回るのは、心を明るくするという意味では効果的でしょう。
実際の引っ越しは、翌年以降にするのをおすすめしますが、それまでにさまざまな条件を考えておくのは良いことです。
 

2021年水星人プラスの月運

2021年の水星人プラスの月運
1月 減退
2月 種子
3月 緑生
4月 立花
5月 健弱
6月 達成
7月 乱気
8月 再会
9月 財成
10月 安定
11月 陰影
12月 停止

2021年、水星人プラスの1月から12月までの月別の運勢を紹介していきます。

次へ

関連記事

人気の記事