LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】火星人プラスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】火星人プラスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、火星人プラスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で火星人プラスの運命周期は再会です。再会の年は、物事が好転して順調に進む年になります。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 火星人プラスの運勢
  2. 2.2022年 火星人プラスの月運
  3. 3.2022年 火星人プラスの運勢まとめ

2022年 火星人プラスの運勢

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

2022年、火星人プラスの全体運と仕事、恋愛、金運、引っ越し運を順に解説していきます。
また後半では、火星人プラスの2022年の運勢「再会」を活かすための流れをみるうえで重要な月運を紹介していくことにしましょう。

全体運

2022年、六星占術で年運「再会」を迎える火星人プラスの全体運をみていきましょう。

六星占術で再会の運勢が示すのは、トラブルや問題が解決していき、目の前の道に障害がなくなるというものです。
また、この先3年間上昇していく年運の始まりでもあります。
仕事は順調に運び、収入が増えるきっかけをつかめるでしょう。
独立や起業にも向いている年で、以前失敗したことへの再チャレンジの機会も得られやすくなります。
人間関係がとくに良化しやすい再会の年は、出会いから恋愛への発展が期待できて、結婚への道へもスムーズでしょう。
人見知りの火星人プラスですが、出会う相手の方が積極的で交友関係は広がっていきます。

仕事運

2022年、六星占術で年運「再会」の火星人プラスの仕事運をみていきましょう。

火星人プラスは感受性が強い芸術家タイプの人が多めですが、それだけに周囲の人の理解を得られにくい面があります。
しかし、再会の年は個性的な世界観を理解してくれる人に出会える可能性が高めです。
頭の回転は早く、能力も高い火星人プラスですが、あまり他人の評価を気にしないため、損をしているところがあります。
ただ、再会の年は才能を引き出してくれる人と出会い、飛躍の機会が得られやすくなります。
表現の世界での活躍のきっかけはもちろん、独立や起業をする環境も整っていくでしょう。
長い付き合いの人に橋渡しをしてもらうと、取引先を広げる確率が高まります。

恋愛運

2022年、六星占術で年運「再会」の火星人プラスの恋愛運をみていきます。

再会の年は、恋愛の流れが良くなる年です。
急速に発展するというより、自分にあったペースで恋愛の階段を昇っていけるでしょう。
もともと人見知りで、信頼するまで時間がかかる火星人プラスにとっては、気持ちを確かめながら進めるので、恋愛に関して安心感が得られるはずです。
また忘れられない恋がある人は、復縁のチャンスに恵まれやすいこの時期に連絡をとってみましょう。

恋愛だけでなく、結婚話もスムーズに進んでいきます。
パートナーとの関係だけでなく、相手の両親への印象も結婚話を進めるうえで大切です。
​​​​コミュニケーションを得意としていない火星人プラスですが、感性重視でわかりにくいところを、天然でかわいらしいと受け止めってもらえるため、結婚への障害は少ないでしょう。

決まった相手はいないけれど、結婚願望はあるという人は、幼なじみや長い付き合いの異性の友人に注目するのがおススメです。再会の年は、恋の再燃にも期待がもてます。
淡い恋心をもった異性がいるなら、見直してみましょう。
一転、有力候補となる可能性大です。

金運

2022年、六星占術で年運「再会」の火星人プラスの金運はどうでしょう。

仕事運が上昇する再会の年は、収入アップも期待できます。
欲しいものがあると、買わずにいられない金星人プラスは、無駄な買い物してしまう傾向があり、お金を貯めるのがうまいとはいえません。
ただ、再会の年は一気に増えていくのではなく、将来の展望が開けていくような金運で、なにに使うべきなのかがつかみやすいでしょう。
とくに人間関係に使ったり、自分の独立資金と考えたりすると、あまりないはずの計画性もついていきそうです。
再会の年に高まる金運は、将来に向けての種と思いましょう。
有意義に使えば、ここから3年上昇する運気でさらに金運は高まっていきます。
 

引っ越し運

2022年、六星占術で年運「再会」の火星人プラスの引っ越し運をみていきましょう。

再会の年は、新たな目標や過去の失敗をやり直す年という意味をもっています。
気持ちを一新するひとつの手段として、環境を変えるのはもっともわかりやすい方法でしょう。
環境を変えるのに、引っ越しはもっとも簡単な手段です。
気分屋なところがある火星人プラスは、思いついてもすぐに忘れてしまうところがあります。
ただ、それではせっかくの運気の波にのり損ねてしまいかねません。
引っ越してみようという気持ちが浮かんだが、即行動に移し物件情報を集めてみましょう。
そして鋭い感性に引っ掛かるマンションや家があれば、行動のスピードをあげることです。
たとえ良い運気であっても、それをとり込むには動かなければなりません。
今、住んでいるところに小さくても不満があるなら、解消できる物件を探してみましょう。
きっといい出会いに恵まれるはずです。
 

次へ

関連記事

人気の記事