LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

【2022年】木星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

【2022年】木星人マイナスの年運と月運を解説【六星占術】

2022年、木星人マイナスの年運と月運を解説していきます。2022年・六星占術で木星人マイナスの運命周期は陰影・大殺界です。陰影の年は、判断力がにぶる年になります。そんな2022年の全体運から仕事・転職・金運・恋愛、さらに月運まで解説していきましょう。

記事の目次

  1. 1.2022年 木星人マイナスの運勢
  2. 2.2022年 木星人マイナスの月運
  3. 3.2022年 木星人マイナスの運勢まとめ

2022年 木星人マイナスの月運

2022年の木星人マイナスの月運
1月 安定
2月 陰影
3月 停止
4月 減退
5月 種子
6月 緑生
7月 立花
8月 健弱
9月 達成
10月 乱気
11月 再会
12月 財成

2022年、木星人マイナスの1月から12月までの月運を紹介していきます。
陰影・大殺界の年は、昨年まで順調だった仕事、人間関係に問題が起き始めることから、戸惑う人が多いかもしれません。
陰影から始まる大殺界の3年間は、運勢に守られていないなかで、どのように過ごすかを試されているのです。
その障害のある始まりの年運陰影、その道標として月運をうまく使って乗り越えていきましょう。

1月(安定)

2022年、木星人マイナスの1月は、プライベートを楽しみつつ心のスタミナをためていきましょう。

1月は、木星人マイナスにとって安定の月です。
前年に一区切りついた成果を満喫できます。
運勢が下降していく前の止まり木のような月です。
十分に楽しみつつ、スタミナをためていきましょう。

2月(陰影・大殺界)

2022年、木星人マイナスの2月は、ワナにかからないよう慎重な行動をとるようにしましょう。

2月は、木星人マイナスにとって陰影の月、大殺界の入り口です。
いい加減な行動は、すぐにばれて評価を落とすことになるので注意しましょう。
また、真面目な人柄を利用しようとして近づいてくる人がいます。
判断力が鈍り始めているこの時期に、信用して動かないようにしましょう。

3月(停止・大殺界)

2022年、木星人マイナスの3月は、周りに合わせるよう努力していきましょう。

3月は、木星人マイナスにとって停止の月、大殺界のまん中です。
石橋をたたいて渡る木星人マイナスは、周囲とペースが合わないことが多くあります。
良い年であればそれは個性と受け止めてもらえますが、2022年は自分勝手ととられかねません。
周り歩調を合わせるのも学びだと考え、集団から離れないようにしましょう。

4月(減退・大殺界)

2022年、木星人マイナスの4月は、執着を捨てていきましょう。

4月は、木星人プラスにとって減退の月、大殺界の最後です。
前年までの好調さがまだある人ほど、大殺界のトラブルに見舞われます。
それは人やものへの執着が原因だといっていいでしょう。
大殺界は運気の流れが止まる時期なだけでなく、次の準備へ入るときです。
とくに減退の月は、執着心や過去への思いを捨てる意識をもちましょう。

5月(種子)

2022年、木星人マイナスの5月は、身の回りを整理しましょう。

5月は、木星人マイナスにとって種子の月です。
大殺界が不運だと感じるのは、種をまく土壌に問題があります。
この場合の土壌は自分自身です。
目標設定、スケジュールに間違いがなかったかどうかを確認しましょう。
まず頭のなか、そして身の回りまでを整理するところから始めてみましょう。

6月(緑生)

2022年、木星人マイナスの6月は、苦手を克服するよう勉強してみましょう。

6月は、木星人マイナスにとって緑生の月です。
本来は新たなことを始めるのに適した月ですが、2022年は大殺界になるためふさわしくはありません。
2022年は、苦手としていた分野を克服するよう学ぶ意識をもちましょう。
頑固で自分の考えを曲げないところを抑えて、得意としている人へ素直に教えてもらうのもひとつのアイデアです。

7月(立花)

2022年、木星人マイナスの7月は、感謝の気持ちをもって過ごしましょう。

7月は、木星人マイナスにとって立花の月です。
大殺界の運勢を強めてしまう立花の月は、2022年要注意に月だといっていいでしょう。
身近でトラブルが多発しやすく、隠れていた問題も浮きでてきます。
そんなときに、助けてくれる人がいたなら、感謝の言葉を忘れないようにしましょう。
敵や足もとをすくおうとする人が多くなりがちな年ですが、そんなときほど助けてくれる誠実な人が目立つものです。

8月(健弱・小殺界)

2022年、木星人マイナスの8月は、自分のスタミナを過信しないようにしましょう。

8月は、木星人マイナスにとって健弱の月、小殺界です。
日々の体調に変化があるように、年月にも波はあります。
8月は、その波が低下する時期なだけでなく、大殺界の年です。
思っていたよりひどかったとならないように、体の強さを過信せず疲れたら休むことを心掛けましょう。

9月(達成)

2022年、木星人マイナスの9月は、普段とは違う方法を用いてみましょう。

9月は、木星人マイナスにとって達成の月です。
成果を生みやすい月ですが、大殺界の年はそううまくはいきません。
ただ、それは同じようなアプローチをしているからだともいえます。
周囲の人の意見を参考にするなど、普段とは違うやり方をしてみると、新たな視点をみつけられそうです。

10月(乱気・中殺界)

2022年、木星人マイナスの10月は、軽めの運動をしてみましょう。

10月は、木星人マイナスにとって乱気の月、中殺界です。
精神面の不調がでやすい月ですが、その原因は考え過ぎにあるでしょう。
行動派ではなく、思考型の木星人マイナスですから、同じ場所で考え堂々巡りになる傾向があります。
それでは、ストレスがたまって心が痛むだけです。
同じ考えるのでも、散歩をしたり公園や自然のある場所へ出掛けたりしてみましょう。
目に入るものが違うだけで、考え方も変わるものです。

11月(再会)

2022年、木星人マイナスの11月は、どこからやり直したらいいのかを振り返って考えましょう。

11月は、木星人マイナスにとって再会の月です。
前年まで順調だったからこそみえなかったミス、目標をどこから見直すべきか、過去にさかのぼって考えてみましょう。
うまくいったことより、挫折や問題に目を向ければ、心配事が消すきっかけにできます。

12月(財成)

2022年、木星人マイナスの12月は、周りの誘いは断らないようにしましょう。

12月は、木星人マイナスにとって財成の月です。
豊かさはお金だけではありません。
友人や恋人など、人間関係も財産の代表的なものです。
そんな周りからの誘いがあれば、断らないようにしましょう。
他人から与えられるものは、素直に受け取って構いません。
それが大殺界の暗い運を一瞬でも忘れさせてくれるものになるはずです。

2022年 木星人マイナスの運勢まとめ

2022年、木星人マイナスが迎える運勢は陰影、大殺界の最初の年です。
運勢の勢いはペースダウンしていき、やがて止まります。
その最初の年を迎える木星人マイナスにとっては、戸惑うことが多い時期となるでしょう。
ただ、大殺界の3年間は不幸なのではなく、次のステージへの準備をするための、だれにでも訪れる期間です。
この時期をどう過ごしたかによって、飛躍の大きさが変わります。
耐えるのがうまい木星人マイナスの特性を活かし、大殺界の最初の年から多くを学びとりましょう。

木星人マイナス

参考価格: 4,320円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon4,320円
楽天
前へ
【開運】2022年 あなたの気になる運勢は?
【開運】人生大吉 』では、2022年のあなたの運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてを占い、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージで2022年の運勢を読み解き、迷うことなく幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

関連記事

人気の記事