LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】天王星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】天王星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、天王星人マイナスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で天王星人マイナスの運命周期は財成です。行動力が金運を引き寄せる年になります。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 天王星人マイナスの運勢
  2. 2.2022年 天王星人マイナスの月運
  3. 3.2022年 天王星人マイナス運勢まとめ

2022年 天王星人マイナスの運勢

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

2022年、天王星人マイナスの全体運と仕事、恋愛、金運、引っ越し運を順に解説していきます。
また後半では、天王星人マイナスの2022年の運勢「財成」です。
行動が金運につながる良い運気の流れをつかむうえで、重要になる月運を紹介していくことにしましょう。

全体運

2022年、六星占術で年運「財成」を迎える天王星人マイナスの全体運をみていきましょう。

六星占術で財成の運勢が示すのは、結果と金運の結びつきの強まりです。
前年に上昇運をつかんだ人は、財成の年に実りを現実のものとして受けとれるでしょう。
天王星人マイナスは、心の広さがもち味で人との交流が得意です。
その人脈が、収入を高めるきっかけを運んできてくれます。
転職も人からの紹介であれば、うまくいく可能性が高まるでしょう。
セレブの人と出会い優雅なデートを重ねられたり、結婚によって生活のグレードがあがったりする場合もあります。
金銭や収入といった目にみえる形での成果ですから、幸運を実感しやすい年だといえるでしょう。

仕事運

2022年、六星占術で年運「財成」の天王星人マイナスの仕事運をみていきましょう。

仕事で評価されることが多くなるのが、財成の年の特徴です。
言葉や態度だけでなく、評価がそのまま収入増につながっていくでしょう。
新たなアイデアをされやすいだけでなく、リーダーとして進める役割を得る人もいるようです。
どんな行動をとっても、仕事上のステップアップにつながるときですから、転職や独立にも向いている年です。
ここでの決断は、先々へつながっていきますから、目標を高くするのが大事なポイントになります。
決断力には恵まれていない天王星人マイナスですが、信頼できる人に相談をしたあとに背中を押してもらえるようであれば従ってみましょう。
悔いのない決定ができそうです。

恋愛運

2022年、六星占術で年運「財成」の天王星人マイナスの恋愛運をみていきます。

財成の年は、異性からの注目を集めるだけでなく、収入の高い人と出会う可能性が高めです。
お金目当てでなくても、結果的に知り合った人が高収入というケースが多いでしょう。
天王星人マイナスの交友関係の広さが、恋愛に発展する異性との出会いに直結します。
シングルの人は、チャンスを逃さないようにしましょう。

恋人のいる人は、結婚話を進めるのに適している年です。
2人でともに生活することで、生活環境があがるといった、愛情以外のメリットも得られる結婚になるでしょう。
ただし、相手が結婚に乗り気でない場合は、思い切って別れて次の相手を探すのもひとつの手段です。
財政の年は大切な人との別れがあることを暗示しています。
結婚の縁がないと感じたら、ケジメをつけるのもアリです。
一時的に悲しみを味わうかもしれませんが、すぐに未来のみえる相手との出会いがあるのも、財成の年の運勢です。

金運

2022年、六星占術で年運「財成」の天王星人マイナスの金運はどうでしょう。

実際に収入が増えるだけでなく、金運を高める情報が集まってくるのが財成の年の特徴です。
趣味で続けてきたことが副業になったり、良い転職先や独立するうえでスポンサーになってくれる人との出会いがあったりと、収入だけでなく自分らしく生きる環境も手に入れられる年でもあります。
ただし、不動産投資など大きな買い物には不向きなので気をつけましょう。

もうひとつ心掛けたいのは、お金を回すということです。
余裕があるときには、お世話になった人へ感謝の気持ちをこめてプレゼントをするといいでしょう。
自分の預貯金として貯めるのではなく、周囲に還元する行動をすれば金運はさらに高まっていきます。

引っ越し

2022年、六星占術で年運「財成」の天王星人マイナスの引っ越し運をみていきましょう。

不動産投資には向きませんが、自分が住むための引っ越しならば大丈夫です。
ただし、金運が上昇しているからといって、身の丈以上の部屋や家に引っ越すのはやめておきましょう。
自分以外にお金を使うことで金運が高まる財成の年ですから、同居する人の意見を重視して選ぶのはアリです。
だれかと一緒に探すと、資金的にも問題のない良い物件に巡り合えます。

次へ

関連記事

人気の記事