LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2021年】水星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

【2021年】水星人プラスの運勢は?年運・月運を解説【六星占術】

2021年、水星人プラスの年運と月運を解説していきます。2021年・六星占術で水星人プラスの運命周期は減退の年です。縁が切れやすいですが未練は捨てていきましょう。そんな2021年の運勢を全体運から仕事・転職、金運、恋愛などとともに月運まで解説していきます。

記事の目次

  1. 1.2021年水星人プラスの運勢
  2. 2.2021年水星人プラスの月運
  3. 3.【2021年】水星人プラスの運勢のまとめ

1月(減退)

2021年、水星人プラスの1月は、マイペースで過ごしましょう。

1月は、水星人プラスにとって減退、大殺界最後の月です。
年末の疲れが出やすく、病気になったり、寒さで反射神経が鈍り怪我をしやすかったりします。
慌ててことを起こそうとすると、心身ともにトラブルが起こりやすいので、ゆったりとマイペースで過ごしましょう。

2月(種子)

2021年、水星人プラスの2月は、社会に貢献することに目を向けてみましょう。

2月は、水星人プラスにとって種子の月です。
何かを始めるのに向いてはいますが、まだ欲をもってはいけない大殺界の期間にいます。
自分の利益を考えるより、人のために尽くすことを考えて行動してみましょう。
社会というと大げさですが、サークルなども小さな社会です。
あえて地味な役割で、縁の下の力持ちとして行動すれば、成果の一翼を担うことができるでしょう。

3月(緑生)

2021年、水星人プラスの3月は、運に乗っている人に協力をしましょう。

3月は、水星人プラスにとって緑生の月です。
成果を得やすい月ですが、自分ひとりではパワーが足りません。
主導権を握るより、勢いのある人のサポートをすれば、喜べるような結果が得られる可能性が高まります。

4月(立花)

2021年、水星人プラスの4月は、人間関係のトラブルに注意しましょう。

4月は、水星人プラスにとって立花の月です。
前年が落ち込んでいただけに、明るさが見え始めて行動を起こしたくなりますが、勢いで乗り切ろうとしても途中でストップが掛かりやすいでしょう。
最後までやりきれないことで、信頼を失くしてしまう可能性も高めです。
まだ、無理な行動は避け、リーダーシップを取るよりも控えめにした方がトラブルは避けられます。

5月(健弱)

2021年、水星人プラスの5月は、健康管理を心掛けましょう。

5月は、水星人プラスにとって健弱、小殺界の月です。
とくに健康面に注意が必要なので、無理をするのはおすすめできません。
仕事、プライベートともに、充実させるより休息を優先させましょう。
少しでも体調が悪いと思ったら、医師の診断を受け、早めに対処するように心がけるのが大切です。

6月(達成)

2021年、水星人プラスの6月は、チームプレーを意識しましょう。

6月は、水星人プラスにとって達成の月です。
水星人プラスは、独立独歩の個性をもっていますが、大殺界の期間は本来の性格と逆に動いた方が成果が上がります。
個人主義は抑えて、チームプレーで行動すれば、満足のいく結果が得られるでしょう。

7月(乱気)

2021年、水星人プラスの7月は、ストレス解消を心掛けましょう。

7月は、水星人プラスにとって乱気、小殺界の月です。
精神的な疲れや人間関係での疲労の蓄積が、心をむしばんでいます。
ストレス解消はアクティブなものではなく、神社仏閣を訪れたり、森林浴をするなど静かな場所でのんびりと過ごすことがおすすめです。

8月(再会)

2021年、水星人プラスの8月は、リスタートに向けて準備を始めていきましょう。

8月は、水星人プラスにとって再会の月です。
まだ大殺界の期間にいますから、行動をするのは来年以降にした方がいいのですが、準備をするのは構いません。
現実的な準備よりも、頭の体操をするつもりで知識を高めるよう意識すれば、ポジティブ思考になれるでしょう。

9月(財成)

2021年、水星人プラスにとっての9月は、お金を動かしていきましょう。

9月は、水星人プラスにとって財成の月です。
大殺界の期間にはいますが、多少金運の上昇がみられるでしょう。
ただ、それを貯蓄に回しては生きたお金の使い方とはいえません。
来年までもたせるのは難しい臨時収入の場合が多いので、投資やギャンブルなどを少額で始めてみましょう。
留めるより、動かす意識の方が来年以降役立っていきます。

10月(安定)

2021年、水星人プラスの10月は、整理整頓を心掛けましょう。

10月は、水星人プラスにとって安定の月です。
身の回りの部屋や仕事で使うデスクを整理し、いらないものは思いきって処分しましょう。
また、人間関係でも縁が切れやすいのを利用し、腐れ縁となった関係などを解消すると心がスッキリします。

11月(陰影)

2021年、水星人プラスの11月は、周囲の流れに乗ってしまいましょう。

11月は、水星人プラスにとって陰影、大殺界の最初の月です。
水星人プラスは起業家が多いように、リーダーシップのあるタイプが多いのですが、月運も大殺界に入るこの時期は、周りの流れに乗ってしまいましょう。
いい意味で他力本願でいた方が、成果は少なくなったとしてもトラブルを抑えることにつながります。

12月(停止)

2021年、水星人プラスの12月は、孤独を楽しんでいきましょう。

12月は、水星人プラスにとって停止、大殺界のまん中の月です。
行動しようとすると、環境や他者からの影響でブレーキが掛かりやすくなります。
もともとプライドが高い水星人ですから、ここまで耐えてきたところで、言いなりになるのがばからしくなるかもしれません。
ただ、もう少しの辛抱です。
周囲との衝突を避けるための最善策は、ひとりで行動することだと思いましょう。
人の誘いを断り、自分を見つめ直し、来るべき新たなステージに向かっての学びや情報収集をするのがおすすめです。

【2021年】水星人プラスの運勢のまとめ

2021年、六星占術の水星人プラスの人の運勢を見ていきましたがいかがでしたでしょうか?

水星人マイナスが2021年迎えるのは減退、大殺界の最後の年です。
やや明るさは運気に明るさは感じられるものの、人との別れや環境の変化が起こりやすいため、心労を抱えてしまう場合が多いでしょう。
ただ、それは新たな運気の流れの準備期間です。
変化が起こり始めるのは、運気の変わり目が来ている証拠ですから、流れに逆らわず乗っていきましょう。
別れはひとつの区切りと考え、将来に目を向けるべきです。

51NgzL6F2JL

六星占術による水星人の運命〈2021(令和3)年版〉

【六星占術の2021年の運勢まとめ】

六星占術2021年の運勢一覧
土星人マイナス 種子
土星人プラス 緑生
金星人マイナス 立花
金星人プラス 健弱
火星人マイナス 達成
火星人プラス 乱気
天王星人マイナス 再会
天王星人プラス 財成
木星人マイナス 安定
木星人プラス 陰影
水星人マイナス 停止
水星人プラス 減退

前へ

関連記事

人気の記事