>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

不倫をするスピリチュアルな意味とは?|カルマや引き寄せの法則と関係?

不倫をするスピリチュアルな意味とは?|カルマや引き寄せの法則と関係?

不倫をするスピリチュアルな意味について紹介します。一般的には良くないことだとされている不倫ですが、スピリチュアルな視点ではどのような意味を持つのでしょうか。不倫にまつわるカルマや、引き寄せの法則との関係について紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

    不倫のスピリチュアルな意味5選

    不倫のスピリチュアルな意味5選を紹介します。

    運命の人と出会うための試練

    不倫のスピリチュアルな意味の一つ目に、運命の人と出会うための試練というものがあります。

    運命の人と出会う前の予兆のひとつとして、大失恋を経験することがあるのです。心にぽっかりと大きな穴が空いたような悲しみは辛いものですが、不倫という苦しい恋愛を経験したあなたの心は、磨かれます。

    その後に迎える運命の人との出会いは、より喜ばしいものになるでしょう。

    前世で恋愛関係にあった

    不倫のスピリチュアルな意味の二つ目としては、前世で恋愛関係にあったというものがあります。

    前世において、どちらかの浮気・不倫といった裏切り行為によって別れたふたりが、今世でも浮気・不倫することによって決着をつけようとしているのかも知れません。

    あるいは、前世で互いに愛し合っていながらも、身分の違いや不幸な境遇によって引き離されてしまった恋人である可能性もあるでしょう。

    不倫相手がソウルメイト

    スピリチュアルでは、不倫相手がソウルメイトであることも意味します。

    もしも不倫相手が、魂レベルのつながりを持つソウルメイトだった場合、一生に一度出会えるかどうかわからない強い縁で結ばれた相手であるため、別れるのは難しいかも知れません。

    とはいえ、不倫相手が本当にソウルメイトだった場合には、たとえ今世で別れたとしても魂はまた巡りあえるはずです。不倫にはリスクがついてまわることを忘れずにおきましょう。

    魂の成長

    魂の成長のために不倫を経験するというスピリチュアル的な意味合いもあります。

    結婚や不倫、離婚などの出来事は、魂が、その経験を通じて何らかの経験を得るために起こるという説があります。魂レベルでは不倫に対する善悪の概念はありません。

    一般的には否定されがちな不倫をあえて経験することによって、魂が何を学び、気づきを得るのかが重要になりそうです。

    前世のカルマ

    前世のカルマによって不倫するというのもスピリチュアル的な意味のひとつです。

    宇宙にはカルマ(業)の法則というものがあり、前世で魂が背負った負のカルマは、どこかで解消しない限り、繰り返されると言われています。

    例えば、自分は周りに流されやすいところがあると感じていたり、恋愛は傷つけあって当たり前という固定概念があったりなどということがあるでしょうか。

    それが、不倫を通じて今世で解消すべきカルマなのかも知れません。

    不倫と引き寄せの法則の関係

    不倫と引き寄せの法則の関係には、ふたりの幸せを願って執着を手放すと成就しやすいというものがあります。

    思考が現実化する引き寄せの法則においては、不倫している相手の離婚を望むなどの、誰かを不幸にする可能性のある願い事は叶いません。また、彼とでなければ幸せになれないという依存や執着も、成就には逆効果だとされています。

    不倫恋愛の成就の引き寄せに大切なのは、今ふたりで過ごせることの幸福感を存分に味わい、未来に対して、お互いが幸せな気持ちで過ごしているイメージを描くことです。

    不倫をするスピリチュアルな意味についてまとめ

    不倫をするスピリチュアルな意味には、魂の成長のため、運命の人と出会うための試練、さらには前世からのカルマ、ソウルメイトといったものがありました。

    辛く苦しい不倫だからこそ、スピリチュアルな意味があると信じることによって乗り越える気力がわいてくるかも知れません。

    しかし、どんなに運命的な結びつきを感じる恋だとしても、不倫というのは、第三者の存在を無視してはいけない行為です。自分が既婚でも独身でも、誰かが傷つくリスクがあることなのだという意識を持つことが大切になるでしょう。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事