LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】金星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】金星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、金星人マイナスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で金星人マイナスの運命周期は健弱・小殺界です。健弱の年は体調に気をつけることが大切になります。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 金星人マイナスの運勢
  2. 2.2022年 金星人マイナスの月運
  3. 3.2022年 金星人マイナスの運勢まとめ

2022年 金星人マイナスの運勢

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

2022年、金星人マイナスの全体運と仕事、恋愛、金運、引っ越し運を順に解説していきます。
また後半では、金星人マイナスの2022年の運勢、健弱・小殺界をうまく乗り切るための流れをみるうえで重要な月運を紹介していきましょう。

全体運

2022年、六星占術で年運「健弱・小殺界」を迎える金星人マイナスの全体運をみていきましょう。

六星占術で健弱・小殺界の年は、運勢の流れが止まります。
前年まで好調だったことほど注意が必要で、見逃してきたものやミスが表面化しやすい年運です。
金星人マイナスは過去を振り返って反省することが苦手なタイプですから、より意識を高めなければなりません。
また、体調にも気をつける必要があります。
これまでは、多少の無理をしても大丈夫だったかもしれませんが、健弱の年はそれが体調不安に直結するのです。

健弱の年は、前に進むのではなく、小休止をする意識でいるとトラブルを小さくできます。
運気の良い流れが止まることに抵抗せず、現状をキープするために物事の見直しをしましょう。
プライベートの予定も詰め込まず、規則正しい生活を心掛けることが大切です。

仕事運

2022年、六星占術で年運「健弱・小殺界」の金星人マイナスの仕事運をみていきましょう。

金星人マイナスは、生活のために働くという考えではやる気が起きません。
たとえ仕事であっても、楽しむ意識が効率の良さや成果を呼ぶのが、金星人マイナスの個性です。
しかし、健弱の年の仕事は、そのまま進めるとトラブルになってしまいます。
これまで順調に進んできた仕事ほど、注意が必要です。
健弱の年は、見逃してきたミスが表にでやすくなります。
常に前向きな金星人マイナスですが、健弱の年は現状から過去を振り返ることが大切になります。
また、無理をすると体調不良につながるので、スケジュールをゆったり取るのも、健弱の年運を安全に過ごすコツだといえるでしょう。

新たなことをするには不向きなときですから、転職を考えている人も先延ばしにしましょう。
うまくいかず投げだしたくなったとしても、思いつきで転職や方向転換をするのはおすすめできません。

恋愛運

2022年、六星占術で年運「健弱・小殺界」の金星人マイナスの恋愛運をみていきます。

2022年の恋愛運は、隠し事がバレることに気をつけた方がいいでしょう。
金星人マイナスは、束縛を嫌いたとえ恋人がいても、他の異性と交流をもつことに抵抗感がありません。
しかし、そんな軽はずみな行動が、本命の異性とのトラブルを生むきっかけになります。
金星人マイナスはもともと恋愛面において恵まれていて、すぐに次の相手がみつかりますが、健弱の年はチャンスが減ることを覚悟しておきましょう。
たとえ良い出会いであっても飽きっぽさがでて、自分でチャンスを潰す可能性が高めです。
心身の疲れが投げやりな態度となり、悪い評判がたつことも考えられます。
新たな出会いよりも、今いる人を大切にした方が、トラブルは小さく済むと考えましょう。

結婚に対しても、考えがまとまりにくい年になります。
もともと結婚願望が小さめなため、心身の疲れがでやすい健弱の年は進めようとは思わないでしょう。
ただし、それは自分の考えであって、恋人が結婚を意識していないとは限りません。
思考力が弱まり、相手の押しに負けて結婚を決めてしまうと、後悔することになるので、どちらとも取れるような言葉は使わないようにしましょう。

金運

2022年、六星占術で年運「健弱・小殺界」の金星人マイナスの金運はどうでしょう。

前年からの頑張りをキープできているなら十分なのが、健弱の年の金運です。
金星人マイナスは、もともと金運に恵まれているため、あまり気にならないかもしれません。
ただし、仕事を無理に進めたり、投資話に乗ったりするのはやめましょう。
増やすという行動は、結果的には体調不安で医療費がかかるなど悪い流れを呼んでしまいます。
トラブルの多い年と貯蓄をするのもおすすめできません。
自発的な行動は裏目にでやすいので、必要なことには惜しまずという姿勢でいましょう。

引っ越し運

2022年、六星占術で年運「健弱・小殺界」の金星人マイナスの引っ越し運をみていきましょう。

健弱の年は、心身のエネルギーが低下しやすいため、行動を起こすのは不向きです。
環境が変われば、気を使うことが多くなりますから、引っ越しにも向かない年だといえるでしょう。
うまくいかないことがあると、行動を起こしてしまう金星人マイナスですが、思いつきで引っ越しをすると後悔をする可能性が高めです。
もし、環境を変えたいと思うなら、部屋の模様替えなどで気分転換をするようにしましょう。

次へ

関連記事

人気の記事