>> 【PR】当たる占いランキング第一位!カリスの電話占いはこちら! <<

妊娠するスピリチュアルな意味とは?|子供を授かる予兆8選

妊娠するスピリチュアルな意味とは?|子供を授かる予兆8選

スピリチュアルの世界では、妊娠によって魂が宿ることを意味します。そのため、妊娠前や妊娠後は、魂から様々なサインが送られます。この記事では、妊娠するスピリチュアルな意味や妊娠の予兆を紹介しますので、新たに宿る魂からのサインを見つけるための参考にしてください。

    妊娠するスピリチュアルな意味とは?

    スピリチュアルの世界において、妊娠は「魂が宿る」ことを意味すると考えられています。

    妊娠や出産に関係して、「子供は親を選べない」という言葉をよく耳にしますが、スピリチュアルの世界では逆です。

    妊娠によって宿る魂は、今世での人生計画を神様と話し合い、親からサポートを受けられる状態になってから地上に降りてきます。つまり、魂自身が、「どの親に宿るのか」、「どのタイミングで地上に降りるのか」という運命を選択していることを意味します。

    そのため、妊娠前や妊娠後は、魂から何かしらのサインがあります。まずは、妊娠するスピリチュアルなサインとその意味をご紹介します。

    新しいことに目を向けるタイミングのサイン

    妊娠は、子供から親に対して「新しいことに目を向けるタイミング」を知らせるサインを意味します。

    妊娠すると親の自覚が芽生えたり、価値観が変わったりすると言われます。これは、魂が「変わるなら今だよ」という変化のタイミングを教えてくれているのです。

    サインの意味に気付ければ、妊娠によって今まででは気付けなかった物事にも出会えるでしょう。

    妊娠中のつわりは魂の波長を合わせているサイン

    妊娠初期のつわりは、赤ちゃんの魂が親の魂と波長を合わせようとしているサインです。

    つわりは吐き気や胃のむかつきなどがあるため、妊娠中の人にとっては辛い症状ですが、赤ちゃんが魂の波長を合わせようとしている意味があると考えれば、ポジティブに捉えることができるのではないでしょうか。

    記事を評価する

    記事を評価しよう

    関連記事

    人気の記事