LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】木星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】木星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、木星人マイナスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で木星人マイナスの運命周期は陰影・大殺界です。陰影の年は、判断力がにぶる年になります。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 木星人マイナスの運勢
  2. 2.2022年 木星人マイナスの月運
  3. 3.2022年 木星人マイナスの運勢まとめ

2022年 木星人マイナスの運勢

※六星占術は、算命学などの命術をもとに、細木数子先生によって考案・提唱された占いです。商標登録は細木数子先生にあります。この記事は六星占術を紹介する内容で、読者を占うものではありません。六星占術で運勢を占いたい方は、細木数子先生のサイトや書籍をご覧ください。

2022年、木星人マイナスの全体運と仕事、恋愛、金運、引っ越し運を順に解説していきます。
また後半では、木星人マイナスの2022年の運勢「陰影・大殺界」の不安をさけるための、流れをみるうえで重要な月運を紹介していくことにしましょう。

全体運

2022年、六星占術で年運「陰影・大殺界」を迎える木星人マイナスの全体運をみていきましょう。

六星占術で陰影・大殺界の運勢が示すのは、これまで隠れていた問題が明るみにでるというものです。
陰影から始まる大殺界の3年間は、次のステージに進むための期間になります。
その最初の1年となる陰影の年運は、秘密や手を抜いて見過ごしてきた問題が表にでるだけでなく、トラブルを生む可能性が高くなるのです。
とくに人間関係にもめ事が多くなるこの時期は、仕事で気苦労が増したり、恋人やパートナーと別れたりする人もいるでしょう。
ひとつのステージの終わりに近づいているのですから、結婚や転職などスタートには不向きな年だといえます。

仕事運

2022年、六星占術で年運「陰影・大殺界」の木星人マイナスの仕事運をみていきましょう。

陰影・大殺界の年は、自分のペースを崩されることが多くなるでしょう。
目標を定め着実に進んでいく木星人マイナスですが、2022年は周囲のトラブルに巻き込まれ、進むべき道を外れなければならないことが起こりやすくなります。
また、不得意な分野を任されてしまい、苦労する場合もあるでしょう。
ただ、木星人マイナスは苦労を背負うことに慣れているところがあります。
乗り越えなければならない壁、新たな学びを得るためと手を抜かず取り組んでいきましょう。
途中で投げ出すと、予想以上に評価を落とすことになるので注意が必要です。

恋愛運

2022年、六星占術で年運「陰影・大殺界」の木星人マイナスの恋愛運をみていきます。

陰影・大殺界の年は、自分らしくない行動をとってしまいがちです。
前年まで順調だったことに、次々とトラブルが起こり、真面目な木星人マイナスであっても、プライベートでストレスを発散させたい気持ちが強くなっています。
そんな気持ちにつけ入るのがうまい異性との縁が生まれやすいのも、陰影・大殺界の特徴です。
フリーの人はもちろん、恋人や結婚をしてパートナーがいる場合も、隙が生まれやすいので注意しましょう。

恋人がいて、結婚を考えている人は、相手の気持ちをじっくり観察するのが大切です。
自分は一緒にいるつもりでも、相手は別れるきっかけを探している場合があります。
陰影・大殺界から3年間は、同棲、結婚など新たなスタートには不向きなときです。
ただ、この期間を乗り越えた2人の絆は本物だといえます。
時間は必要ですが、絆を深め相手のことを思いやる年のスタートだと考えましょう。

金運

2022年、六星占術で年運「陰影・大殺界」の木星人マイナスの金運はどうでしょう。

陰影・大殺界の年は、収入よりも出費がかさむと最初から考えておくのが肝心です。
大殺界の期間は、自発的な行動を控えた方がいいだけでなく、周りに反発しないことが大切になります。
金運にもこの影響はありますから、ださなければならないことへの出費は仕方ないと考えましょう。
自分の恋はうまくいかないのに、周りは結婚ラッシュということ環境に身を置く可能性も高めです。
幸せな人に対してひがむより、お祝いの気持ちをこめて、結婚式への出席、パーティーの会費は惜しまないようにしましょう。
そんな冠婚葬祭での出費を考え、日頃の生活を質素にしておけば、大きなマイナスは生まないはずです。

引っ越し運

2022年、六星占術で年運「陰影・大殺界」の木星人マイナスの引っ越し運をみていきましょう。

陰影・大殺界の年に引っ越しをするのは、出費が増えるだけです。
引っ越しをすれば、家電や家具を買い替える必要がでてきます。
大殺界の期間に手に入れたものは、近い将来手放すことになるので、ただでさえ金運が下がっているこの時期に引っ越しをするのは無駄が増えるだけでしょう。
ただし、結婚している人でパートナーの転勤、親の介護をしなければならないために実家へ帰るといった、他人の影響による引っ越しは、逆にさけるとトラブルを生みます。
他人の影響による引っ越しは、そのまま受け入れましょう。

次へ

関連記事

人気の記事