>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

蕁麻疹・湿疹のスピリチュアルな意味とは?|身体の部位別に紹介

蕁麻疹・湿疹のスピリチュアルな意味とは?|身体の部位別に紹介

蕁麻疹・湿疹のスピリチュアルな意味について解説します。スピリチュアルな視点からみる蕁麻疹・湿疹の意味を3つと手・顔・首などの体の部位別の意味をご紹介していきます。自分やまわりの人の気になる蕁麻疹・湿疹をぜひチェックしてみてください。

    蕁麻疹・湿疹のスピリチュアルな意味とは?

    スピリチュアルでは蕁麻疹・湿疹は、体のなかのマイナスエネルギーを体外に放出しなければならないという意味があります。

    かゆみがあるけれど掻くとひどくなる、イライラして自分自身を攻撃してしまうなど、蕁麻疹・湿疹は自分を追いつめているあらわれでもあります。

    その他にも、蕁麻疹・湿疹には以下のようなスピリチュアルな意味があります。

    浄化している

    スピリチュアルでは蕁麻疹・湿疹は、体内に溜まった悲しみや怒り・不満、またはまわりからの負のエネルギーを浄化しているという意味があります。

    このような感情や、マイナスエネルギーを浄化しないままにしておくと、やがては自分自身を攻撃してしまう原因になります。

    蕁麻疹・湿疹がおさまると本来の心と身体にもどることで、定期的に感情の浄化を習慣づける暗示でもあります。

    好転反応が現れている

    蕁麻疹・湿疹は、スピリチュアルにおいて、人間関係や仕事の好転反応も意味します。

    日々の生活のなかで、人間関係や仕事がうまくいかなくても、人はその状況に無理にでもあわせようとします。

    しかしスピリチュアル的な蕁麻疹・湿疹は、その今までの人間関係や仕事が良好になり運気が上昇してくると、好転反応としてあらわれます。

    アセンションの可能性も

    スピリチュアルでは蕁麻疹・湿疹は、精神的・肉体的にアセンション(次元上昇)の可能性を意味しています。

    蕁麻疹・湿疹は、自分の生命体にある周波数があがり、精神的・肉体的な向上や、周りの人たちによい影響をもたらすことで、徳を積んでいることをあらわしています。

    また、このようなスピリチュアル的な症状が多いほど、アセンションの可能性が高いでしょう。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事