LINE友達追加で開運待ち受け画像をプレゼント!

太宰府天満宮とは?飛梅伝説から、有名な鉛筆・得られるご利益も紹介

太宰府天満宮とは?飛梅伝説から、有名な鉛筆・得られるご利益も紹介

日本全国にある学業の神様が祀られている神社の中でも、強力なご利益を頂けることで有名なのが、福岡県にある太宰府天満宮です。その太宰府天満宮に伝わる飛梅伝説から、有名な鉛筆・得られるご利益も合わせてご紹介します。是非、参考にしてみて下さい。

記事の目次

  1. 1.太宰府天満宮とは
  2. 2.そもそも天満宮とは
  3. 3.太宰府天満宮のお守り
  4. 4.太宰府天満宮の御朱印
  5. 5.太宰府天満宮の鉛筆
  6. 6.太宰府天満宮へのアクセス
  7. 7.まとめ

太宰府天満宮の鉛筆

太宰府天満宮の鉛筆は、通常の鉛筆とは少し形が変わっているのが特徴です。変わっている特徴というのが、五角形をしています。これは、五角(ごかく)→合格(ごうかく)と掛けているため。

学業成就や合格祈願など、太宰府天満宮のご利益を求めて参拝に訪れる人を応援するために、学問の神様といわれる菅原道真公のご神徳が期待できる鉛筆です。

シャープペンやボールペンなど便利なものも良いですが、今一度初心に返り太宰府天満具の鉛筆で勉強をするのも、気持ちがひきしまり勉強がはかどるでしょう。

太宰府天満宮へのアクセス

太宰府天満宮へは、車・電車・バスでのアクセスが可能となっています。車であれば、九州自動車道「太宰府I.C」・年高速道路2号線から約6Km、「筑紫野I.C」から約5Kmです。

電車は、西鉄電車の「太宰府駅」が太宰府天満宮の最寄駅となっています。徒歩5分ほどで太宰府天満宮に到着です。

バスの場合は、博多バスターミナルから西鉄バスで約45分、600円で参拝に行けます。太宰府天満宮には、無料の駐車場がないため、電車やバスでのアクセスがおすすめです。

まとめ

太宰府天満宮

学問の神様で知られている菅原道真のお墓でもあるのが、太宰府天満宮です。元は怨霊といわれた菅原道真の御魂を鎮めるために建てられた神社ですが、現在では多くのご神徳を授かった人達から、パワースポットや学問の聖地とよばれるになりました。

太宰府天満宮でしか授かれないご神徳もあるので、学業成就や合格祈願などを願う人は、是非太宰府天満宮に足を運んでご神徳を授かりましょう。

前へ
答えを導く神秘の鑑定が、6月限定で無料!? どんな悩みでも、抱えているのは辛いものです。 「こんなことぐらいで…」なんて思わずにスピリチュアルの扉へご相談ください。 今ならなんと、初回鑑定が無料! 「スピリチュアルの扉」に相談する

関連記事

人気の記事