LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】土星人プラスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】土星人プラスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、土星人プラスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で土星人プラスの運命周期は立花です。立花の年は、将来の方向性を決める時期とされています。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで細かく解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 土星人プラスの運勢
  2. 2.2022年 土星人プラスの月運
  3. 3.2022年 土星人プラスの運勢まとめ

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

2022年 土星人プラスの運勢

2022年、土星人プラスの全体運と仕事、恋愛、金運、引っ越し運を順に解説していきます。
また後半では、土星人プラスの2022年の運勢「立花」を活かすための流れをみるうえで重要な月運を紹介していきましょう。

全体運

2022年、六星占術で年運「立花」を迎える土星人プラスの全体運をみていきましょう。

六星占術で立花の年は、将来の方向性を決める流れがやってきます。
運気は上り調子で前向きな考え方ができるため、立花の年は決断が良い方へと向きやすいのです。
その良い運気を利用するために必要なのは、感性を信じることです。
知識や情報に頼ることなく、感性を信じて決断し行動していきましょう。
この年に区切りをつけ、ひとつの答えを出しておけば、来年以降多少ペースを落としても安心できます。

仕事運

2022年、六星占術で年運「立花」の土星人プラスの仕事運をみていきましょう。

少し目立つぐらいでリーダーシップを発揮することで、成果を挙げられるのが2022年の仕事運です。
土星人プラスはコツコツ型ですが、そのペースを2022年は少し早めてみましょう。
さらに冒険心をもって、普段なら挑戦しないことにもぶつかっていくべきです。
単独行動の方が結果を出しやすいとは思わずに、周りを巻き込んでいきましょう。
それが大きな力となり、成果も十分なものになるはずです。

転職を考えている人も、情報を仕入れる中で感性に響くところがあれば、行動に移しましょう。
高望みだと迷うより、チャレンジ精神をもつことが成功の秘訣です。

恋愛運

2022年、六星占術で年運「立花」の土星人プラスの恋愛運をみていきます。

これまで出会いに恵まれなかった人には、チャンスが到来するでしょう。
いつもなら行かない合コンなど、人が集まる場所へは積極的に出掛けていくのが、立花の運勢を活かす秘訣になります。
出会いから結婚話までが、とんとん拍子で進んでも不思議ではありません。

恋人のいる人は、結婚話を進めることに適した時期です。
相手が煮え切らない態度であれば、自分から仕掛けてもいいでしょう。

土星人プラスは、恋愛のチャンスを逃しやすいタイプですが、2022年は強運に背中を押されていますから、一歩勇気をもって踏み出すことです。
また、離婚率も高いといわれる土星人プラスですが、決めたことが長続きするという立花の年に決めれば、悲しい別れを避ける確率が高められるでしょう。

気をつけたいのは、立花の年は好運というより強運の部類に入るということです。
不倫や三角関係は一時的に勝利者となっても、来年以降トラブルを生む可能性が高くなります。
もともと恋愛の別れを引きずりやすい土星人プラスですから、まっとうな恋愛をするよう心掛けましょう。

金運

2022年、六星占術で年運「立花」の土星人プラスの金運はどうでしょう。

もっている金運が開花するのが2022年の土星人プラスです。
仕事運は良好で、これまでの努力がしっかりと評価され、昇給、昇格が期待できるでしょう。
意欲をもって努力をしていけば、それがそのまま金運につながっていくのが、立花の強運の特徴です。

趣味が副業になり、臨時収入を得ることもあるでしょう。
株など投資でも、思うよりもリターンが期待できそうです。
ただし、それをひとり占めは良くありません。
協力してくれた人にも金運を分け与える姿勢をもてば、年内はお金が周り自然に貯まっていくでしょう。

引っ越し運

2022年、六星占術で年運「立花」の土星人プラスの引っ越し運をみていきましょう。

仕事や結婚だけでなく、気持ちを一新するために引っ越しを考えているなら、年内にすべて終わらせてしまいましょう。
立花の年に決めたことは、長く続く傾向がみられます。
ただ、あまりそのことに縛られると、引っ越しをする決断がしにくくなってしまうでしょう。
強運の立花の年は、引っ越しに関してもいい物件情報が入りやすくなっているのです。
将来に渡って住み続けられるそんな土地や家、マンションとの縁が強いともいえるでしょう。
思い切った決断をしても、後悔しない選択となるのが、立花の強運だといえます。

次へ

関連記事

人気の記事