LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

六神通とは?神をも超える6つの力とスピリチュアルな意味を紹介

六神通とは?神をも超える6つの力とスピリチュアルな意味を紹介

六神通(ろくじんずう)とは、仏様や菩薩などが持っているとされる6種の超人的な能力のことです。不可能なことを成しとげる特殊な能力を神通力と言い、6種の神通力を六神通と言います。ここでは六神通のスピリチュアルな意味と能力を解説します。

LAPIS*lapis
ライター

LAPIS*lapis

アマテラスチャンネルの登録がまだでしたので、登録させていただきます。 よろしくお願い申し上げます。

記事の目次

  1. 1.まだみんなが知らない 六神通とは?
  2. 2.【神をも超える力】六神通の種類を紹介
  3. 3.おすすめのサイト 電話占い【六神通】
  4. 4.まとめ

まだみんなが知らない 六神通とは?

仏や神が使用できる、人智を超えた特殊な能力のことを「神通力」と言い、それぞれの能力の特徴によって6つの種類に分けられ、それを「六神通(ろくじんずう)」と呼びます。

神通力とは「神の力」という意味で、人々の煩悩を取り除き真理へ導くためのものとされています。人間の潜在能力を最大限に引き出すことで、超人的な能力が得られると言われています。

神通力を得るには
・生まれながらにして持つ「生得(しょうとく)」
・瞑想を修習することによって得られる「修得(しゅうとく)」
・「薬や呪文」によって得ることができる
の3つの方法があります。

しかし実際に神通力を得るのは至難の業のようで、釈迦やその弟子たちが「自らの欲求に打ち勝ち、精神的な高みへ到達した結果」として特別な能力を開花させたとされています。

神通力の本来の意味は、人々のさまざまな煩悩を取り除き真理へ導くことです。釈迦は神通力の悪用防止のために弟子たちに、神通力を多用することはいけない、と言う教えを説いたと言われています。

次へ

人気の記事