>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

風の時代がやってきます。風の時代のスピリチュアルな生き方や職業について

風の時代がやってきます。風の時代のスピリチュアルな生き方や職業について

2020年の12月の22日から、土星などの惑星が大きく移動し「風の時代」に突入します。これは240年に一度の大きな変化で、これまでは土の属性である山羊座に集まっていた惑星が、風の属性である水瓶座に移動します。この記事では風の時代についての詳細や、風の時代に向いた職業、生き方、コロナとの関係についても解説します。

    風の時代の生き方

    240年ぶりのミューテーションで訪れた新時代・風の時代にはどのような生き方をすればよいのでしょうか?

    まず、風の時代になることで大きく変わるのは、前述したように、物質主義から精神主義という変化です。

    あくせく頑張って働いてお金を儲けるよりも、自分の好きなことをしつつ、生活に困らない分だけ楽しく稼ぐ生き方が注目されるでしょう。

    風の時代と経済や産業

    風の時代になることで、経済や権威といった安定や繁栄を意味する土のエレメントと相性の良い価値観がどんどん衰退していきます。

    最近ではテレビ局よりも個人のyoutuberの方が影響力をもっていると言われていますが、あらゆる分野でこのような、既存の権威が弱くなり、個人の個性が重んじられる時代になってくるでしょう。

     

    風の時代に向いた職業とは?

    そのような時代では、インターネットを使った仕事や、個人でいろいろな企業と関わるような働き方が向いています。

    働き方も、固定のオフィスをもつよりもシェアオフィスやコーワーキングスペースを活用して無拠点でフットワークを軽くして働くことが風の時代的です。

    コロナがもたらした風の時代へのシフト

    2020年に猛威を振るったコロナウイルスも、スピリチュアルな観点から見れば、風の時代へのシフトを加速させている側面があります。

    コロナによってテレワークが一気に普及し、社会の価値観が大きく変わりましたし、経済では、既存の店舗型の産業が壊滅的被害を受ける一方で、コミュニケーション技術を提供する「ZOOM」などのIT企業やGAFAと呼ばれる米国のIT企業の利益は過去最高となりました。

    スピリチュアルで考えると、災害であるコロナも宇宙の大きな意思と関係があることがわかります。

    風の時代のテーマは精神主義

    風の時代を迎える上で、もっとも大切な心構えは、精神主義の時代に備えることです。これは国家や政治も例外ではありません。

    バイデン勝利も風の時代的

    風の時代では国家や社会も「経済最優先」から「持続的でクリーン」に変わっていきます。

    米国の大統領選挙でも、経済最優先のトランプ大統領が敗れ、クリーンエネルギーや他国との協調を重視するバイデン大統領が勝利したのは象徴的といえるでしょう。

    おそらく、2025年には世界の車の半分はテスラのような電気自動車が走っていると思います。火力発電はほとんどなくなり、風力や太陽光のようなエネルギーがメインになるでしょう。
     

    風の時代のメッセージ

    いかがでしたでしょうか?

    風の時代がどのようなものか少しでも伝われば幸いです。

    最後に風の時代を楽しく生きるための神様からのスピリチュアルメッセージをお伝えします。

    天照大御神

    天照大御神

    風の時代は心の時代
    人と競わず、自分の愉しみを大切にして
    軽やかな心によい風が吹きます

    ここまで読んでいただきありがとうございました。感謝

    友だち追加

    記事を評価する

    評価 4.2 / 5(合計3人評価)

    関連記事

    人気の記事